オトナな肌見せの相棒を探せ♡首周りのおしゃれはアクセサリーが肝心です。

ここ数年特に、シャツが人気ですよね。特にボタンを開けたラフな着こなしがトレンドです。でも、前ボタンをたくさんあけてしまうと、年甲斐もなく過剰にセクシーに見えてしまうことも。そこで、首回りVゾーンにアクセサリーや巻物を加えて、オトナなさわやかスタイルを作り上げましょう!

2016/07/28 更新
著者:
オトナな肌見せの相棒を探せ♡首周りのおしゃれはアクセサリーが肝心です。

シャツが人気の今だから、首周りのおしゃれを楽しもう

ネックレスはもちろんのこと、革素材のチョーカーも素敵です。シャツが人気で、首元を大きく開く着こなしがトレンドの今だからこそ、首周りのおしゃれを楽しみませんか?


 

広告

 

まずは基本のネックレス

シンプルスタイルに一本上質なネックレスを

お気に入りのネックレスが一つあれば、シャツからそっと覗かせるだけでおしゃれですよ♡大粒パールの一粒ネックレスは、シンプルですが存在感大です!本真珠でなくとも、コットンパールやスワロのパールでも◎です。メンズライクなシャツに、レディな輝きが際立ちます。


 

全身ショットでみても、存在感あるネックレスは結構目立ちます!ハンサムな着こなしに合わせて、女性らしさをプラスするのが王道です。シャツのボタンを多めに開くと、つい目線が首元に行くので、お気に入りのネックレスを目立たせたいときにも◎なんです。


 

華やかに見せる、重ねづけ

一本ネックレスをつけるだけでかなり雰囲気が変わりますが、ネックレスを重ね付けするとさらに華やかな雰囲気に!重ね付けのコツは、テイストが似た、長さが異なるネックレスを付けることですよ。シャツのボタンを多めに開けるとデコルテ周りがさびしくなったり、必要以上にセクシーに見えてしまうことがありますよね。ゴージャスにネックレスを重ねておけば、肌露出が多い印象も生まれないですよ。


 

こちらはカジュアルな赤ストライプのシャツに、インディゴデニムを合わせたスタイル。ネックレスはイニシャルの入ったコインモチーフを重ね付けしています。シャツの腕まくりやデニムの本格的な雰囲気に、ネイティブ風味なネックレスがぴったりですよね。レディなネックレスにはシャツはきちんと、カジュアルなネックレスにはシャツはラフに着こなすと◎ですよ。


 

華やかな花柄のノースリーブシャツにネックレスをあわせたスタイルです。大きな柄が入ったフェミニンなシャツなので、ネックレスは重ね付けはしていますがシンプルが◎です!ラフなカジュアルスタイルですが、シャツのもつフェミニンな雰囲気が女性らしさを印象付けています。


 

チョーカーだって素敵なんです

開けたVゾーンを埋める、ラップタイプ

シャツのボタンを多めに開くことに抵抗がある人には、しっかりそのⅤゾーンを埋めるアクセサリーがおすすめ。その一つが、ラップタイプのチョーカーです!チョーカーというとリバイバルしているタトゥチョーカーなど、若い人向けのものをイメージするかもしれませんが、この長い革ひもをくるくる巻くタイプならオトナな私たちにもぴったり!メタルのネックレスと重ねると華やかですね。


 

こちらもラップタイプ。くるくる巻いたあと結ぶときにゆるっと巻くと、上の2枚のように、ちょうどVゾーンを埋める形になりますよ。ハンドメイド好きな方なら、見ての通り簡単に作ることもできるので、作ってみてもいいかも!


 

エレガントなチョーカーでドレスアップも

こちらは一転、ビーズ編みのチョーカーです。くすんだゴールドの色味も相まって、すごくオトナな印象!首からデコルテにかけてしっかり存在感を出してくれるので、肌の露出が気になることはありません。とてもゴージャスなタイプのチョーカーですが、あえてシャツにデニムでカジュアルにあわせると素敵です。


 

シティカジュアルなバンダナスタイル

太めに折ったバンダナを巻いて、コインモチーフのネックレスを一つ合わせたスタイルです。シンプルなカジュアルスタイルなので、様々なテイストに着ることが出来ますが、ここでは、きちんと腕まくり&かっちりバッグで都会的に見せています。ボトムスにシャツを前だけタックインしているので、トレンド感も出ています。


 

ボルドーのてろんとしたフェミニンシャツに赤いバンダナを合わせたスタイル。バンダナに重ねたネックレスのうち、一番長いものがY字型でとてもフェミニンです!フェミニンなシャツにフェミニンなアクセサリーできれいにまとまりすぎた時にも、バンダナが役立ちますよ。写真のようにラフに巻いてあげると、カジュアルダウンしてデイリーでも使えます。


 

白い洗いざらしのシャツに合わせた、さわやかなスタイルです。白シャツにはどんな色のバンダナでもあいますが、オトナなら黒やネイビーを合わせると◎です。ネックレスはスタッズ風の星とコインモチーフでカジュアルテイストです。


スカーフでオトナなキュートスタイル♡

透け感やツヤのあるスカーフもオトナなら使いこなしたいところ。シャツの前ボタンを開いた中に合わせるなら、小ぶりのスカーフをコンパクトに巻くと素敵です。首の長さが気になって普段スカーフを首にまかない方も、シャツの前ボタンを開くと、詰まって見える心配がありませんよ。


 

 

ライトブルーのシャツにスキニーデニムを合わせたシンプルスタイル。ヘアスタイルも低めのシニヨンで真似しやすいですね。ポイントはもちろん白のスカーフです。小ぶりでツヤのあるスカーフで、柄はインディゴと相性のいいエンジです。スカーフを巻くときは、柄の色も意識して選ぶと洗練されたコーディネートになりますよ。


 

こちらはすこしだけ大判のスカーフをつかった、レディーなコーディネートです。スカーフは首に一巻きだけして結んで、サイドに流しています。それによってデコルテの肌が見えるのが重要ですよ。スカーフの巻き方がフェミニンなので、シューズや小物も女性らしいものをあわせると統一された雰囲気に。


 

セクシー過ぎないシャツコーデはVゾーンの埋め方できまる!

3,4個もボタンを開けてしまうと、ちょっとセクシーに寄りすぎちゃうシャツコーデ。今回紹介したVゾーンを埋めるアイテムを使えば、肌の露出を感じさせず、おしゃれなさわやかコーデに見せてくれますよ。お気に入りのネックレスやペンダント、チョーカーなどアクセサリー類や、バンダナやスカーフの巻物類を、常備しておきましょう。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!