葉っぱを飾って瑞々しいインテリアに☆リーフアレンジメントを楽しむポイント♪

葉っぱを活ける「リーフアレンジメント」の紹介。容器のアレコレや、活ける葉っぱや植物について紹介しています。

2016/07/26 更新
葉っぱを飾って瑞々しいインテリアに☆リーフアレンジメントを楽しむポイント♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

葉っぱを活ける「リーフアレンジメント」

アレンジメントといえばフラワーアレンジメントを思い浮かべますが、今は葉っぱを活ける「リーフアレンジメント」も人気のジャンル。水と緑、そしてガラスなどの美しい容器の取り合わせは、涼しげで夏の飾りにも最適。インテリアに瑞々しい生命力を与えてくれるので、コーディネートのひとつとしてやってみたいというひとが増えています。


 

広告

 

必要なものは最小限

花器を用意しましょう。涼しげに見せたければガラスの容器がオススメです。


 

リーフを用意する

お花屋さんやガーデニングショップで葉ものを買い求めてもいいですし、おうちにある観葉植物から採るのもOK。


 

モンステラ

リーフアレンジでもっともよく目にするかも!モンステラの葉っぱは分かりやすい個性があってインテリアに映えやすいです。


 

一輪挿しの感覚で

お花の一輪挿しの感覚で、葉っぱをポツンと活けるのもオシャレ。雑誌の上に置いちゃう手軽さはリーフアレンジならではです。


 

ユーカリ

観葉植物だと育てるのが難しい…という場合でも、リーフアレンジなら簡単にトライできますね。枝ぶりもバランスの一部に取り入れられると上級者かも~。


 

角度を付けて

はす向かいになるように、枝を斜めに活けるとバランスがよくなりますね。素っ気無い実用的なガラス容器が逆にオシャレに見えます。


 

ペーパーウェイトに

容器と水の重量を活かしてそのままペーパーウェイト的な使い方に。ちょっと気に入ったものを挿しておいた~という気取りのなさがセンス良し♪


 

葉を容器に入れて

大きな葉っぱをそのままシリンダー状の容器に入れるやり方も素敵です。


 

理化学容器との組み合わせ

静かに人気を博している「ビーカー」「フラスコ」などの実験容器との組み合わせ。理系インテリアを目指している方にオススメ。


 

 

ヤシ・竹系の葉でアジアンテイストに

よく見かける植物でも、リーフアレンジメントに使うことでイメージが変わりますね!


 

電球を使って

使い古しの電球も、容器として使えます。小さいので壁に活けられるのがメリット。


 

置く場所は?

グリーンが不足しがちな寝室に、瑞々しさをプラス。大き目の葉っぱが目の前にあって天蓋みたいですね!


 

サイドボード上に

サイドボード上に、オシャレなガラス容器と合わせて。フレッシュさがインテリアに加わると、安心感も生まれます。


 

おわりに

いかがでしたか、リーフアレンジメント。緑を気軽にインテリアに取り入れる方法として、活かさない手はありません。小さな小瓶や葉っぱから始められるので、是非挑戦してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!