「柄x柄」が面白い☆トレンド、タッキーコーデで作るスタイル集♡

タッキーコーデってご存知ですか?常識を覆すようなユニークなファッションなんです。自由に自分らしくコーデを楽しめるタッキーコーデをご紹介します。

2016/08/29 更新
「柄x柄」が面白い☆トレンド、タッキーコーデで作るスタイル集♡

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

タッキーコーディネートって?

2016年プレスプリングコレクションで話題となったトレンドワードが「タッキー」です。タッキー(Tacky)とは「悪趣味な」というような意味があります。「ださかわいい」というかんじです。統一感がなくバラバラな印象のコーデをいいます。タッキーコーデはいくつか種類があります。大きく3つにわけてみました。


 

①柄x柄コーデ

トップスとボトムスを違う柄で組み合わせたコーデです。写真の場合は、ストライプ柄x花柄+派手めのカラーというスタイルがタッキースタイルといえますね。


 

広告

 

②派手柄コーデ

派手な色合いでデザインされたワンピースやプリント柄シャツなどのコーデです。あえて奇抜な色合いのもので、パンプスやバッグなどの小物類もド派手色にすることが多いです。


 

③原色コーデ

派手な原色カラーで作るコーデです。この写真はプリント柄x原色カラーというトップスとボトムスの組み合わせですが、正反対のカラーを上下で組み合わせることもあります。また、「ださい!」と思うようなプリント柄もタッキースタイルといえるそうですよ。


 

個性が光る☆タッキーコーディネート

ちょっぴりレトロな雰囲気をかもしだすタッキースタイル。ドット柄のワンピースの中には水色と紫のシャツがのぞきます。さらに、原色のド派手な黄色のコートを羽織った組み合わせが斬新ですね。


 

まったくもって統一感のないコーデです。これぞタッキースタイルですね。まったく違う柄を上下であわせています。柄だけでなく、素材感も違うスタイルです。さらにまったく似つかわしくないようなサングラスが印象的です。


 

こちらのタッキースタイルは色味は揃っている上品なかんじがしますね。タッキーという言葉の「悪趣味」というような印象は少なく感じます。それでも柄物x柄物という組み合わせなのでタッキースタイルといえますね。


 

トップスとボトムスに加えて、スカーフも参戦したタッキースタイルです。柄も色味も違う上下に、さらに違う柄のスカーフを投入しています。


 

奇抜なカラーでとても個性的です。印象付けるにはもってこいのコーデですね。派手なカラーのジャケットの下には同じ色合いですが、全く違う柄のシャツが覗きます。全体的には色味が整っていますね。


 

アニマル柄xアニマル柄xアニマル柄で構成されたまさしく「悪趣味」とも思わせるようなタッキースタイルです。インパクトが強すぎます。持っているバッグまでもがアニマル柄という徹底ぶりです。


 

黒と黄色という原色カラーの上下ですが、ブーツやコートは茶系でまとめた比較的チャレンジしやすいタッキースタイルですね。原色カラーを主役にすることが多いですが、差し色的に投入するのであればチャレンジできそうですよね。


 

上下がまったく違う柄のタッキーコーデです。腰にシャツを巻くことで上下の柄違いのきつい印象をゆるめる効果がありますね。さりげない着こなしがこなれ感をだして、お洒落上級者にみえます。


 

 

ちょっとダサい?!と思うような大胆なプリント柄もタッキースタイルといえます。そんなプリント柄にあえて、きつめの原色をあわせて個性的なバッグを持ってタッキースタイルを楽しみます。


 

複雑で繊細なデザインの柄同士が組み合わさったグッチのタッキーコーデです。上質なバッグを抱えることで印象もずいぶん変わりそうですね。レトロな雰囲気がトレンド感をだしています。アクセサリーもタッキースタイルですね。


 

タレントのローラのお散歩風景の一コマです。これまた奇抜なカラーの組み合わせが目をひきますね。原色x原色というタッキーカラーですが、着る人によってはこんなにかっこよく見えちゃうのが不思議です。


 

タッキースタイルというのは、ただただ奇抜で悪趣味というスタイルではありません。今までの概念をとりのぞいて、好きなものを好きなように組み合わせてお洒落を楽しむスタイルです。自由な発想で、自分らしく、コーデを楽しむ。そんなタッキースタイルをぜひ楽しんでみてください。

 

こちらもおすすめ☆

 

 

シェアしよう!