捨てるのはもったいない!空き瓶をおしゃれにリメイクしてインテリアに活用する方法☆

みなさんは使い終わった後の空き瓶をどうしていますか? その空き瓶もし捨てているのなら、もったいないです!ちょっとしたアイデア次第で、おしゃれに大活用できちゃう空き瓶。ご紹介するいろんなアイデアを参考に、ぜひ活用してみてください♪

2016/08/23 更新
捨てるのはもったいない!空き瓶をおしゃれにリメイクしてインテリアに活用する方法☆

みなさんは、使い終わった空き瓶をどうしていますか?ただ捨てている人はもったいない。。ちょっとしたアイデア次第でおしゃれに活用できちゃう空き瓶。その空き瓶!捨てずにおしゃれにリメイクしてみてはいかがでしょうか♪

空き瓶・・・・

瓶といっても種類は様々。ジャムの空き瓶だったり、ソースの空き瓶だったり、調味料のビンだったり。。。ラベルさえはがしてしまえば、無地のシンプルな瓶に。それをゴミとして捨ててしまうか、インテリアとして活用してみるかはあなた次第♪真似してみたい!空き瓶リメイクインテリア実例をご紹介していきます。

 

広告

 

空き瓶リメイクインテリア実例♪

ボトルを真っ白に塗って、アルファベットロゴを描けば、素敵なオリジナルのビンに大変身。好きなイニシャルやロゴを描いてもOK。描くのが難しい人は、ステッカーや転写ステッカーなどを活用してみましょう♪


 

お酢の空き瓶をリメイクして、おしゃれな花瓶に♪瓶のラベルをはがして、ロゴ入りのステッカーをぺたり。その上から、麻ひもを何重かに巻いて結びつけることで、ナチュラルな花瓶に変身。お酢の空き瓶とは思えないおしゃれ感です。


 

小さい空き瓶をたくさん並べて、小さな花瓶として活用。あえて形の異なる花瓶を集めて飾ることで、おしゃれな雰囲気に♪小さい花瓶だから大きなお花をたくさん飾るというよりは、ナチュラルにさりげなく、1輪2輪づつ飾るのがおすすめ♪


 

離乳食の空き瓶を活用して。小さめのビンが可愛いですが、麻ひもを巻いてくくりつければ、よりナチュラルな雰囲気に変身。同じ大きさのビンを3つ並べるだけで、おしゃれに。麻紐の結び方もぜひ参考にしてみてください♪


 

少し青みがかった瓶にホワイトのロゴがおしゃれな、『コカコーラのビン』をインテリアとして飾ってみる♪最近はやりのロゴ入りだから、ただのコカコーラのビンだけど、さりげないおしゃれを演出するのにぴったりですね。


 

いろいろな蓋つきの空き瓶を活用して調味料入れに。パスタソースなんかの空き瓶が調味料を入れるサイズにぴったりなようです。蓋は、パステルカラーに塗って、さまざまな色を楽しんで。仕上げに蓋部分に、ドアの取っ手や小物をボンドでくっつければ完成です♪


 

形・サイズの違う瓶を3つ並べておいています♪ブラウン系のビン・グリーン系のビン・そして透明のビンが相性抜群。瓶には手作りのロゴ風ステッカーを張れば、おしゃれな瓶としてインテリアに活用できちゃいます。


 

空き瓶の中に、ドライフラワーを入れてポプリとして活用。薄手の紙でカバーして、麻ひもで巻きつければ、おしゃれなインテリアに大変身です。


 

空き瓶の全体をペイントしてインテリアとして活用。べたっと全体を塗りつけていますが、そのべたっと感もナチュラル感を演出できます。木製のBOXに入れて飾ることで、シンプルながらも素敵なインテリアになりますね♪


 

空き瓶なのに、こんなにシンプルで男前インテリアに。好きなサイズのビンを真っ黒にペイントしてしまうだけ。
男前インテリアが好きな人はぜひ参考に。シンプルだから、ボトルの形とべたっとしペンキの質感でおしゃれ感がUPします。


 

 

上と同じように真っ黒に瓶を塗ってしまうのは同じ♪真っ黒に塗った瓶に、白いペンでアルファベッドとハート♡を描いて、仕上げに麻ひもをぐるぐると巻きつければオリジナルのおしゃれな瓶の完成です。最近流行りの手書き分インテリアをぜひ空き瓶リメイクにも取り入れてみてはいかが♡


 

小さめの空き瓶があまったら、こんな風にガーランドとして活用してみてはいかがでしょう♪ブラウンのビンに張り付けた、アルファベットのステッカーもポイントになって素敵。ワイヤーで巻きつけながら瓶をつないでいけば、おしゃれなガーランドになります。


 

ブラウン系のビンを紐で結んで、上からつるすタイプの花瓶に♪何本かをアンバランスに吊るして、お花を飾れば、おしゃれな空き瓶インテリアの完成です。


 

まとめ

以上、『捨てるのはもったいない!その空き瓶をおしゃれにリメイク♪インテリア活用術』いかがでしたか?普段なにげなく捨てている空き瓶も、いろんなアイデアでインテリアとして活用できます。その空き瓶捨てる前に、インテリアとして活用できないか、ぜひ参考に考えてみてください♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!