作れたらきっと面白い☆ワイヤーバスケットDIYの簡単テクニック♪

オシャレなインテリアアイテムとして知られているワイヤーバスケット。ちょっと変形していたり、手作り感が残っているのが程よく砕けていていい感じですよね。それなら、ひょっとして自分でも作れるのかも?収納からディスプレイまで大活躍するワイヤーバスケット、DIYのテクニックと使い方を紹介します。

2016/09/01更新
作れたらきっと面白い☆ワイヤーバスケットDIYの簡単テクニック♪

オシャレなインテリアアイテムとして知られているワイヤーバスケット。ちょっと変形していたり、手作り感が残っているのが程よく砕けていていい感じですよね。それなら、ひょっとして自分でも作れるのかも?収納からディスプレイまで大活躍するワイヤーバスケット、DIYのテクニックと使い方を紹介します。

意外に少ない!必要なもの

出典:http://fallfordiy.com/

  • 金属製メッシュ(画像はスチール製)
  • 0.5mmワイヤー(細いもの)
  • ニッパー
  • ペンチ
  • スプレー(着色したければ)
  • テープメジャー

メッシュは園芸用品などで探すとお安く手に入るかもしれません。

 

広告

 

1.最初に決めるのは「高さ」

出典:http://fallfordiy.com/

作ろうとするバスケットの高さを決めておきましょう。メッシュの升目で決定しておきます。

 

2.高さにあわせてカット

出典:http://fallfordiy.com/

高さにあわせて、メッシュを先に切断しておきます。使う分をロールから引き出しているところです。

 

3.外周部の処理

出典:http://fallfordiy.com/

突き出ている部分をニッパーでチョキンとカットしておきます。若しくは、ニッパーで折り曲げておいてもOK。やりやすいほうで良いのですが、どちらかというとカットしたほうが楽でしょうね。

 

4.バスケットの縦横の長さを決めます

出典:http://fallfordiy.com/

縦寸法→横寸法を交互に、折り曲げていきます。バスケットの側面の4面を作る作業です。

 

5.バスケットの底面を準備します

出典:http://fallfordiy.com/

先にきめた縦横寸法に合わせて、バスケットの底面を用意します。升目でピッタリ割り切れていることが重要です。

 

6.側面の張り合わせ

出典:http://fallfordiy.com/

バスケットの側面の端部同士を、細いワイヤーを巻きつけて結び合わせていきます。

 

7.底面を固定

出典:http://fallfordiy.com/

同じ要領で、底面を側面をそれぞれ緊結していきます。細いワイヤーはほとんど目立ちませんね~。

 

8.塗装

出典:http://fourcornersdesign.blogspot.jp/

好きな色に塗装しましょう。画像は白ですが、黒いワイヤーバスケットもカッコイイですよ♪

 

完成

出典:http://fourcornersdesign.blogspot.jp/

乾いたら完成☆なかなかシンプルなつくりになっているのに、オシャレなインテリアアイテムになっていますね!起きたい場所に、ジャストサイズで作ることができました。

 

無塗装の飾り気のなさも魅力的

無塗装もインダストリアルなテイストになっていい感じです。リネンやタオルケットなど、ファブリック系のアイテムを収納すると温かみが生まれます。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。