カトラリーを使いやすくて、オシャレに収納するアイディアまとめ☆

食事する際には必ず必要だから、使いやすくて、しかもオシャレに収納したいカトラリー。バラバラになりやすいカトラリーを上手に収納する技や、テーブル上に置いていても、オシャレに見えるアイディアをまとめてみました。

2016/08/03 更新
カトラリーを使いやすくて、オシャレに収納するアイディアまとめ☆

使いやすくてオシャレに収納したいカトラリー。バラバラになりやすいカトラリーを上手に収納する技や、テーブル上に置いていても、オシャレに見えるアイディアをまとめてみました。それでは早速みていきましょう。

ちょっとしたコツで使いやすくてオシャレに!カトラリーの収納アイディア

収納方法のちょっとその前に…使いやすくてスッキリ見せるためのコツ

使用頻度が高くて、数も種類も多いカトラリーはごちゃごちゃしやすいもの。収納方法を考える前に、まずは断捨離をしてみましょう。

使っていないものを見極めて、必要なものだけを残したら、次は種類や大きさ、色など、それぞれカテゴリーを決めて分けていきます。この時に、毎日使うものと、来客用のものを分ける事も大切です。例えば、一カ所に全てのカトラリーを収納するのではなく、来客用のものは、食卓から少し離れた食器棚の引き出しの上段に収納、毎日使うものは食卓近くに、オシャレに見せる収納、といったように分けておくのも良い方法です。

また、色や素材感などが揃っていると、引き出しを開けたときにも、見せる収納にした時にも、スッキリと見えるもの。購入する時にはその点を気をつけながら、好みのカトラリーを揃えると良いですね。


 

広告

 

無印良品のトレーを使ってスッキリ取り出しやすい収納技

無印良品のトレーを使用して、スッキリ収納。色々な大きさのトレーがあるので、収納棚の引き出しのサイズに合わせて、組み合わせを自由にアレンジ。中に入れるカトラリーも、サイズや種類だけでなく、色でも分けられているのでとてもスッキリ見えますね。


 

ラフに入れるだけでカッコいい!カトラリーを立てて収納

深い引き出しに立ててカトラリーを収納。数が多くて、たくさん入っていても、バラついた感じがなくて良いですね。


 

アンティークな雰囲気がたっぷりの収納

これはなんとアンティークのトロフィにキッチンツールを収納。アイディア次第で、何でもカトラリー入れにできちゃいますね。


 

簡単手づくりが出来るカトラリー入れ

こちらはウッドボードに布を貼ったものを作って、その中にカトラリーを入れてハンギングで収納。必要な時にサッと取り出せるのが良いですね。材料も100均にあるもので揃ってしまうので、ぜひマネしたいアイディアです。

写真では種類ごとに分けていますが、こちらのカトラリー入れを人数分用意して、その人の使うものごとに分けるのもいいかもしれませんね。使う時はそのまま食卓にポン!と置けばオッケーです。


 

壁に並べたワイヤーカゴに入れて、見せる収納

こちらはショップのアイディアですが、男前インテリアやインダストリアルな雰囲気のお家にも使えそう。それぞれにネームプレートを付けたワイヤーカゴを整然と並べで、カトラリーを収納。ショップみたいなオシャレな雰囲気になりそうですね。


 

オシャレなラベルでプチプラアイディア

空き瓶にオシャレなラベルを貼って、カトラリーを入れると、プチプラでも可愛いカトラリー入れに。ラベルの雰囲気を統一させると、大きさの違うビンでも統一感が出せて良いですよ。


 

意外なものでも、可愛いカトラリー入れに

カラフルなプランターに可愛いラベルをつけて、カトラリーを入れてもステキ!好みのペンキで塗ったプランターをDIYして使うと、あなたのインテリアにピッタリなカトラリー入れになりそうですね。


 

簡単手づくりが出来るカトラリー入れ

こちらはジャーを使ってカトラリーを見せる収納に。種類や数が多くても、これならたくさん収納できそうですね。数個のジャーも、アンティークな雰囲気のワイヤーカゴと、台に乗せて一段高くすることで、まとまって見えるので、食卓にそのまま置いてあってもお洒落です。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?DIYでお家のインテリアにピッタリなものを作るのも良し、アイディア次第で、お家にあるものが、そのままステキなカトラリー入れになるかもしれませんね。ご家庭のスタイルに合わせて収納する場所や、必要数を見直してみるのも良さそうです。みなさんも、ぜひアイディアを参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!