廊下を使った収納やディスプレイ。工夫次第でここまでお洒落になるんです!

お部屋だけでは収納が足りない!単調な壁が続く廊下を明るく見せたい!など、感じたことはありませんか?実は廊下の使い方の工夫次第で、かなりの収納が出来るかもしれません。上手に廊下を使っている、お洒落なお家を見てみましょう。

2016/08/01 更新
廊下を使った収納やディスプレイ。工夫次第でここまでお洒落になるんです!

お部屋だけでは収納が足りない!単調な壁が続く廊下を明るく見せたい!など、感じたことはありませんか?実は廊下の使い方の工夫次第で、かなりの収納が出来るかもしれません。上手に廊下を使っている、お洒落なお家を見てみましょう。

廊下も立派なディスプレイスペース!オシャレな人はこう使っています。

同じキャビネットを並べて、たっぷり収納

IKEAのキャビネットを使って。4台並べることで、収納力はもちろん、同じデザインで明るめのナチュラルな色なので、重たくなりすぎず、よりスッキリと見えますね。キャビネットの上にも、ディスプレイスペースが出来るので、廊下がパッと明るくなります。


 

黒一色で塗ってスタイリッシュに

壁一面を黒で塗ってスタイリッシュな雰囲気に。同じボックスを一列ズラッと並べているのもカッコいいですね。ただ、どこに何を入れたのか探すのは少し大変そう!?


 

広告

 

まるで図書室のような廊下

廊下の壁一面を、本棚にしておくと大容量の本が収納できますね。収納を兼ねたベンチがあれば、廊下でそのまま読書に熱中…なんてこともありそう。


 

ショップの入口のようなディスプレイの仕方

同じ本を置くのでも、本の表紙を見せながら整列させるとお洒落度がアップして、まるでショップに繋がる廊下のようです。壁紙も個性的なものにすると、より素敵。廊下を通るたびにワクワクしそうですね。


 

パンプスと合わせてレディライクに♪

壁一面に本をディスプレイすることが難しいのなら、タオルバーを並べてそこに雑誌などを引っ掛ける、こんなアイディアはいかがでしょうか?海外の雑誌などを使ってディスプレイすれば、単調な廊下の壁もかっこ良くなるはずです。


 

お洒落で使いやすいスパイスラック

お料理にこだわる方なら、たくさん増えてしまうスパイスやハーブ類。ストックしておくのも大変なら、廊下の壁を思い切ってスパイスラックにしてみては?お洒落な見た目と使い勝手の、どちらの点でも良いアイディアです。


 

ヴィンテージなキャビネットで外国風インテリア

奥行きが浅いキャビネットを廊下に奥と、収納の幅が広がります。ヴィンテージなキャビネットに、洗い替え用のシーツや、お客様用のタオルなどをかっこ良く収納すれば、海外風なインテリアに。


 

子どもにも分かりやすいボックス収納で便利

玄関近くの廊下には、こんなボックスキャビネットを置いても。誰にでも出し入れがしやすく、玄関でサッと取り出したいものを入れておくのに便利です。


 

小さなウッドボックスを壁にハンギング

お部屋の壁はもちろん、廊下にも使えそうなアイディアですね。100均で買ってきたウッドボックスに、オイルステインなど塗って雰囲気を出したら、フェイクグリーンやドライフラワーを入れて飾ってみてください。きっと素敵なディスプレイになるはず。


 

アートのようなボックスで素敵にディスプレイ

ハチの巣のような六角形のボックスで、壁をディスプレイ。北欧インテリアにピッタリです。


 

フックを使ってメンズショップ風に

少し広めの廊下があれば、こんな風にディスプレイするのも素敵ですね。出かけるときに、サッと上着を着られて便利な上、ショップのようなディスプレイの仕方でとってもカッコいい。廊下に、民族風な絨毯を敷いているのも、センスアップのポイントです。


 

ナチュラルでフェミニンな雰囲気にも

こちらも玄関近くの廊下でマネしたい例。いつもの帽子をフックに引っ掛けて、ナチュラルな雰囲気のベンチを置いてみてください。それだけでお洒落なショップ風ディスプレイの完成です。


 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?まだまだありそうな廊下の使い道。ディスプレイでお洒落にするだけでなく、置くものと場所によっては、とっても利便性のよい収納場所になるかもしれません。一度、お家の廊下を見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ