あっさり塩系もナチュラルもシンプルも。やっぱり白のインテリアが素敵!

インテリアスタイルの定番でありながらも、根強く人気なのが「白」を基調にコーディネートされた部屋。ナチュラルも、モダンも、塩系も、白でまとめることでセンス良く実現できてしまいます。そんな白を上手に使ったオシャレなインテリア実例を部屋ごとにまとめたので、さっそく見ていきましょう。

2016/12/15更新
あっさり塩系もナチュラルもシンプルも。やっぱり白のインテリアが素敵!

インテリアスタイルの定番でありながらも、根強く人気なのが「白」を基調にコーディネートされた部屋。ナチュラルも、モダンも、塩系も、白でまとめることでセンス良く実現できてしまいます。そんな白を上手に使ったオシャレなインテリア実例を部屋ごとにまとめたので、さっそく見ていきましょう。

白を基調にした素敵なキッチン

狭い間取りを白で広く見せる

ワンルームのお部屋も、白で統一することで圧迫感を感じることなく、広く感じるようになります。清潔感もあり、とても素敵な空間に仕上がっています。


 

食器類も全て白で統一

こちらのお部屋は、床、壁、天井、小物に至まで全て白で統一しています。キッチン上の収納棚には扉がなく、全て見せる収納になっています。ごちゃごちゃしてしまいがちな場所ですが、色を全て白で統一しているので、不思議とスッキリ見えますね。


 

広告

 

フレンチシャビーなキッチン

こちらは、白を基調としていますが、家具や小物などにヴィンテージ感のあるものを使っているので、全体的にシャビーな雰囲気ですね。写真の、白の冷蔵庫がいかにも海外のキッチンという感じで、とっても可愛いですよね!


 

ミニマリストの白いダイニング

白と、ごく淡いナチュラルな木のカラーのみで統一されている上に、無駄なものがなく、とってもスッキリとした印象を受けます。


 

白を基調にしたリビング

白×ナチュラルな木が素敵なリビング

こちらの写真は白を基調とした部屋の中に、木をカットして並べただけのような、存在感のあるローテーブルがマッチしていて、とっても素敵。こんなお部屋で、コーヒーを一杯飲むと、とても優雅な気持ちになれそうですね。


 

シルバーをアクセントに

真っ白な壁や床に、真っ白なソファが並ぶ中、天井から吊るされたシルバーと、個性的なローテーブルを合わせて独特の雰囲気に仕上がったインテリアになっています。


 

ナチュラル素材をミックスして

白い空間の中に、切り株のようなミニテーブル、ファーのクッションなど、ナチュラルさを感じる素材を組み合せて、温かみのある空間になっています。


 

スッキリ片付いたワンルーム

無駄なものをなくして、白でまとめると、スッキリと片付いた印象になります。


 

ベッドルームだって、やっぱり白が素敵

ロマンティックなベッドルーム

同じ白でも、刺繍の入ったベッドシーツと、ファー素材のラグがロマンティックな雰囲気を醸し出します。


 

高級ホテルのようなベッドルーム

アクセントにグレーを使って、ベッド周りを白でコーディネートすると、まるで高級ホテルのベッドルームのよう。清潔感も感じられて素敵ですね。


 

白基調のオシャレ男子のためのベッドルーム

部屋のほとんどを白で統一していますが、個性的なソファベッドや、雑貨のチョイスが、オシャレな男子の部屋を思わせるようなセンスの良さを感じるインテリアになっています。


 

まとめ

いかがでしたか?「白」を基調にした部屋と一言に言っても、その見え方は本当にそれぞれでしたね。シンプルでスッキリとした白のインテリアだからこそ、合わせる雑貨や家具にセンスを効かせて、個性を光らせるのも素敵ですね。これを参考に、あなたなりの白のインテリアを楽しんでみてください

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/251202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!