省スペースで快適な暮らし☆「wall mounted(壁付け)」家具のアイデア♪

もし、家具を使っていないときは目立たないように収納してしまえる仕組みが合ったら…実は、世の中にはいろいろなものをwall mounted=壁付けにしてしまうというアイデアジャンルがあるんです。クリエイティブな家具が好きな方にオススメ。

2016/08/17 更新
省スペースで快適な暮らし☆「wall mounted(壁付け)」家具のアイデア♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

置くと場所を取ってしまうけど…

家に必要な家具、一つ一つを床に置いてしまうと、いくら場所があっても足りなくなりますね。もし、そのうち幾つかが壁に収納できてしまうとしたら、ワクワクしませんか?今回はそんな、「壁付け=Wall mounted」な精神に溢れた家具を紹介します。クリエイティブなアイデアに触れて、ライフスタイルのインスピレーションを得てみてください。


 

壁から出てくる「スツール」

壁にピタリと張り付いた木桟が、回転してベンチやスツールになる仕組み。これなら使わないときは場所を取りませんよね!?腰掛けたい時にだけ使えるベンチ、玄関回りやろうかで使い道がありそうです。


 

広告

 

壁に埋め込めるなら出っ張らない

このwall mounted方式のベンチ、壁に埋め込めるタイプもあるんです。これから玄関のリフォームを考えているなら是非参考にしてみてください。


 

収納扉がこうなれば…デスクに変化☆

キャビネット収納の扉が、こんな風に回転するとデスクになってしまうというお得なアイデア。見せたくないものを隠して置けるし、作業用にタフに使えるデスクにもなりますよ♪


 

ミラー→テーブルへ変化

ちょっと変わったフレーム状の脚が付いていると思ったら…。壁付けにした時はミラーフレームになってしまうというちょっとビックリなイメージチェンジです。テーブル系のWall mountedは、このように使っていないときに別なものとして使えるものが多いので魅力的♪


 

IKEAにもありました!壁から出てくるテーブル「NORBERG」

DIYするのはちょっと自信ないかも…と迷っている方に朗報。Wall mounted方式のテーブルはIKEAにもあるようです。


 

使用時はこんな感じに

例えば一人暮らしで、家で食事をとる頻度がすくないな、なんて人にオススメのスタイルです。壁付けで椅子を二つ、ちょっとカフェっぽくてオシャレ♪


 

デスクもシェルフも、壁からパタンと生まれます

これ、とてもカジュアルでライトな仕組みですね!AMBIVALENZというドイツのデザイナーグループによる「Fläpps」という商品。合板を切り抜いているので材料に無駄もありません。

AMBIVALENZ


 

「Fläpps」にはハンガーもあります

同じ仕組みを活かした壁付けハンガー。今週のローテーションジャケットを掛けたり、季節モノのコートを掛けたりと使い道の想像が広がりますね!


 

壁から出てくる「物干し」はいかが?

これ、梅雨やゲリラ豪雨のある日本でも是非はやって欲しいランドリーのスタイル。壁から回転して物干しラックが出てきます。頭上のデッドスペースを活かすにもうってつけです。


 

 

開いて閉じて、インテリアも愉しい

パネルを開いたり閉じたりして好きなシェルフを選択できる仕組み、インテリアのリズムもカスタマイズできるんです。スマートなテクニックは友人達にも感心されそう♪


 

使ってみたい!くるっと回る埋め込み式ベッド

なんといっても一番場所を取るベッド。これが寝るときにしか使っていないというなら、日中は隠すことができればどんなに省スペースになるでしょう…!そんな願いをかなえるアイデア。子供用などにも応用してみたいです。


 

デスク→ベッドという欲張りな変化をしてしまいます☆

これはなかなか思いつきません…なんと日中デスクとして使っていたものが回転するとベッドになってしまいます。


 

おまけ:夢の収納式浴槽

狭いスペースを最大限活かすのは私達日本人のお家芸ですよね。省スペースを実現して、快適で心に余裕ある生活を送りたいものです♪おまけは収納式の浴槽のアイデア。キッチン家電などである畳めるシリコンボウルのテクニックをそのまま応用したらしきものです。こんなお風呂あったらいいですよね♪


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!