白×黒の部屋が好き!オシャレなモノトーンのインテリアをつくるコツをご紹介♪

たくさんのスタイルがあるインテリアの中でも、近年とても注目されているのが、白と黒を使ったモノトーンなインテリア。シンプルの中にこだわりを感じる、洗練された雰囲気が印象的です。今回は、モノトーンでまとめられた素敵な部屋を参考にしながら、インテリアをオシャレにきめるヒントを探っていきたいと思います。

2016/08/18 更新
白×黒の部屋が好き!オシャレなモノトーンのインテリアをつくるコツをご紹介♪

たくさんのスタイルがあるインテリアの中でも、近年とても注目されているのが、白と黒を使ったモノトーンなインテリア。シンプルの中にこだわりを感じる、洗練された雰囲気が印象的です。今回は、モノトーンでまとめられた素敵な部屋を参考にしながら、インテリアをオシャレにきめるヒントを探っていきたいと思います。

モノトーンでお部屋をシンプル&オシャレにするためのヒント

アクセントカラーを入れて

壁から家具まで、白、グレー、黒で揃えた中に、アクセントカラーとしてイエローの小物を取り入れているところが素敵ですね。モダンでシックな北欧インテリアをつくるのに、ぜひ参考にしたいオシャレな部屋です。


 

黒のマルチカバーが効き色

白い壁に、白いソファ。そのソファにかかる黒のマルチカバーが部屋全体を引き締めてくれます。クッションなどに中間色のグレーを使って、まとまりのあるインテリアに。


 

広告

 

温もりのあるマテリアルを取り入れて

モノトーンなインテリアは、生活感をあまり感じず静かな雰囲気になりがちですが、こちらのお部屋のように、ラグやクッション、カーテンに温もりを感じる素材を取り入れてみると、どこか温かい雰囲気がプラスされますね。


 

ヴィンテージ感のあるフロアとも相性良し

古材を使ったような趣のあるフロアと、モノトーンのベッドシーツや家具などを合わせるのも、意外と相性が良くて、素敵ですね。


 

北欧スタイルの家具を置いて

モダンな雰囲気の部屋に、年代を感じる北欧スタイルの家具が合わさって、とてもオシャレな一室になっていますね。ワンルームのマンションなどで、ぜひ参考にしたいお部屋です。


 

グレーの家具を上手に使う

部屋の中の、大きめの家具を白と黒の中間色にあたるグレーにすると、失敗なくモノトーンなインテリアが出来上がります。真っ白で無表情な壁に、シンプルだけど存在感のあるポスターを飾るのも、ぜひマネしたいテクニックですね。


 

ナチュラルカラーを取り入れて

白、黒のモノトーンなインテリアに、植物のグリーンを少しと、ナチュラルな木の色を合わせれば、シンプルな塩系のインテリアに。白の割合を多めにするのが、センスアップのポイントです。


 

黒を多く取り入れるとよりシックな雰囲気に

黒の割合が多くなると、同じモノトーンインテリアでも雰囲気がガラッと変わりますね。こちらの部屋は、生活感をできる限り排除して、モダンでシックな雰囲気になっています。これだけ部屋が広いと、黒でも窮屈な感じが出ないですね。


 

バスルームもモノトーンで

白だけで揃えてしまいがちなバスルームにも、思い切って黒を使ってモノトーンで仕上げれば、まるで海外の高級ホテルのような雰囲気でとても素敵ですね。


 

まとめ

参考になりそうなお部屋はありましたか?どんな雰囲気にしたいかで、白と黒の割合を変えてみるのが良さそうです。ポイントさえおさえて、後は色を揃えるだけで、意外と簡単に憧れのモノトーンインテリアが出来上がってしまうかもしれませんね。みなさんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!