賃貸住宅でも安心♪壁を傷つけず棚を設置できる「ディアウォール」で簡単DIY♪

DIYが大好きな方の間で大人気のアイテム「ディアウォール」。壁に傷をつけたり穴を開けなくても棚が作れるスグレモノなんです♪勿論、棚を作るだけではなく、色々なアイデアが満載。賃貸住宅でも安心、初心者でも扱いやすいディアウォールで、週末に簡単DIYしてみませんか?

2016/07/27 更新
賃貸住宅でも安心♪壁を傷つけず棚を設置できる「ディアウォール」で簡単DIY♪

壁に傷をつけずに作れる棚が簡単に出来る!!

巷で湧き上がっているDIYブームに、心惹かれるけども賃貸だし・・・と、諦めている方も多いと思いますが、そんな方におすすめ。壁に傷をつけることなく棚が出来るという夢のような商品があるんです。しかも、棚を作るだけではなく様々な使い方も可能。その商品とは「ディアウォール」という人気商品で、大手ホームセンターなどで入手できます。今回はそのディアウォールをご紹介したいと思います。

 

広告

 

みんなの実例をご紹介。まずは基本の棚から!

キッチンにまるで最初からつくりつけてあったかのような収納棚を作られた方も。何かと収納に困る賃貸住宅でも、ディアウォールを使えば簡単に収納を増やせるし、原状回復も簡単だからとても便利ですね。


 

玄関にも靴を置ける棚を取り付けることが出来るので、大家族のご家庭にもお役立ち。子供さんが巣立ったり、家族の形態が変わっても、不要になればすぐ外せるのはディアウォールを使うメリットでもあります。


 

こんなニッチな場所にもとても便利

窓辺のスペースに棚をつけて、グリーンなどをディスプレイしてもとても素敵です。ちょっとしたスペースを最大限に活かせるのは嬉しい。


 

洗濯機の周りのデッドスペースに。洗面脱衣所って十分なスペースがあるおうちは少ないですよね。収納が足りない方も多いと思いますが、ディアウォールなら簡単に取り付けることが出来ます。


 

こんな変わった使い方も可能

水平な場所であれば比較的どこにでも使うことができるので、間仕切りとして棚を作ることも可能。ちょっとしたプライベート空間を自在に作ることが出来ます。


 

薄型テレビをかける壁掛けとしてのアイデアも、ディアウォール購入者の中では定番。TV台の上に置くとなると場所を取りますが、壁掛けならば省スペースですね。


 

工夫次第で色々用途が広がるディアウォールで、週末DIY

いかがでしたか?角材をしっかりチョイスして、ホームセンターでカットしてもらえば、簡単に収納力がUPしそうな便利アイテム、ディアウォール。他にもアイデア次第で色々使えそう。しかも、不要になれば撤去することも移動することも簡単に出来ます。賃貸で諦めていたことも、たくさんできそうですね♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!