リメイク色々☆そうめんの木箱が素敵なインテリアアイテムに変身♪

もらいものなどで夏場にお家に増えるお素麺の木箱。捨てるにもかさばるし、ゴミとして捨てるのもちょっともったいないような・・・。そんなお素麺の木箱をリメイクしてオシャレなインテリア雑貨にしませんか?今回は、お素麺のリメイク術をご紹介します。

2016/08/16更新
リメイク色々☆そうめんの木箱が素敵なインテリアアイテムに変身♪

もらいものなどで夏場にお家に増えるお素麺の木箱。捨てるにもかさばるし、ゴミとして捨てるのもちょっともったいないような・・・。そんなお素麺の木箱をリメイクしてオシャレなインテリア雑貨にしませんか?今回は、お素麺のリメイク術をご紹介します。

捨てるのはもったいない!湿気からお素麺を守る木箱をリサイクルしよう♪

お素麺の木箱は、夏場にはお家に増えてしまうと言う人も多いのではないでしょうか?実はこの木箱、お素麺を湿気から守るため、桐の箱で作られていることも多く、実は捨てるにはもったいないリサイクルにはもってこいの材料なんです!ちょっとしたスペースの収納にも使える木箱をリメイクして素敵なインテリアアイテムに変身させてみませんか?

 

広告

 

多種多様!お素麺の木箱を簡単なアレンジで劇的リメイク!

お素麺の木箱リメイク、実はDIY好きやリメイク好きな人の間ではちょっとしたブームになっています。ちょうどいい浅さがトレーや収納ケースなどにも使うことが出来ます。そのリメイク法は多種多様!ペイントやステンシルなどでオリジナルのリメイクを楽しみましょう♪


 

ペイントでトレーに変身

適度な大きさと浅さはちょっとしたトレーとして大活躍!小皿やカッププレートを2枚ほど並べる大きさは、ティータイムなどにも使うことが出来ます。木の自然な材質を活かして、ニスを塗ったり、ペイントを施して、風合い溢れるトレーに変身します♪


 

ステンシルをほどこして、男前インテリアにもピッタリのトレーに変身♡観葉植物や果肉植物を並べて窓際に置くと、植物を置くトレーとして活躍することが出来ます。日差しの気持ちいい日は窓際に、気分によって場所を移動するのも簡単なので、オススメです♪


 

リメイクシートや黒板塗料でリメイク

黒板塗料をペイントしたり、リメイクシートを貼るだけでもぐっと雰囲気が変わるお素麺の木箱。こちらは塗料を塗った上からペイントを施して壁面ディスプレイに変身しました。壁にちょっと置いておくだけでもセンスを感じます。


 

木箱の底に貼っているのは、なんとタイル風デザインのクッションシート!お素麺の木箱とは思えないモダンな雰囲気が何ともいえないオシャレさですね。クッションシートだとちょっとした水滴にも強いので、べランダなどでも使うことが出来ちゃいます。


 

フックを取りつけるだけで、マスキングテープの収納にも使うことが出来ます。ホワイトにペイントした木箱が北欧風なデザインでとってもキュートですね。マスキングテープもサッと取り出しやすく便利な収納ケースに変身しました。


 

ミニシェルフに

引き出しとしてもちょうどいい大きさのお素麺の木箱。取っ手を付けてミニシェルフにしてしまうDIY好きさんも!深すぎない引き出しの浅さは、書類トレーとしても使えます♪


 

ちょっとしたスペースを利用した、木箱の引き出しは、ぜひ真似したいアイデアですね。物もとりだしやすく、散らかりがちな小物も収納することが出来ます。シェルフを置くほどでもないけど、ちょっとした収納スペースが欲しい時にピッタリです。


 

キッチンに置いたミニシェルフは、カトラリー類を収納するのにピッタリです。ニスでペイントし、取っ手を付けた木箱は、アンティーク風のデザインがとってもステキですね。まるでお素麺の木箱とは思えないミニシェルフは使い勝手も便利そうです♪


 

まとめ

お素麺の木箱を使ったリメイク術、いかがでしたか?トレーからシェルフまで、様々なリメイク術はぜひ真似したいアイデアがいっぱいですね。お家で眠っているお素麺の木箱、ぜひ素敵なインテリアアイテムにリメイクしてみて下さいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/251202

https://folk-media.com/155422

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

いおん

いおん

ジャンル問わず、個性がキラリと光る魅力あるものを紹介していきたいです。