癒しの魔法で真夏を乗り切る。バスルームで素敵な時間を演出しましょう♡

汗を流しに入ったのか、汗をかきに入ったのかわからない。。そんな事から、夏のお風呂が苦手という方、いらっしゃいますよね。でも、ちょっと入り方を変えてみると、疲れが取れる心地よい時間に変わります。バスタイムがもたらす癒しの魔法で残暑を乗り切りましょう!素敵なバスタイムを演出するコーディネート例をご紹介させていただきます。

2016/08/10更新
癒しの魔法で真夏を乗り切る。バスルームで素敵な時間を演出しましょう♡

汗を流しに入ったのか、汗をかきに入ったのかわからない。。そんな理由から、夏のお風呂が苦手という方は、多いのではないでしょうか。でも、ちょっと入り方を変えてみると、疲れが取れる心地よい時間に変わります。バスタイムがもたらす癒しの魔法で残暑を乗り切りましょう!素敵なバスタイムを演出するコーディネート例をご紹介させていただきます。

素敵なバスタイムを演出するコーディネート

バスルームもお部屋のひとつです♪

バスルームは、お部屋全体が濡れてしまうので、水回りのなかでも、自分ではDIYなどしにくい場所です。でも、バスルームもお部屋のひとつ。。出来るだけ居心地良くいられるようコーディネートして、心から癒される場所にしたいですね。


 

バスタオルやバスマットから始めます。

バスルームで必ず使うものと言えば、バスタオルやバスマットです。洗面所で必要なこのふたつのアイテム、カラーを統一するとそれだけですっきりとしたイメージに!ここでは、清潔感のあるホワイトで揃えていますが、ご自分が一番癒されるお好きなカラーを選んでも、もちろんOKです。


 

広告

 

バスタイムを終えて、スキンケアやペディキュアなど、体のメンテナンスをするとき、お気に入りのバスマットがあるだけで癒されてしまいます。


 

おしゃれな文字が描かれたものも素敵です。


 

タオルやマットは、洗面所に置かれた家具の雰囲気とコーディネートすることも大切なポイントです。


 

備品もおしゃれなものに統一してみましょう

スキンケアコスメや洗剤など、洗面所に置かれたアイテムも、おしゃれなものに統一してみましょう。市販の洗剤のラベルを剥がしてみたり、容器を入れ替えてみたり、ほんの少しの工夫で、心から落ち着ける空間が出来上がります。


 

ヘアピンや綿棒などの細かい消耗品も、カラー統一すると素敵ですね。


 

バスタブ周りの素敵なコーディネート

洗面所が整ったら、つぎはバスタブ周りをみてみましょう。まるで自分のお部屋のような雰囲気のこちらは、バスタブにトレー代わりのすのこを渡してテーブルにしたスタイルです。バスタブの中で本を読んだり飲み物を飲んだりと楽しむために、トレーがあるととても便利です。


 

お昼間からの優雅なバスタイムは、灯さなくても良い香りがするキャンドルを飾ったり、香りが弾けるバスソルトを用意して楽しみましょう。


 

キャンドルに火を灯してのバスタイムです。外ではクールな装いの方も、時には、バスルームにハートのキャンドルをいくつも並べて、可愛いを演出してみてはいかがですか。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。