お洒落インテリアを目指す人必見!ショップのディスプレイ参考例15選☆

お洒落なインテリアを目指すならショップのディスプレイを参考にしましょう♪全部じゃなくても一部分だけでも真似できるところをみつけてすぐ取り入れてみましょう!

2016/07/22 更新
著者:
お洒落インテリアを目指す人必見!ショップのディスプレイ参考例15選☆

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

お洒落なお店に行くと、店内のディスプレイに見入ってしまうようなことありませんか?たくさん飾られているのに、ごちゃつき感がなく、むしろまとまった印象さえあります。魅力あふれるショップのディスプレイを自宅でも再現してみませんか?全部を真似しなくても、一部分を真似したり、そこからインスピレーションをもらって、オリジナルでアイデアが生まれたりするかも?!真似したくなるショップディスプレイ15選をご紹介します。

古い木箱をディスプレイ棚に

木箱を重ねて小物をディスプレイしています。中にはすのこのようなものもありますね。すのこを縦にしてネックレスをディスプレイしています。これなら真似できそうじゃないですか?


 

広告

 

黒板ボードの棚

黒板ボードに作られたオープンシェルフ。棚の商品の名前などを黒板に直接書くことができますね。大きくてかさばるものは一番下の木箱にざっくり収納し、クッションなど同じものを2個以上並べるとショップ風に見えるかも。ショールの飾り方も参考にしたいですね。


 

ショーケースに並べる

海外のカフェでよくみるショーケース。これを真似てDIYしたものが日本のインテリアサイトにもたくさん投稿されています。ガラス製だと大変そうだからクリアフィルムのようなものを利用して作るのもいいかも。


 

ネームプレートをつける

可愛らしくネームプレートを作ってみるのもショップらしくなりますよ。収納しているものに、統一したネームプレートをつけていきましょう。


 

空間を作って飾る

規則正しく、そして、等間隔をあけてものを飾ると、セレクトショップのような雰囲気になります。たくさん収納したいところですが、ここはあえてたっぷりと空間をとったディスプレイがいいでしょう。


 

フェンスでインダストリアルな雰囲気に

工場や倉庫をイメージするようなフェンス素材の扉の棚です。今、流行のインダストリアルなインテリアにぴったりではないでしょうか?男前インテリアに取り入れてもかっこよくなりそうですよ。


 

黒板とクラフト袋

黒板とクラフト袋はカフェ風インテリアの定番アイテムです。まずは、古びた雰囲気の木箱の、黒板、または黒板シート、クラフト袋、この3つを揃えてみるといいですね!


 

グリーンと白だけで色を限定して飾る

お花屋さんとは違ってたくさんの色を揃えるのではなく、色を限定してざっくりまとめて飾るとオシャレな雰囲気になります。ベランダガーデンや玄関先など、ショップのような雰囲気で並べてみてください。


 

こだわりのものをこだわったディスプレイで

ジーンズ好きにはたまらないディスプレイの方法ではないでしょうか?コレクションしているものは飾って収納したいですよね。自宅でもこんな風に飾るとまさにショップのようでかっこいいですよね。


 

黒板に説明書き

黒板に棚を作って、そこに商品を置き、黒板に説明を書く。これは自宅でも応用できそうではないですか?今は黒板シートというものも売られているので貼るだけで黒板になるという便利なものを利用するのもひとつですよ。


色の感じや文字の風合いが素敵

なんとなく、家でのインテリアに応用できそうなディスプレイだと思いませんか?大きめのバスケットや、ざっくりと置かれた木箱。その木箱にS字フックでかけられたお洒落なトートバック。荷車の屋根部分の文字と木箱の文字がとってもキュートですよね。


 

 

フェアリーライトでショップ風に

ところせましと置かれた雑貨たちも、フェアリーライトをつけることでぐっとショップらしくお洒落な雰囲気になります。


 

統一された瓶にカラフルなお菓子

クラッシックな棚にいれられたカラフルなお菓子たち。統一されたシンプルな瓶だからこそ、中身のお菓子が強調されていますね。調味料などで代用してもいいですね。棚の上からお菓子に手をだそうとする小人さんの演出も素敵♡


 

流木を使って

洋服のディスプレイに流木を使っています。かなりの大きさのものを大胆に使っていますね。枝部分にはアクセサリーがかけられています。


 

板壁を使ってショップ風を作る

たくさんの棚を作ったり、壁に穴をあけてしまうディスプレイは、板壁を利用するといいです。板壁なら、遠慮なく穴を開けることができますね。ディスプレイの仕方が参考になりそうです。


 

買い物にでかけた時に、ぜひショップのディスプレイを観察してみてください。なるほど!と思ったり、意外なアイテムが可愛らしく飾られていたり、発見がたくさんありますよ。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!