可愛いはもういらない。カッコよさにこだわった大人の着こなしを大特集!

「可愛い」と言われると、本気で言われているのかしら?と、ちょっぴり疑ってしまう。。でも、「カッコいい」という賛辞なら自然に受け止められる。そんな経験がお有りになる方は、カッコいいを感じられる着こなしにこだわってみませんか。【カッコよさにこだわった大人の着こなし】をご紹介させていただきます。

2016/07/26 更新
可愛いはもういらない。カッコよさにこだわった大人の着こなしを大特集!

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

「可愛い」と言われると、本気で言われているのかしら?と、ちょっぴり疑ってしまう。。でも、「カッコいい」という賛辞なら自然に受け止められる。日常の生活の中で、そんな経験がお有りになる方は、カッコいいを感じられる着こなしにこだわってみませんか。【カッコよさにこだわった大人の着こなし】を大特集!素敵なコーディネートをご紹介させていただきます。

そろそろ、可愛いよりカッコいいと言われたい!

そろそろ、可愛いの賛辞より、『カッコいい』が欲しい。。カッコいいが手に入る着こなしって何でしょう!?ちょっとその辺りを追求してみましょう。


 

広告

 

コーディネートにも断捨離を!?

【minimal chic/ミニマルシック】=シンプルなアイテムをおしゃれに使ったスタイルが、大人カッコいい着こなしに繋がります。余計なものは取り去って、コーディネートにも断捨離が必要です。


 

ラフなスタイルの達人になる

白いシャツとデニムという、究極のシンプルスタイル。大き目の腕時計など、メンズライクなアイテムを取り入れながら、女性らしさを引き出した着こなしが素敵です。


 

大人のラフなスタイルは、手抜きではなく、気を抜く事。。自分にも他人にも、気負いを感じさせない着こなしが素敵です。


 

スニーカーとハイヒールを自由自在に操れる

ハイヒール主義だったヴィクトリア・ベッカムも、ローヒールの良さを認め、ヒールの低いシューズを履いた素敵なファッションを実践しています。問題は、ヒールの高さではない、どう履きこなせるかです。スニーカーとハイヒールを自由自在に操った、素敵な着こなしを楽しみましょう。

 

ボーイフレンドデニムにヒールを合わせたスタイル。カジュアルとエレガントを上手に操れるのも、大人の女性ならではのワザですね。


 

スタンスミスからちらりとのぞく足首がカッコ可愛い、スニーカーを履いたミニマルシックな着こなしです。


 

様々なシーンに見る、カッコよさにこだわった大人の着こなしを大特集

プライベートな外出であったり、ビジネスであったり、様々なシーンでの、カッコよさにこだわった、大人の着こなしをご紹介していきます。

 

ビジネスシーン

バックからシューズまですべて白でまとめていますが、デコルテの詰まったドレスで、何物にも染まらない、隙のないスタイルが素敵です。


 

ラフに着たシャツに、深いスリットが入ったタイトスカートというミスマッチを、圧倒的な雰囲気でカッコよく着こなしています。ヒールのあるシューズを合わせていますが、これはスニーカーに変えてもきっと素敵なはずですね♪


 

白いTシャツとパンツという究極のミニマルシックなスタイルです。ビジネスシーンにTシャツを取り入れる時は、ややコンパクトなサイズを選ぶと失敗がありません。


 

プライベートファッション

モノトーンにデニム素材をプラスしたカジュアルスタイル。レザーのバックをメインにして、サブバックはラフなロゴ入りトートをチョイスです。大人のカッコよさを手に入れた女性が放つ可愛さは素敵!プライベートなシーンでは、こんな一面を見せてもいいですね。


トラベルシーンにこそ、大人スタイルを発揮したいところです。こなれた雰囲気でダメージデニムをなんなくクリア。きれい過ぎてもダメ、ほど良い崩し方を真似したい、おしゃれな着こなしです。


 

 

オーバーサイズのTシャツの裾をアレンジすると、さりげないおしゃれなスタイルに変身します。


 

ハイブランドの小物アイテムは、カジュアルなスタイルに合わせると素敵です。


 

モードを意識したスタイル

ミディ丈のスカートを、女性らしさを強調せずにカッコよく着こなしたスタイルです。白、黒、グレー、そしてベルトのヌメ革と、限られたカラー使いが素敵です。


 

フロントはシンプルでも、後姿にインパクトを与えたスタイルです。背中が開いていることは気にかけず、何事も無いように颯爽と振る舞えるのが、大人女子のすばらしさです。


 

心はたまにガールでいたい♡

カッコよさにこだわった大人の着こなし、いかがでしたでしょうか。可愛いものから大人カッコいい物へ少しずつ目が行くようになった今、ワードロープが変化していくことに、ちょっぴり淋しさも覚える事があるのではないでしょうか。着こなしは変わっても、心はたまにガールのままで♡ナチュラルに、今の自分に似合うファッションを楽しんでいきたいですね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!