秋の恵みをインテリアに☆どんぐりや松ぼっくりで楽しむ、秋を感じるDIY特集♪

公園や道端など、身近な場所でも出会るどんぐりや松ぼっくり。誰もが拾って遊んだ経験のあるものの一つだと思いますが、拾っただけで終わりになることが多かったかも。せっかくだから、秋を感じるインテリアアイテムをDIYしてみませんか?

2016/08/29 更新
秋の恵みをインテリアに☆どんぐりや松ぼっくりで楽しむ、秋を感じるDIY特集♪

秋を感じるDIYを楽しみませんか?

公園や道端など、身近な場所でも出会るどんぐりや松ぼっくり。誰もが拾って遊んだ経験のあるものの一つだと思いますが、拾っただけで終わりになることが多かったかも。せっかくだから、秋を感じるインテリアアイテムをDIYしてみませんか?

 

下準備をしましょう

長く綺麗に楽しみたいなら下準備をしてからDIYに取り組みましょう。松ぼっくりはまず水洗い、そのあと煮沸しておくと虫が湧いたりする心配もなく安心です。その過程でかさが閉じますが、あとでよく日光に当てて乾燥させれば元に戻ります。


 

広告

 

のちに出てくる虫に注意です!

松ぼっくりもそうですが、特にどんぐりは穴が空いていない綺麗な状態ものでも、中に虫が住んでいる可能性が高いです。放っておくと大変なことになるので…必ず下処理しておきましょう。お鍋で煮沸や、1週間程度の冷凍でやっつけることができるそう。そのあとは天日干ししてよく乾燥させます。


 

どんぐり、松ぼっくりのDIYアイデア集

いつものインテリアに、ちょこんと添えるだけでもかわいらしい存在のどんぐりや松ぼっくり。それだけで秋の雰囲気を楽しむことができますが、ほんの一工夫のDIYでさらに魅力がアップします。お子さんとも一緒に楽しみたい、そんなアイデアを集めました。


 

松ぼっくりのガーランド

かさの部分に紐やロープを引っ掛けることができる松ぼっくりは、ガーランドがおすすめ。何の道具も使わないでできるのも嬉しいですね。ランダムに色んな向きに連なる様子が、インテリアに表情を与えてくれます。


 

吊るすならまっすぐ1本でもいいし、画像のように両端を留めたり。吊るさなくても、棚や床に無造作に直置きしたり、ライトに巻きつけたりと応用方法は無限大。木製ビースとの組み合わせも素敵ですね。


 

松ぼっくりのカードホルダー

松ぼっくりにノコギリで切れ込みを入れただけのシンプルなつくりのカードホルダー。たくさん見つけられなくても、これならひとつあれば作れるから、挑戦してみたくなりますね。ブライダルの席札にしたり、普段使いなら写真やポストカードを飾っても素敵。


 

どんぐりのオーナメント

リボンやヒモの両端にどんぐりをつけた、ミニオーナメント。蝶結びにして窓やドアノブにかけておくだけで、秋を感じることができますね。ラッピングのアクセントにしてもいいかも。


 

ビンにいれて

こちらはDIYというよりも飾り方の提案ですが、大きめのビンに詰めるのは簡単でおしゃれにセンスよく決まりますね。ケーブルライトと一緒に入れると、あたたかみが増してなお素敵に映えます。


 

どんぐりのキャンドルホルダー

こちらはもう少し小さめのビンにどんぐりを入れて、キャンドルホルダーとしての活用。ビンの空間をどんぐりで埋めることによって、キャンドルが動くのを防ぎます。壁や天井から吊るして、秋の夜長を楽しむのもいいですね。


 

どんぐり帽子のフローティングキャンドル

こちらはとってもミニサイズ、どんぐりの帽子を使ったフローティングキャンドルです。あっという間に溶けてしまいそうだけれど、いくつも浮かべて灯すと幻想的で癒されそうですね。プチギフトにも良いかも。


 

 

どんぐりのフォトフレーム

ずらりと並んだどんぐりが可愛らしいフォトフレーム。グルーガンがあると簡単い接着できて便利です。画像のように四角のフレームはもちろん、丸などもきっと素敵ですね。


 

どんぐりのリース

木の実のDIYといえば、やっぱり外せないのがリース。大作になると少し時間がかかりますが、作ることが好きな方はぜひチャレンジ!秋色の葉っぱなども添えて、ナチュラルな雰囲気たっぷりに楽しみたいですね。


 

拾っただけで終わらせないで

自然の恵みや美しさを存分に感じることのできる、どんぐりや松ぼっくり。せっかく見つけたなら、拾っただけで終わらせるのではなく、お家でも秋を感じて楽しみましょう。小ぶりなアレンジを添えるだけでも、慌ただしい毎日に、四季を楽しむ心を思い出す瞬間を与えてくれますよ。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!