使いやすいのはやっぱりボーダー!夏のスッキリボーダー着まわしコーデ♡

誰もが大好きなボーダーアイテム。夏にもフル活用してスッキリコーディネートを楽しみたいですよね。そこでオススメコーデを集めてみました!

公開日:2016/08/08
著者:
使いやすいのはやっぱりボーダー!夏のスッキリボーダー着まわしコーデ♡

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

ボーダーアイテムは使いやすい!

やっぱり使いやすいアイテムといえばボーダートップス。オールシーズン使い勝手がいいので、季節問わずにボーダーアイテムを持っている人も多いのではないでしょうか。そこで、今年の猛暑も乗り切る、スッキリボーダーコーディネートを集めてみました!

 

スッキリボーダーはノースリーブで合わせる

出典:http://wear.jp/

大人女子にとってはノースリーブは抵抗がある人もいるのでは?でも、スッキリコーディネートにはノースリーブが一番なんですよ。ボーダーアイテムだとラフに合わせることもできるので、普段使いがしやすいんです。膝丈のボリュームスカートに合わせても、スッキリシルエットにまとまりますよね。


 

広告

 

出典:http://wear.jp/

今年は比較的丈の長いボトムが流行中。このようなホワイトロングスカートも、トップスがノースリーブのボーダーなら気取らずにスッキリとしたシルエットが可能です。足元のカラーをトップスのカラーとリンクさせれば、よりスッキリとしたシルエットになりますよね。


 

出典:http://wear.jp/

ノースリーブが抵抗あるという人は、ハイネックのタイプを選ぶといいですよ。首回りが詰まっていることでIラインが強調されて、腕を出すことでスッキリとした印象になるのです。ゆったりパンツやガウチョパンツなどでシルエットの幅を合わせると、楽なのに綺麗なシルエットが実現します。


 

出典:http://wear.jp/

気分を変えるためには、ボトムにカラーを持ってくるといいですよね。ネイビーやブラックは基本ですが、ボーダーは基本どんなカラーにも合わせやすいもの。イエローやグリーンなど、夏らしいカラーを合わせるとお洒落ですよ。


 

出典:http://wear.jp/

夏らしいボトムといえばホワイトパンツ。ゆったりシルエットのボーイフレンドデニムだと、こなれカジュアルにまとめられます。ボーダーもホワイト多めカラーを選ぶことで、スッキリした印象になりますよ。


 

出典:http://wear.jp/

今年人気のテラコッタカラーを合わせるなら、黒多めのボーダートップスがオススメ。クロップド丈パンツでスッキリと合わせてみてください。今年はトップスをインすることでよりスッキリとした印象にまとめられますよ。


 

半袖ボーダートップスも着まわし力大!!

出典:http://wear.jp/

やっぱりノースリーブは抵抗がある、という人は半袖タイプでもいいですよ。ゆったりボーイフレンドデニムに合わせても、今年らしいシルエットにまとまりますよね。


 

出典:http://wear.jp/

デザインのあるボーダートップスも今年は注目されているもの。長めの半袖でフリルのあるものはちょっぴりガーリーに見せてくれてシンプルなデニムコーデも華があるスタイルにまとまります。


 

出典:http://wear.jp/

シンプルに合わせたいなら、ホワイトスキニーコーデでもいいですよね!切りっぱなしタイプを選ぶことで、抜け感もプラス!サンダルよりもハイカットスニーカーを合わせることで、大人カジュアルにまとまります。


 

出典:http://wear.jp/

シンプルなスッキリ感を求めるなら、黒を強調したスタイルにまとめるといいですよね。ラップスカートは今年のトレンドなので、黒を選んでも重たくなりません。秋口に向けて黒のショートブーツを合わせてみてもいいですよ。


出典:http://wear.jp/

フレアスカートと合わせるなら、五分袖のカットソータイプを選ぶといいですね。大人っぽい上品な印象にまとめることができます。靴は黒や白は避けて、イエローなどの明るい夏カラーがオススメです。


 

 

出典:http://wear.jp/

フロントボタンのタイトスカートは春から引き続きトレンドのタイプです。これなら長めの丈感でもスッキリとしたIラインが強調されてスタイルアップ間違いなし!ボーダーでカジュアルダウンしても野暮ったくなりません。


 

出典:http://wear.jp/

綺麗めラインが好きな人は、デニムではないタイトスカートを選んでみましょう。ニットタイプなら、秋口まで長く愛用できますよ。


 

出典:http://wear.jp/

ホワイトタイトスカートなら、よりレディーな印象もプラスできます。夏らしい印象も強くなるので、カジュアルが苦手な人にもオススメですよ。


 

出典:http://wear.jp/

幼くなりがちなサロペットアイテムも、ボーダーならスッキリと合わせることができます。デニムスカートやパンツスタイルでも綺麗なシルエット間違いなしなので、大人カジュアルに最適な組み合わせですよ。


 

気軽に楽しめるボーダーアイテム

いかがでしょうか。ボーダーは春や冬も活躍しますが、夏や秋にかけても気軽に使えるアイテム。半袖やノースリーブ、Tシャツタイプやカットソーなど、素材やデザインを変えるだけでコーディネートの幅も広がります。お気にに入りのボーダートップスを1枚持っておくととっても便利ですよ。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!