玄関を素敵に。ため息が出るようなおしゃれエントランスをピックアップ♪

エントランスは現代の住宅で特に進化した場所。シューズインクロークや土間の使い方など、オシャレな参考例を紹介します。

2016/07/28更新
玄関を素敵に。ため息が出るようなおしゃれエントランスをピックアップ♪

みなさんのおうちってどんな場所ですか?通過する動線?靴や服を掛けておく溜まり?現代の住宅の玄関はどんどん進化しています。その幾つかを紹介します。

階段が秀逸なエントランス

玄関は階段とセットで解かれることが多いですよね。踊り場の下と上で階段のデザインを変えて、見事のエントランスにマッチしてます。


 

光を活かす

キャビネットの上下に仕込まれた間接照明で、ふんわりとした雰囲気のエントランスに。幻想的な雰囲気です。


 

広告

 

白×ウッド

白とウッドでシンプル&ナチュラルなエントランス。上がり框の寸法が小さいのも親しみやすい空間になります。


 

不思議?シューズインクローク

今の住宅では標準スペックとなったシューズインクローク。その扉の裏が全面ミラーになっているのにも注目。ドレッサーにもなっているんですね。


 

大容量のシューズインクローク

玄関をスッキリとさせてモノを置かない!という方針のエントランス。大容量のシューズインクロークも素敵です。


 

ステップ掛けのエントランス

玄関の土間に階段のステップを渡して、階段からさっと2階に上がれるように工夫したレイアウト。賢い&快適なホールが実現してます。


 

広い!タイル敷きの土間

タイル式の土間が広々としていていいですね~。和と洋が融合していて現代っぽいです。


 

暗がりのエントランス

玄関は、タスクライトさえあれば少し暗くてもOK。雰囲気があって、帰ってきたときに心を落ち着けてくれそう。


 

堂々と見せるエントランス

靴を収納するボックスを作ると場所を取ってしまいます。そこでオープンな「見せる収納」化したエントランス。こんなカンタンな解決方法で、広々とした玄関GETできるんです。


 

棚を回す

玄関から棚を壁沿いに回して、ディスプレイと靴収納を兼用させる「家具オリエンテッド」なデザイン。空間に連続性を持たせるアイデアですね。


 

細いエントランスと飾り棚

細く、余裕のないエントランスでも「飾りだな」を忘れないことって大事です。コンパクトだからこそ、照明の雰囲気もみぢかに感じられます。


 

ベンチ×エントランス

ベンチのあるエントランスって素敵ですよね~。収納もかねていて、靴の脱ぎ履きもラクチンです。


 

タタミのエントランス

玄関の小上がりがなんとたたみに!リゾート旅館風に見える、斬新で涼しげな工夫ですね♪


 

おわりに

エントランスひとつで、家に帰ったときや出かけるときの過ごし方が変わりそうですね!リノベーションや家作りの参考にしてみてください!

 

こちらもおすすめ☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。