「青」が決め手のインテリア☆北欧スタイルからカリフォルニアスタイルまで♪

今気になるのは、インテリアをクールでカッコよくも、シンプルにもできてしまう「青」を上手に使ったインテリア。定番人気の北欧風、夏にはぜひマネしたいカリフォルニアスタイルやビーチスタイルなどはもちろん、青をポイントにした様々なスタイルの、お洒落なお部屋をまとめました。

2016/08/02 更新
「青」が決め手のインテリア☆北欧スタイルからカリフォルニアスタイルまで♪

今気になるのは、インテリアをクールでカッコよくも、シンプルにもできてしまう「青」を上手に使ったインテリア。定番人気の北欧風、夏にはぜひマネしたいカリフォルニアスタイルやビーチスタイルなどはもちろん、青をポイントにした様々なスタイルの、お洒落なお部屋をまとめました。

オシャレなお部屋のアクセントカラーは青!

深い青を壁一面に塗ってヴィンテージ風に

奇麗な深海を思わせるような深いブルーで壁を塗っているこちらのお部屋は、ヴィンテージな雰囲気が出ていて、落ち着きがあり、とてもカッコいいですね。壁の青に、古材風な床板や、家具、レンガ壁がとても良く合っていて、配色センスの良さが伺えます。


 

広告

 

青い壁のオシャレなキッチン

一見、青い壁が合わなさそうな気がするキッチンですが、実はこんなにもかっこ良くなるんです。キッチンカウンターや、その他に使っている木材の色味がナチュラルで明るいので、青い壁もあまり重たくならずに清潔感を感じます。よく見ると、置いてある小物も、寒色系のものが多く、空間がまとまってみえますね。


 

ライトブルーを使って、スッキリとした北欧風に

カウンターキッチンの壁を、淡い水色に。北欧を思わせる家具のハイセンスな印象とピッタリで、とっても素敵ですね。


 

青のグラデーションでまとまりのあるお部屋

落ち着いた水色で全体の壁を統一して、キッチンカウンターや、雑貨などの小さな場所で濃いブルーを使うことで、お部屋全体でみると、青のグラデーションになり、まとまったオシャレな雰囲気になっていますね。


 

カリフォルニアスタイルをつくるなら、挿し色は青で

ビーチをイメージさせるようなカリフォルニアスタイルを作るなら、ぜひ参考にしたいこちらのお部屋。一部の壁や、ラグ、ソファなどに、晴れ渡った空を連想するような青を使っていてとっても素敵!南国を思わせる植物がより一層リゾート気分を盛り上げてくれそうです。


 

青を挿し色にしたビーチスタイル

白のアンティークな家具×ナチュラルな古材風の木材×青で、爽やかなビーチスタイルの空間の出来上がり。小物を選ぶときにも、他の色味が入らないように気をつけてみるといいかもしれませんね。


 

モノトーンインテリアに青い家具でアクセントを

モノトーンで揃えた空間に、濃いブルーの家具を一つ置いて、海外のアパルトマンを思わせるような空間に。モノトーンインテリアのモダンでクールな印象を損なわないまま、一つ色をプラスした、こちらのお部屋、ぜひ参考にしたいです。


 

まとめ

いかがでしたか?青と一声に言っても、様々な色があるのですね。使う色味によって、爽やかになったり、男前になったり、レトロになったり、いろいろな印象を与えてくれますね。これを参考に、あなたのお家のインテリアスタイルにぴったりと合う青を選んで、ぜひお部屋にプラスしてみてください。グッとオシャレ度のアップした空間になるかもしれません。

 

こちらもおすすめ☆

 

シェアしよう!