やっぱりかわいい♡気分があがる大人のピンクを取り入れたコーデ集

大人だってピンクが好き♡大人だってピンク色のお洒落をしたい!子供っぽくならない大人のピンクコーデ術をご紹介します。

2016/07/21更新
やっぱりかわいい♡気分があがる大人のピンクを取り入れたコーデ集

気分があがるピンクを着こなしたい♡

ピンクは女の子の永遠の憧れ♡ピンクを身に着けるとなんだか気分があがりませんか?大人になってもピンクは着たい!でも子供っぽくならないようにするにはどうしたらいいの?大人のピンクコーディネートをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

広告

 

PINK トップス

シャツとパンツスタイルの場合、メンズライクな雰囲気を避けたい時はシャツを淡いピンクにするとぐっと女性らしさがでます。ルーズなヘアスタイルで胸元のボタンをはずして、やんわりセクシーな雰囲気に♡


 

クラッシュジーンズと黒のジャケット。これだけだとかなりハードな印象ですがピンクのシャツを着ることで柔らかい雰囲気に。さらにピンクのハイヒールでキレイめスタイルに変身できます。


 

真っ白のパンツスタイルにはビビットカラーがキュートなピンクのシャツでカジュアルに決めましょう♪腕にはたくさんのアクセサリーをつけて、クラッチバッグ片手に持てば「できる女」風のかっこいいテイストに♡


 

ちょっとくすんだようなピンクは大人の女性には着やすいカラーですね。ピンクはグレーとの相性が抜群です。可愛らしさと大人の色気との両方を感じさせるカラーコーデです♪


 

パステルカラーのピンクがキュート&シンプルなデザインのTシャツです。あわせるボトムスは可愛くなりすぎないように黒のパンツをチョイス♡ピンクと黒で甘辛に仕上げたガールズコーデです。


 

PINK ボトムス

ほんの少しピンクが入ったベージュよりのカラーが大人っぽいですね。肌触りのよさそうな質感が上品さを増しています。


 

上下がユニクロコーデのカジュアルスタイルです。ピンクのイージースカンツは柔らかな印象ですね。ノースリーブとあわせて、揺れるスカンツがさらに涼しげです。


 

ピンクのプリーツスカートにベージュのハイヒールがキュートですね。膝が隠れるくらいの丈なら安心です。カーキのジャケットを羽織るところが大人ポイントです♪


 

淡いパステルカラーのピンクのパンツを黒とあわせてかっこよく着こなします。ふんわりピンクカラーが、かっちりしたベルトでよそ行きおめかしスタイルに♪


 

チュールのようなふんわりスカート♡ちょっとしたパーティーなどにぴったりです。甘くなりすぎないように、トップスとカバンは黒でおさえます。ボーダー柄がカジュアルな雰囲気にしてくれますね。


 

PINK ポイント使い

白いTシャツとデニムのシンプルラフなスタイルにピンクの差し色でいっきに華やかにしましょう。濃いピンクが「きれいカジュアル」にみせてくれます。


 

 

白黒モノトーンの上品スタイルには薄いピンクのカーディガンを差し色にして、甘辛ミックススタイルにします。袖は短めで足元はハイヒール、アクセサリーは大ぶりのものにすると、より女性らしさが際立つガーリーな雰囲気に♡


 

ベージュと白の柔らかコーデにはビビットピンクの大判ストールをアクセントにして、お洒落上級者になっちゃいましょう。淡い色を上下にする場合、アクセントに濃い色をチョイスすると全体のバランスがとれてキレイです。


 

白のワンピースにレザーのショルダーバッグを担いで、足元はピンクのキュートなスニーカーという可愛らしいスタイルです。ヒールやサンダルだとノーマルになるところを、ピンクのハイカットシューズをチョイスするところがさすが!ですね。


 

きれいめカジュアルスタイルにピンクのクラッチバッグでいまどきのトレンドを取り入れたお洒落コーデになります。白いカットソー&濃紺のスカートにピンクを投入する色の組み合わせが大人可愛いスタイルに♡


 

いかがでしたか?やっぱりピンクは可愛い!ですよね。ピンクの色味、他のアイテムとの組み合わせによっては子供っぽくなりがちなピンクコーデですが、うまく取り入れて、大人のピンクコーデを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。