なかなか人と被りにくい。フォークロアファッションで、私らしく生まれ変わる♡

これから注目したいフォークロアファッション。シンプルコーディネートもいいけれど、フォークロアファッションを自分らしく取り入れて、自分スタイルを確立する。なんてのも、格好いいかもしれません。海外の素敵スナップにフォークロアファッション学んじゃいましょう♡

2016/08/09 更新
著者:
なかなか人と被りにくい。フォークロアファッションで、私らしく生まれ変わる♡

著者名

miyama

miyama

大人カジュアル大好きな新米ママです。とにかくお洋服大好きです。

日本でも少しづつ取り入れられているフォークロアファッション。フォークロアファッションと言っても聞きなれない言葉ですが、「フォークロア」=「民族、民間伝承」の意味で、ファッションでは、民族衣装にイメージを求めたスタイルを指すようです。70年代には、世界のさまざまな民族スタイルが取り入れられ人気になったようです。今の日本では、ボヘミアンテイストのスタイルが人気ですね。ボヘミアンなら、馴染みがいいですよね。今回は、海外の圧巻!!ボヘミアンテイストコーディネートのご紹介です♪


 

広告

 

夏にピッタリ♡ショートパンツでボヘミアン。

日本でも人気のボヘミアンアイテムと言えば、ブラウスやチュニック。控えめな日本のファッションでは、ワンポイントで、フォークロアをとりいれることが多いです。フォークロアトップス&ショートパンツなら、真似しやすい♡夏だし、花冠も人気だし、まさに旬です。


 

格好いいボヘミアン。ハイウエストのショートパンツ、フリンジデザイン、ウエストイン、日本でも人気のデザインが沢山詰まっています。やっぱり足元はウエスタンブーツ。ブーツなしでは、はじまりません。ヴィンテージ感がたまらなく格好いい。


 

デニムのダメージが大胆で、遊びごころの効いたコーディネート。ボヘミアンなブラウスは、くせのないオシャレなアイテム。現在日本でも人気のadidas(アディダス)スタンスミスを足元に向かえ、旬のショルダーバックを合わせて、今っぽく自己流にアレンジ♪


 

シルエットが効いた、シースルーブラウス。人気のイエローで、自分らしさを取り入れて。シースルーなので、涼しげなのもいい◎ホワイトのショートパンツが、爽やかに彩っています。ウエスタンブーツが、ずっしりとオシャレな存在感を放ちます。


 

ワンピスタイルでボヘミアン♪

赤×黒、くっきりとした色使いが、目を引くコーディネート。スカートのみ柄が落とされていて、ごちゃごちゃせずに、とっても女性らしいワンピースです。ヘアアクセサリーもワンピにリンクさせ、完璧な仕上がりです。存在感を放つコーディネートが完成しています。


 

レトロボヘミアンなワンピースコーディネート。独特の色合い、カラー使いで、雰囲気のあるスタイルです。足元のブーツはマスト。ボヘミアンな雰囲気を、グッと高めてくれます。小物は日本でも人気のフリンジバック。こだわり抜いた抜け目ないコーディネートです。


 

ボヘミアンなワンピースは、ビーチスタイルに好マッチ。リゾート地でも、ボヘミアンなワンピースコーディネートを良く見かけます。水着の上に、ボヘミアンブラウスを羽織ったりもしますよね。非日常的なスタイルが、海やリゾート地など、気分の上がる場所で選ばれるのは、日常とは違うファッションをしたい衝動にかられるのでしょうか。


 

柔らかな色合いが素敵なワンピースコーディネート。優しい色合いでフェミニンな印象さえします。フロントがぱっくり開いたデザインは、斬新でフレッシュです。ボヘミアンテイストのコーディネートに欠かせないウエスタンブーツを際立たせてくれるデザインですね。


 

一枚でサラッとオシャレに決まっちゃう、夏ワンピース。フォークロアなワンピースも、これくらいシンプル&シックだと、取り入れやすいですね。今、日本で人気のオフショルデザイン&ギャザーデザインのワンピースで、今年っぽさは否めません。


フェミニンテイスト!?ホワイト×ブーツ♡

フォークロア感もそんなに強くなく、可愛らしくてスタイリングしやすいのが、ホワイトワンピース(チュニック)×ブーツのコーディネート。日本でも、秋~春にかけて見かけるコーディネート。可愛らしい雰囲気のコーディネートです♡


 

 

ホワイトのワンピースに、キャメルの小物がマッチしています。爽やかだけど、可愛らしい、そんなボヘミアンコーディネートは、ナチュラルに素敵です。ブーツをチョイスすることで、可愛らしいだけじゃなく格好良さも兼ね揃えたフォークロアスタイルです。


 

こちらは、ホワイトワンピースの刺繍部分がブラックになっているワンピース。ブーツもブラックをチョイスし、カラーをリンクさせ、モノトーンコーディネートに。甘さは抑えられ、クールで格好いいコーディネートに仕上がっています。フリンジバック・フリンジブーツで、ボヘミアン感満載です♡


 

レースアップシューズは、日本でも人気ですが、、、。こちらは、とっても大胆ですね。けれど、スタイルには良くマッチしています。良く焼けている素肌に、ホワイトのチュニックが映えて、とっても素敵です。石のネックレスが、オシャレに色付けてくれます。


 

柄パンツで、ボヘミアン♪

日本でも人気のワイドパンツ。柄をチョイスして、ボヘミアンテイストに♪日本のワイドパンツコーデは、シューズが見えたり、少し短めの丈感をチョイスしたりしますが、こちらのコーディネートは、パンツが主役!!脚長効果も期待できそうなスタイリングですね。


 

足元が特徴的なラッパズボン。歩くたびにひらひら揺れる裾のデザインは、女性らしさを演出してくれます。ブルーの爽やかな柄とホワイトのブラウスで清涼感のあるコーディネートです。ベリーダンスの衣装にもこういったデザインがありますが、それだけ美しいラインが魅力的だということですね。


 

ラッパデザインが控えめなズボン。シックな花柄のパンツとブラックのノースリーブトップスを合わせて、個性的な夏スタイルに。フォークロアな印象は控えめで、プライベートファッションとしてもグッドですね♪


 

ボヘミアンな結婚式!?

日本での結婚式に参加して、こんな花嫁さんが登場してきたら素敵だなーって思います。日本での結婚式は、なかなか個性を出すのが難しかったりしますが、思い切ってボヘミアンなテイストもいいかもしれないですね。ガーデンパーティや二次会用としてもいいですね。


 

とっても素敵です♡日本でも人気急上昇中のブライズメイド。ピンクカラーが華やかですね。ピンクドレス&ショートブーツで、お揃いになっていますね。ブーツをチョイスするセンスが素敵です。ブライズメイドファッションでお困りのみなさん、ボヘミアンはいかがでしょうか!?


 

格好いいです!!やっぱりウエディングフォトは、どきどきがとまりませんね♡式場ではできなくても、二次会やフォトだけでも、自分達らしいものを残しておきたいですね。新郎とブーツでリンク♪なんて、とっても洒落ていますね。ハットや花冠をプラスしてもいいかもしれないですね♡


 

まとめ

全てフォークロアじゃなくても、ワンポイントとしてお気に入りのアイテムを自分らしく取り入れるのがおススメです。これから秋に向けて、ブーツを履く機会も増えるので、フォークロアなファッションを自分らしく楽しんでみたいと思います♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!