部屋の中に光を流す☆室内窓のあるお洒落インテリア集

部屋の中に窓を作ると一体どんな感じでしょうか?明るく開放的な雰囲気が素敵な室内窓があるインテリアをご紹介します。

2016/08/18 更新
部屋の中に光を流す☆室内窓のあるお洒落インテリア集

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

室内窓とは?

室内窓は昔からありますが、近年流行のブルックリンインテリアのブームにより室内窓を取り入れる人が増えているそうです。室内窓は光を取り入れたり、風を流しいれたり、空間と空間を柔らかく繋ぐ役割があります。今回は、室内窓があるお部屋を集めました。どんな雰囲気でどんなスタイルのインテリアが合うのか見ていきましょう☆


 

広告

 

 室内窓のあるインテリア

真っ白の壁にパイン材のフローリングが明るく爽やかなインテリアです。グレーの格子窓の向こうにはスカンジナビアンスタイルのキッチンが見えます。窓から見える光景がアートのように素敵ですね。


 

こちらはショップのようですね。規則的に並ぶキューブのようなお洒落な格子窓が素敵なお部屋です。格子窓にぴったりはまるようにトートバッグが並べて掛けられています。黒のホーローの照明とよくあって洗練された雰囲気に。


 

部屋と部屋の間に仕切られたパーテーションのような窓がある素敵な空間です。区切りながらも視線や光は遮らず、パソコンをしながらもリビングでの家族の様子が伺えますね。区切りはあるけど遮断はされていない、このスタイルがいいですね。


 

壁ではなく、窓にすることで明るい光が寝室を包み込みます。インテリアの要素が高い室内窓ですね。


 

仕切られている室内窓の横に繋がるドアにもガラスがあり、区切られてはいるものの一体感の大きい部屋です。奥の部屋の右手に外へつながる窓があります。そこから入る光りが室内窓を通って、部屋全体を明るくしています。


 

渋さとモダンさが融合したミックススタイルが素敵なインテリアです。黒の格子窓に黒い椅子がかっこいいですね。フローリングやラグの組み合わせもお洒落です。ダイニングテーブルの配置もお洒落ですね。


 

アトリエのような雰囲気の部屋を大きなガラス窓で仕切っています。区切られてはいるものの一体感があり黒い格子窓がスタイリッシュですね。


 

リビングとダイニングキッチンが室内窓で仕切られています。キッチンにいながらリビングでの家族の様子が伺えます。光や風を通す室内窓は明るい雰囲気を作るだけでなく、家族との距離感もほどよく作ってくれますね。


 

ヨーロッパの田舎街にあるお家のような、のどかであたたかみのある雰囲気です。アーチ型の通り口が素敵ですね。室内窓はおとぎ話に出てくるような可愛らしい窓です。インテリア要素が高い窓ですが、あるだけでお洒落度があがりますよね。


木のぬくもり溢れるナチュラルインテリアの中にほどよく黒が散りばめられたかっこよさも兼ねたインテリアです。室内窓で囲まれた部屋があり、お洒落ですね。


 

 

白いタイルに木枠の窓があるちょっぴりレトロな雰囲気のインテリアです。すりガラスになっているので向こうに誰かがいる気配をなんとなく感じることができますね。いつも誰かがそばにいる安心感のある室内窓です。


 

天井から床まで一面が窓になっています。壁だと孤立した部屋ですが、窓にすることで一体化します。どちらの部屋でも家族の存在を常に確認できてホッとする空間になりますね。


 

こちらは室内窓は窓でも壁ではなく、ドアに窓をつけています。ドアを開けなくても中の様子が伺えるので小さな子供の部屋に便利ですね。


 

白いタイル貼りのキッチンに白枠の窓があります。明るいキッチンがさらに明るさを増していますね。光は通しながらも緩やかに区切る様子が素敵な空間になっています。


 

リビングとダイニングを明るい室内窓で区切る、開放感のある空間です。光を部屋中に流しながらも、反射する白い壁でさらに明るさを感じます。


 

室内窓は光や風を通しながらも、柔らかく空間を区切ってスペースを確保します。家族の存在を意識しながら適度な距離感で心地よく過ごせる便利でお洒落なアイテムといえますね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!