長距離移動の日はコレ!おしゃれな「フライト・リラックス」コーデをチェック☆

バカンスシーズン到来!旅行や帰省を予定している人も多いのでは?そこで、長時間移動する時のファッションをご紹介。リラックススタイルで過ごしたいけど、でもおしゃれは捨てられないですよね?長距離のフライトやドライブも快適に過ごせるファッションを見ていきましょう。

2016/07/29 更新
著者:
長距離移動の日はコレ!おしゃれな「フライト・リラックス」コーデをチェック☆

旅を楽しく快適にするのは、出発時のファッション

バカンスシーズンともなると、みなさん長距離移動する機会が増えるのではないでしょうか?比較的リラックスできる自家用車での移動だとしても、長時間じっと座っているのは疲れますよね。それが長距離のフライトならなおさら!空調や座席の広さを考えて、移動中もリラックスできるおしゃれなスタイルを一緒に考えましょう♡


 

熟睡可能!スウェットスタイル

おしゃれにまとめるのはちょっと難しそうだけど、一番リラックスできるのはおそらくスウェットパンツ。足元もスニーカーだとむくんだ時も安心です。飛行機内は結構涼しいので、夏でもジャケットを用意しておくと安心ですよ。


 

広告

 

飛行機であれ車であれ、大きな荷物を常に持ち歩く時間は短いはず。機内や、車なら車中・途中休憩のときに持つ、貴重品だけ入れた小さなハンドバッグがあると便利です。リラックスしたスウェットコーデも、かっちりしたハンドバッグをあわせるとおしゃれに見えやすいので、一挙両得!


 

ゆったりしたイージーパンツはジャージー素材でなくともリラックスできるアイテムですよね。スウェットパンツに抵抗がある人はこういったタイプを選ぶと◎トップスもゆったりしたカットソーにすると、楽ちんですよ。


 

秋冬はニットや羽織で調整

冬でも飛行機内や車内の温度は大きく変わりませんが、外に出る時間を考えてジャケットをプラス。こちらの写真はVネックの長袖カットソーとスウェットのセットアップです。ワッチとスニーカーも同色で合わせた、洗練された印象のコーデです。


 

秋冬素材のスウェットパンツを使ったコーディネートです。トップスは首の詰まったハイゲージニットです。リラックスして過ごしたい機内では、アクセサリーなど身に着けずシンプルなファッションを心がけると◎


 

ロングスカートもリラックスできますよ◎

ジャージー素材のロングスカートを着た二人組。ビーチサンダルをあわせたリゾート風のコーディネートです。タンクトップ一枚では機内では涼しいので、ストールやガウンを持っていくと更に良いですよ。メイクの崩れも気になる長距離移動では、帽子やサングラスを準備して薄化粧ですますのが賢い方法です。


 

バカンス気分高まるワンピース

ミランダカーの機内コーデはグレーのジャージー素材のマキシワンピにデニムジャケット。足がむくみやすい人は、長距離移動は締め付けないスカート+コンフォートサンダルがベストですよね。サンダルの足元を見せたくない人には、こんなミランダみたいなマキシ丈スカートがぴったりです。


 

リゾート気分満載な、ホワイトのロングスカートにビーチサンダルを合わせたスタイル。出発時からバカンス気分が高まるコーディネートです。露出が高めのワンピースなので、デニムジャケットでカジュアルダウンしています。


 

中距離向け♡スキニーデニムスタイル

最近のスキニーデニムは締め付けがきつくないものが多いので、移動の際にもぴったりです。何時間も飛行機に乗る海外旅行には向かないかもしれませんが、数時間の移動ならOK!デニムにカットソー、スニーカーの楽ちんカジュアルコーデで旅に出ましょう。


 

今年トレンドのオーバーサイズのシャツにブラックのスキニーを合わせたスタイル。ジャストサイズのシャツだと座っていて窮屈ですが、オーバーサイズだとリラックスできますよ。足元もぺたんこのシューズをあわせているので◎ですね!


 

オトナシンプルなスキニースタイルです。ハイブリーチのデニムシャツに、ネイビーのスキニーを合わせたスタイル。レギパンのような、しっかりストレッチの入ったパンツなので、楽ちんですよ。真っ白のレザースニーカーと、バッグスキンのグレーのバッグがオトナっぽくまとめています。


 

 

もちろん、スキニーの上はTシャツでもOK!しっかり機内で羽織るものを準備しておくとよいですね。足はどうしてもむくむ人が多いので、やっぱりスニーカーがベスト。それもゆとりがあるものだと更にいいですよ。


 

こちらはエナメルのローファーをあわせています。パンプスでもヒールのないタイプやローヒールのものなら、ある程度大丈夫です。春秋のジャケットは、可能ならジャージー素材で機内で着ていて楽なものがおすすめです。


 

秋冬はジャケットやスウェットで

秋冬、ジャケットを着て移動するようになったら、ストールを巻いてシンプルにコーディネートを。かたいジャケットは型崩れも心配なので機内で寝る場合は脱ぐことをお勧めしますよ。足元はベージュのエナメルパンプス。ローヒールなので移動中もリラックスできます。


 

長距離移動するなら、初めからトップスもリラックスウェアでまとめるのが◎ですよ。全身スウェットは難しいと思うので、トップススウェット、ボトムスはスキニーでいかがでしょうか?ボリュームあるスニーカーがポイントのスポーティーコーデです。


 

一番楽ちんなのは、スポーツウェア!

一番楽ちんで、かつおしゃれなのはスポーティコーデ。スポーツアイテムで全身コーデすると、楽ちん&おしゃれを手に入れられます。長時間のフライトや、あとは例えば長距離バスなどに乗るときには思い切ってスポーツコーデしてみましょう!タウン着として違和感なく見せるには、オールブラックがおすすめです。


 

上とおなじアディダスのレギンスを使ったスポーツコーデ。上下3本ラインのアディダスでまとめています。レギンスは足の形がしっかり出てしまうので、気になる方はトップスをチュニック丈に変更すると◎


 

秋冬はジャケットをプラス

こちらもやはりレギンスファッション。タイツ替わりではなく、レギンスを1枚でボトムスとして穿いていますね。インナー、ジャケット、スニーカーまですべて黒でまとめたクールなコーディネートですが、スポーツアイテム中心なので、着心地は楽ちんですよ!


 

お気に入りの楽ちんファッションで旅に出かけよう!

旅先だけでなく、その行程も楽しめたら、旅がさらに楽しいものになりますよね。リゾートに行くときはマキシワンピを、海外の都市に行くときはスポーティに、故郷に帰るときもそのまま旧友と遊びに行けるようなファッションを。移動中ストレスを溜めず、旅を思い切り楽しみましょう!


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!