お洒落なショップやカフェっぽく♡ガラスケースで作るインテリア実例

おしゃれなショップやカフェに行くとディスプレイに使われているガラスケース。選ばれる理由は見せたいものをちゃんと見せることのできるから。そんな便利なガラスケースをインテリアに取り込んで楽しんでみませんか?

2016/07/23 更新
お洒落なショップやカフェっぽく♡ガラスケースで作るインテリア実例

おしゃれなショップやカフェに行くとディスプレイに使われているガラスケース。選ばれる理由は見せたいものをちゃんと見せることのできるから。そんな便利なガラスケースをインテリアに取り込んで楽しんでみませんか?

見せる事を楽しむ

ショーケースと呼ばれることもあるこのガラスケース。その名の通り、アイテムを見せるスペースです。お気に入りのコレクションを入れたり、日常の物をおしゃれに見せたりと使い方は様々あります。そんなガラスケースの実例をご紹介します。

 

キッチンカウンター

小ぶりなガラスケースを飾るスペースとしてメジャーなのはキッチンカウンターです。昔、小林聡美さんのCMで話題になったこともありましたね。キッチンカウンターに設置すれば日常使いの食器もおしゃれに見えてくるから不思議です。


 

こちらはステンレスフレームのシンプルなガラスケースをキッチンカウンターに飾っています。食器類ではなく調味料を収めています。これなら埃よけにもなりますし、キャニスターも系統を合わせてあげれば統一感がありますね。


 

広告

 

こちらは100円ショップのフォトフレームを使ったガラスケースです。手作りならではの味わいがあり、上下に開けるタイプなのでオリジナル感があります。またキッチン側はオープンになっているので、物の出し入れも簡単で使い勝手が良さそうです。


 

リビング

こちらはリビングに大きなガラスケースが置いてあり、その上には小さなガラスケースが飾られています。上には青系の食器が品良く並べられ、下にはまるでアリスの世界のようなティーカップが無造作に置いてあるのが面白いですね。


 

こちらはリビングに置かれた小さなガラスケースです。大きいものは場所も取りますし、何を飾るか悩みどころ。でも、これくらいのサイズなら挑戦しやすそうです。小さなガラスケースの中に所狭しと置かれた雑貨が可愛らしいです。


 

こちらはブラックのカッコいいアンティークなガラスケースが壁に飾られています。これが手作りと言うから驚きです。まるでおしゃれなバーの様に飾られたアメリカンな雑貨やおもちゃがレトロ感を漂よわせています。


 

こちらはリビングに置かれたアンティークなガラスケースです。ディスプレイに特化した平置きのガラスケースはまるでフランスの蚤の市のようです。飾られたアンティークな品々がとてもマッチしてシャビー感が漂います。


 

こちらはリビングに置かれた大きな扉の付いたガラスケースです。コレクションではなく、日常使いのアイテムを上手に並べて使われていてセンスの良さを感じます。特別な物ではなく、必要な物を飾るのもいいアイデアですね。


ダイニング

こちらはダイニングテーブルの横にガラスケースが飾られています。ダイニングスペースは家族が食事をする場所。そこの場所にふさわしく落ち着いた色合いの食器が並べられています。ディスプレイと実用性のバランスが絶妙ですね。


 

 

こちらはダイニングテーブルの上にガラスケースが飾られています。ダイニングテーブルは家族で食事をとる大事な時間とスペースです。お気に入りの雑貨を飾ってあげれば、そのスペースをより楽しい物に出来そうですね。


 

こちらはダイニングテーブルの背面にある窓枠に小さなガラスケースが飾られています。中には可愛らしいサイズの小物が枠に並べられています。窓枠は見落としがちですが立派なディスプレイスペースです。このスペースを上手に使えばお気に入りの空間を演出できそうですね。


 

まとめ

いかがでしたか?ガラスケースってなかなか取り込みにくそうと思っていた方も居られたかもしれません。ですが、実際はそんなにハードルを上げないでも活用できそうなイメージを持ってもらえたのではないでしょうか。是非、見せるインテリアに挑戦してみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!