へそ出しはもうできないから。クロップドトップスを露出調整して着こなそう♡

懐かしの「へそ出し」が再びトレンドに。でももうそこまで露出はできないですよね。そこで、丈の短いクロップドトップスをオトナに着こなすポイントをお伝えします。シーンにあわせて、全身の露出を調整すれば、今年もクロップドトップスを楽しめますよ!おしゃれスナップを参考に見ていきましょう。

2016/07/21 更新
著者:
へそ出しはもうできないから。クロップドトップスを露出調整して着こなそう♡

あの流行が再び巡ってきました…

懐かしの「へそ出しルック」です!!ぴたぴたのちびTに覚えがある人、多いですよね??でも再び流行が巡ってきたからと言って、またへそ出しするのはちょっと抵抗がありませんか?年齢もあるし、周囲の視線もあるし…。「へそは出さないにしても、丈短トップスのトレンドを取り入れたい!」なんて思いませんか?そんな方に、シーンにあわせた全身の露出量の調整をご提案します。

 

お腹を全く見せない着こなし方法

おなかがちらっと見える程度もNGなあなたに伝授!お腹から肌見せせずに、丈の短いトップスを着る方法をお伝えします。

 

お仕事スタイルにもぴったりなパンツスタイル。丈短トップスとは言え、この程度長さがあれば、今のボトムスとあわせればお腹が見えることはありません。数年前までのウエスト位置は、もっと下の方でしたが、今はジャストウエストがトレンドです。昔買ったパンツをあわせず、今のウエスト位置のパンツをあわせればお腹チラ見えを避けれますよ。


 

広告

 

最近のファッションスナップに見えますが、良く見ると若き日のジェーンバーキン!70年代のファッションです。ウエスト位置が高くなったことに触れましたが、中にはジャストウェストより上、ハイウェストのボトムスもありますよね。ジェーンバーキンが履いているのはハイウェストのデニムパンツ。ベルボトムシルエットです。丈の短いTシャツも、ハイウェストデニムにあわせれば、お腹を見せずオトナに着こなせますよ。


 

こちらもハイウェストのパンツです。少しワークテイストのある綿のパンツですね。ブラウスタイプの丈短トップスは、コンパクトなシルエットなのでスタイルアップして見えますよ!このコーディネートのように、トップスとボトムが1:2位にするとバランスがとりやすいです。


 

ウエストが紐のタイプのイージーパンツなら、お腹が見えない位置にボトムスの高さを調整できますよ。しっかりジャストウエストまで持っていけば、落ちてくる心配もなし!夏らしい総柄のエスニックテイストのパンツがおすすめです!


 

お腹の肌をほんの少しチラ見せ

他の露出を減らすと品よく肌見せ可能♡

オフの日ならば、私たち世代でもチラッと肌が見える程度のお腹見せはOKですよ。この写真のように、他の露出を控えめにすれば品も良くコーディネート出来ますよ。この写真のように華やかスカートを合わせれば、スカートに視線が集中するので、肌見せの印象が弱まり着こなしやすいですよ。


 

こちらも大柄のプリントスカートをあわせたスタイル。クロップドトップスはノースリーブのブラウスです。少し露出が増えたので、上のタートルニットと比べると、軽やかでフレッシュな印象です。スカートが長めで、足もともブーティをあわせているので、露出少なめのオトナコーデになっています。


 

人気モデル・アレクサはたっぷりフリルのクロップドトップス。トレンドの肩出しタイプではないので、お腹が見えても露出自体は少なめ。タイトスカートがタイトな長め丈なことに加え、足もとはショートブーツと足の露出はわずかです。今の季節ブーツをあわせるのは難しいですが、ミュールでなくパンプスをあわせたり、ソックスをあわせると露出ダウンできますよ。


 

こちらはモノトーンスタイルです。クルーネックのクロップドカットソーにホワイトのパンツをあわせています。足元もメンズライクなシューズで、全体的に露出は最小限です。オトナらしいクロップドトップスの着こなしですね。


 

ワントーンコーデなら上品見え確実です!

全身の露出コントロールにプラスして、トーンを揃えると簡単に上品に見せられますよ。

 

まずはオールホワイトのコーディネート。夏らしい爽やかなコーディネートですね。パンツはハイウェスト気味なので、お腹の肌見せ面積も小さくなっています。


 

ひざにダメージが入った、ブラックデニムと黒Tをあわせたカジュアルコーデ。クロップド丈の黒Tは、ふんわりしたスカートとあわせてもかわいいですが、ブラックデニムとあわせても上品カジュアルになりますよ。


 

色落ちダメージデニムでワントーンコーデを作るなら、ライトブルーのトップスですよね。半袖のクロップド丈ニットとジャストウエストのデニムの間には、少しだけ肌が覗いています。レースアップシューズにするのも上品見せのポイントですよ!


あわせ方に悩む人はセットアップで!

「肌見せバランスとか、トーンあわせとか、難しいや!」と感じたら、まずはセットアップがおすすめ!簡単におしゃれコーデが完成しますよ。

 

一見ワンピースなチェックのセットアップ。お腹から少し肌が覗いているのがキュートですよね。若々しく見えすぎないように、上質でレディな雰囲気の小物をあわせると◎ですよ。


 

 

こちらはピーチカラーのセットアップ。秋に向けても大活躍しそうなデザインです。肌に近い色なので、お腹が見えていても露出が多いようには見えにくいですよ。小物やアクセサリーはミニマムにして、シンプルに着こなすと素敵です。


 

あまり伸びないブラウス地よりも、Tシャツみたいなジャージー素材の方が、デイリーに着やすいですよね。こちらのセットアップは上下ジャージー素材のもの。ロング丈ですがスリットも入っているので、動きやすさも◎ですよ。足もとはスニーカーであわせれば、アクティブな着こなしに!


 

バカンス向き!ロングスカートでリラックスコーデ

普段より露出が多くてもOKな、休日&バカンスコーデ♡ロングスカートでリラックスした着こなしがおすすめです。

 

落ち着いたトーンのエスニックロングスカートに、同系色のクロップドニットをあわせたスタイル。足もとはゴールドのビーチサンダルですが、マキシ丈のスカートに隠れてあまり見えません。落ち着いたスタイルなので、普段から休日のリラックスコーデにもぴったりですし、移動の多い日にもちょうど良いコーディネートです。


 

こちらはハリウッド女優のアン・ハサウェイ。黒のクロップドニットにギンガムチェックのスカートは、人気のコーディネートです。肩出しで一見露出が多めに見えますが、ひざ下丈のスカートなので、トータルでは上品に見えますね。バカンスやデートにぴったりのコーディネートです。


 

本格的にバカンスに出かけるなら、タンクトップタイプの丈短トップスも考えてみてはいかがでしょうか。このようにロングスカートをあわせれば、露出過剰にはなりませんよ。小物を上質に、そして色味もおさえれば、少し露出多めでもオトナなバカンススタイルを作ることが出来ます。


 

人生二度目のトレンドは慎重に!露出少なめクロップドコーデ

流行りだからと言って、若いころと同じように「へそ出し」出来ないですよね。でもトレンドも取り入れないと変わり映えしない保守的な服ばかりになって、おしゃれを楽しめません。ここは慎重に、肌はあまり見せない工夫をしながら、クロップド丈のトップスを楽しみましょう。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!