夏の風物詩がオシャレに!?蚊取り線香の素敵なリメイクをご紹介☆

夏本番になり、野外でバーベキューやお酒を楽しむ機会が増えるシーズンになりました。そんな時にやはり欠かせないのが蚊取り線香です。日本で昔から夏の風物詩とも言われるほど、家に一つは必ずある蚊取り線香。レトロなデザインも素敵ですが、蚊取り線香のリメイクでオシャレに変身させてみませんか?

2016/07/25更新
夏の風物詩がオシャレに!?蚊取り線香の素敵なリメイクをご紹介☆

夏本番になり、野外でバーベキューやお酒を楽しむ機会が増えるシーズンになりました。そんな時にやはり欠かせないのが蚊取り線香です。日本で昔から夏の風物詩とも言われるほど、家に一つは必ずある蚊取り線香。レトロなデザインも素敵ですが、蚊取り線香のリメイクでオシャレに変身させてみませんか?


 

ベランダに、玄関に、お部屋に。蚊取り線香がオシャレなインテリアアイテムに

ベランダや玄関回りなどに欠かせない蚊取り線香。せっかくのこだわりのインテリアも、レトロなデザインの蚊取り線香はちょっと似合わない・・・ってなりますよね。実は今、色々なリメイク方法で蚊取り線香をオシャレにリメイクするのがブームとなっています。オススメのリメイク方法をご紹介いたします。


 

広告

 

 ステンシルでリメイク

蚊取り線香の缶をペイントし、ステンシルで好きなメッセージやデザインをペイントします。ステンシルのぼやっとした風合いが雰囲気いっぱいでとってもかっこいいですね。ブラック×ホワイトのステンシルは今トレンドの男前インテリアにもピッタリです。


 

 マスキングテープでリメイク

とっても簡単なマスキングテープを使ったリメイクです。蚊取り線香の缶にお気に入りのマスキングテープを巻くだけ。爽やかなホワイト×シルバーのカラーリングが、夏の涼しげなインテリアにもピッタリですね。


 

ウォールステッカーでリメイク

こちらは蚊取り線香の缶にウォールステッカーを貼っただけの、またまた簡単なリメイクです。お気に入りのウォールステッカーをぐるっと貼るだけで雰囲気がぐっと変わりますね。男前インテリアにもピッタリの渋めなデザインに大変身です。


 

紙ねんどでリメイク

蚊取り線香の缶の回りに紙粘土を貼り、アンティークのレンガのように模様を付けます。あとはペイントを施したりステッカーを貼ったりすると、アンティーク風のデザインに変身。まるで蚊取り線香とは思えない雰囲気あるリメイクはとっても素敵ですね。


 

ラベルや英字新聞でリメイク

ブラックのドライなペイントの上に、ラベルシールや英字新聞をデザイン。あとはシールや英字新聞を塗料で古ぼけた感じにするだけ。渋めのデザインのリメイクは、インテリアのアクセントにもなります。


 

リメイクシートでリメイク

木目調のリメイクシートを蚊取り線香の缶に貼り、お気に入りのラベルシールをプラス。木目調の雰囲気が缶であることを感じさせません。ナチュラルなテイストはスッキリした見た目がステキですね。


 

ナチュラル風、アンティーク風、インテリアに馴染む蚊取り線香リメイク

様々な方法でリメイクが楽しめる蚊取り線香。インテリアにもしっくりと馴染むオシャレなリメイクデザインは、元のレトロなデザインが想像できないくらいですね。こだわりのインテリアにもピッタリの蚊取り線香が、インテリアアイテムに大変身します。


 

ブルーにペイントした蚊取り線香の缶に、イエローで文字をペイント。ハンドメイド風の風合いあるデザインは、アンティーク風インテリアにもピッタリです。ポップなカラーリングもかわいらしいですね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

いおん

いおん

ジャンル問わず、個性がキラリと光る魅力あるものを紹介していきたいです。