理想的な作業部屋ってどんなの?お洒落だけじゃない、集中できるためのワークスペース作り

自宅に作業部屋はありますか?自宅でお仕事をしている人は仕事をするための専用のお部屋を作っていたり、また、趣味のことをする部屋として作業部屋を作っていることもあります。ただ仕事をするだけじゃなく、集中して作業ができるように、アイデアが浮かぶように、楽しめるように、さまざまなスタイルのお洒落な作業部屋を集めました。

2016/07/29 更新
理想的な作業部屋ってどんなの?お洒落だけじゃない、集中できるためのワークスペース作り

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

ワークスペース/作業部屋

自宅に作業部屋はありますか?自宅でお仕事をしている人は仕事をするための専用のお部屋を作っていたり、また、趣味のことをする部屋として作業部屋を作っていることもあります。ただ仕事をするだけじゃなく、集中して作業ができるように、アイデアが浮かぶように、楽しめるように、さまざまなスタイルのお洒落な作業部屋を集めました。作業部屋作りを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

コンサバトリーのようなアートルーム

ガラスで囲まれたガーデンルームのことをコンサバトリーといいます。サンルームともいいますね。陽の光が降り注ぐ、温室のような空間です。開放感のある素敵なスペースですよね。


 

広告

 

小さな空間で静かに集中

小さな空間の中に丸い窓から見える緑が印象的な、静けさを感じる作業部屋です。部屋の狭さと一点集中の窓が閉鎖された静かな空間を演出しています。


 

窓際のスペースが作業スペース

季節の移り変わりを感じられる窓を目の前にしながらの作業はなんだか心が落ち着きそう。お気に入りのミニ観葉植物を並べて居心地のいい空間を作ります。


 

明るい空間で開放的な気分で作業する

たくさんの窓がついた開放感ある作業部屋です。壁際につけられた大きな机での作業は気分も明るくしてくれそう。


 

アート満載の作業スペース

同じように並べられた道具類が作業の細かい様子を思わせます。ペンキを塗ったような壁のデザインもアートのようですね。一際光り輝くゴールドのペンダントライトががモダンな雰囲気を演出します。


 

好きなものを飾る

窓からの陽射しが明るい作業部屋です。観葉植物や星のオブジェや、ライトガーランドなど好きなものを好きなように飾っています。好きなものがあると気分もあがりますね。


 

モノトーンな作業部屋

白黒モノトーンがかっこいい作業部屋です。ライトが左右に取り付けられているのが、機能的でもあり、お洒落でもありますね。


 

作業がしやすいことも大事

壁一面の収納棚には作業に必要なものがたくさん置かれています。部屋の中央には大きなテーブルが置かれています。作業がしやすい空間ですね。


 

好きなインテリアスタイルで

好きなインテリアにこだわって作られた作業スペースです。シャビーシックな雰囲気が独特の雰囲気をだしています。


 

整理整頓でスッキリ作業スペース

綺麗に整理整頓された作業スペースです。オープンシェルフにはたくさんの道具類などがあります。ごちゃつかないように、それぞれを綺麗にまとめて、作業がしやすい状態に。


部屋の隅を作業スペースに

部屋の壁際スペースにデスクを這うように設置しています。作業工程により、座る位置を変えて、それぞれのスペースで作業します。効率よく作業ができますね。


 

 

手作り棚で綺麗に整理整頓

既製の棚もいいけれど、手作りした棚は愛着もひとしおです。独特な形状の棚は手作りをしたほうが使いやすいこともありますね。


 

映画にでてきそうなお洒落な作業部屋

かっこいいライトがずらりと並ぶ素敵な作業部屋です。シックなカラーの板壁もかっこいいですね。渋い雰囲気がかっこいい大人のオフィスです。


 

インダストリアルな雰囲気の作業部屋

工事や倉庫を思わせるようなインダストリアルな雰囲気の漂う作業部屋です。中央の大きなテーブルで作業します。3つ並んだモスグリーンのペンダントライトがお洒落ですね。


 

作業を楽しむ部屋

ただ仕事をする部屋というよりも、お洒落なインテリアを楽しみながら趣味や仕事に集中する部屋といったかんじですね。こだわって揃えた家具類など流行りにとらわれないスタンスを感じます。


 

いかがでしたか?作業部屋を作ってみたいと思いませんか?なにかに集中することは、ストレス発散にも繋がります。仕事だけじゃなく、趣味のことを思う存分楽しめる作業部屋を持つことは大人の特権かもしれませんね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!