目で海を感じる!貝殻やヒトデを上手に使った夏を楽しむアイデア集♪

暑い夏の楽しみと言えば海ではないでしょうか。その海を象徴するヒトデや貝殻達。そんな省庁を部屋の一角にそれがあるだけで海を感じることができます。上手にインテリアに取り込んで家で夏を楽しんでみませんか?

2016/08/04 更新
目で海を感じる!貝殻やヒトデを上手に使った夏を楽しむアイデア集♪

暑い夏の楽しみと言えば海ではないでしょうか。その海を象徴するヒトデや貝殻達。そんな省庁を部屋の一角にそれがあるだけで海を感じることができます。上手にインテリアに取り込んで家で夏を楽しんでみませんか?

潮風を感じて

貝殻やヒトデはとても種類が多い生き物です。たとえ、同じ種類であっても形や大きさが微妙に違っているのが特徴です。そんな造形的にも面白いアイテムを使って、我が家だけのインテリアを楽しんでみましょう。


 

ディスプレイ

貝殻を楽しむならガラスとの組み合わせがお勧めです。造形が複雑な分、ほこりなどがかかりやすいですし、時間が経てば欠片も気になるかもしれません。そんな時はこんな風にガラスボトルに入れてあげれば簡単に楽しむことが出来ます。


 

広告

 

こちらはベーシックなトレイの上に複数のガラスボトルと巻貝が並べて飾られています。アンティークテイストのガラスボトルに飾られた野の草がナチュラルでシックな色味の巻貝と上手くマッチしていますね。


 

こちらは仕切りの入った木枠に貝殻や、ウニ、ヒトデなどがディスプレイされています。縁をホワイトに壁面をグリーンの入った水色にペイントしてあり、とても涼やかな印象を与えてくれていてまるで海の中のように美しいですね。


 

こちらは壁一面に作られた細い棚にいろんな形の貝殻が所せましと敷き詰められています。ディスプレイする場所がなかなか作りにくい場合、こんな風にしてあげれば省スペースで思いっきり楽しむことが出来ますね。


 

テーブルウエア

テーブルウエアは季節で楽しむことのできる手軽なインテリアです。こちらは薄いピンク色のテーブルクロスの上に白のテーブルランナーが敷かれ、その上には貝殻やヒトデなどが飾られています。海のイメージと言えば青系ですが、薄いピンク色でも海らしさを出すことが出来てますね。


 

こちらは涼しげな色のテーブルランナーの上にテーブルウエアがセットされています。円形のランチョンマットに貝殻があしらわれていて素敵です。テーブルランナーと同じ柄のナフキンの上に置かれたヒトデがとても印象的ですね。


 

キャンドル

貝殻は妃に強い徳r調のある素材ですので、実はキャンドルに最適なのです。こちらはホタテや巻貝をキャンドルとしてアレンジされています。貝をキャンドルホルダーにする場合、とても暑くなりますので砂を敷いてあげる事で海らしさと熱対策が一気にすることが出来て一石二鳥です。


 

こちらは涼やかな水色の木製トレイに白い砂や貝殻を敷き、青や紺色の高さの違うキャンドルが置かれています。まるで、海そのものを表現しているようでとてもさわやかな印象を受けますね。色の付いたキャンドルは100円ショップなどでも購入できるので挑戦しやすい使い方です。


 

壁掛け

こちらはホタテを使った縦型のガーランドです。上から順番にサイズを変えて飾られていて、まるでアンティークのインテリアのようなおしゃれ感もあります。また水色のリボンと組み合わせる事で涼やかな印象を与えてくれますね。


 

こちらは貝殻やヒトデ、ウニなどの生き物とガラス素材を組み合わせて使って作ったガーランドです。DIYで作られたシックな黒色の板壁にとてもよく映えていますよね。これなら夏だけと言わずオールシーズンで楽しむことが出来そうです。


 

こちらは様々な種類の小ぶりな貝殻を使って作ったリースです。リースと言うとフラワーリースが一般的ですが、こんな風に麻系のリボンと合わせれば落ち着いた印象で爽やかな海を連想させてくれますね。また大ぶりのヨットがアクセントになり他にはないオリジナルなリースですね。


 

まとめ

貝殻やヒトデを使ったインテリアの数々、いかがでしたか?季節を楽しむ素材を上手にインテリアに取り込めば、おうちの中も普段とはまた違う印象を持つことでしょう。この夏は是非、おうちの中に自分好みの海を作ってみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!