部屋のカラーコーディネイトにこだわる☆ブルーを使って涼やかに♪

お部屋のインテリアを考えるときに大切なのはインテリアカラーを決める事と言われています。これを統一しておかないと、家具を買った後に統一感がないお部屋になりかねません。今回はブルーを上手に使ったお部屋をご紹介します。

2016/08/09更新
部屋のカラーコーディネイトにこだわる☆ブルーを使って涼やかに♪

お部屋のインテリアを考えるときに大切なのはインテリアカラーを決める事と言われています。これを統一しておかないと、家具を買った後に統一感がないお部屋になりかねません。今回はブルーを上手に使ったお部屋をご紹介します。

リビング

こちらのリビングでは白地にブルーのモロッコ風な模様が入ったラグを敷いています。ホワイトテーブルやグレーのソファーなど主張の少ないカラーの家具と組み合わせる事でこのブルーがお部屋に強い印象を与えてくれています。


 

こちらのリビングでは家具だけでなく壁や床なども使って様々なトーンのブルーを組み合わせています。プフ、クッション、ラグなど質感の違うファブリックを並べる事でより複雑でオシャレな雰囲気になりますよね。


 

広告

 

キッチン

こちらのキッチンは印象の強いトルコブルーを使ったインテリアになっています。壁や天井のタイル、食洗機や食器棚に爽やかな色を使う事で鮮やかさが目を惹きますよね。アクセントカラーを上手に使っていると思います。


 

こちらのキッチンはブルーグレーのアイランドを中心に置いています。キッチンと言えば統一のカラーにしたくなるものですが、壁際にホワイト、中心をブルーグレーと分ける事でより空間を広く感じることが出来ますね。


 

こちらは落ち着いたペールグレーを基調としたキッチンです。水色の壁との対比も美しく、とても爽やかなキッチンになっています。グラデーションになったキッチンマットも馴染んでいます。こんな風にまとめられたらとても素敵な時間が過ごせそうです。


 

バスルーム&トイレ

こちらのユニットバスは様々な白いタイルを基調として作られています。ちょうど腰壁部分にモザイクライルを施してあり、上部に薄い水色が塗られています。これによって決して強い色ではないですがとても印象的に水色を感じることが出来ますね。


 

こちらのバスルームは床がとても印象的な作りをしています。ブルーを基調に、ホワイト、グレー、グリーン、ブラウンを上手に組み合わせてタイルを貼っています。一色では面白くないと感じる大人なチョイスですよね。


 

こちらはブルーのタイルをモロッコ風に組み合わせたトイレです。モロッコタイルは柄と柄を組み合わせる事でおしゃれ感が生まれてきます。パターンの違うタイルを大胆に貼ることでまるで海外のホテルのような空間になっていますよね。


 

ベッドルーム

こちらのベッドルームは白と黒のモノトーンのインテリアに紺系のベッドシーツやカバーを使っています。モノトーンの中にあえてちっがう色を組み込むと、また違ったかっこよさが出ますよね。男性にお勧めしたいインテリアです。


 

こちらは水色のキルティングをあしらった白基調のベッドルームです。キルティングを使うとヨーロッパのテイストが入り、とても女性的な印象を与えてくれます。また、水色は白と合わせる事でとても涼やかな印象を与えてくれますよね。


 

まとめ

いかがでしたか?ブルーと言っても様々な色合いがあります。その色によって部屋の印象は随分変わって行きます。男性的になったり女性的になったり、テイストも様々です。そんなブルーを使ったインテリア、是非挑戦してみてください。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!