余裕が大事!オシャレさ薫る「ウォークインクローゼット」の事例紹介♪

ウォークインクローゼットは、ただの「大容量倉庫」ではありません。使い勝手やインテリア、そして組み合わせ方も大事。オシャレな事例を紹介。

2016/07/27更新
余裕が大事!オシャレさ薫る「ウォークインクローゼット」の事例紹介♪

どうしてますか、ウォークインクローゼット

最近ではマンションでも戸建てでも、ウォークインクローゼットを設ける例が増えていますよね?実際ウォークインクローゼットにもいろいろな種類があるんです。今回はそんな気になるウォークインクローゼットのアレコレに関するトピックです。


 

広告

 

パウダールームを併設!

ゆったりとスペーシングし、余裕を作っておくのがウォークインクローゼットのセオリー。それならばとパウダースペースを併設した例です。ママが一人になれる場所としてもGOOD。


 

大きな引き戸で

ベッドルームと一体的に使うこともできますね~。これ贅沢です。


 

引き戸の効果

半透明の引き戸には、圧迫感を軽減する効果があります。明るくしておくことも重要なポイントの一つ。


 

豪華!ベンチ付きウォークインクローゼット

ラグとベンチでもはや「お店」であるかのよう。あこがれますね~。


 

インテリアにも気遣いを

ウッドでインテリアを重視。ヒノキや桐を使って防虫効果や芳香を楽しむという手も。


 

ガラス張り

意外にオススメなのがガラス張り。壁よりも薄く作れるので省スペースにもなります。


 

ラグ敷きで心にも余裕を敷く

服の「倉庫」ではなくて、「お気に入りの場所」。それが素敵なウォークインクローゼットの秘訣です。


 

シューズ重視なら欲しい「座る場所」

女性ならブーツやパンプスをたくさんお持ちの方もいるはず。こんなベンチがあったら居続けてしまいそうです♪


 

ウォークインベッドルーム

ウォークインクローゼットの中にベッドが置いてあってもいいじゃないですか!?クローゼットは狭いスペースという概念を取り払ってチャレンジ。


 

家事室を兼ねる

アイロン台を組み込んだウォークインクローゼットって賢い組み合わせ♪是非試してみたいです。


 

どこにウォークイン!?

ベッドの下を活かしたクローゼットスペース。ちゃんとウォークインできる仕組みになっているのが凄いです!


 

扉の使い切り方も参考になる

収納力を補強するために、扉もきちりと使う意気込みで。ディスプレイとしてもキレイですね。


 

おわりに

ウォークインクローゼットは当たり前になったとはいえ、まだまだ「服の倉庫」という認識が多数を占めているかも。そこでどう過ごすと心地いいのかなどを考えて、居心地を向上させていきたいですね♪

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/117273

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。