人気急上昇中の新しいフットウェア!レジャーにタウンに大活躍のUNEEK(ユニーク)をチェック☆

今おしゃれな人の間で話題の、水陸両用シューズ、KEENのUNEEKをご存知ですか?アッパーが紐だけで出来たまさにユニークな外観。機能も優れているので、様々なシーンで様々なコーデにあわせられますよ。いつものコーデを新鮮に見せる、新顔シューズをチェックしておきましょう!

2016/07/15更新
人気急上昇中の新しいフットウェア!レジャーにタウンに大活躍のUNEEK(ユニーク)をチェック☆

水陸両用おしゃれシューズ。KEEN(キーン)のUNEEK(ユニーク)に注目!

今大注目の、水陸両用シューズ、KEEN(キーン)というブランドのオープン・エア・スニーカーUNEEK(ユニーク)をご存知ですか?これから夏になって、友達と川辺や海で遊んだり、家族と一緒に水遊びする際にも履けちゃう、おしゃれなシューズです。


 

UNEEK(ユニーク)ってどんな靴?

急にファッションシーンに登場したUNEEK(ユニーク)。紐で出来たアッパーが印象的だけど、「これ何?」な人も多いはず。UNEEK(ユニーク)は履き心地とフィット性に優れた、新感覚のフットウェアです。アッパー(靴の甲の部分)が2本のコードで編まれているので、水中もOKな上、履き心地もナイスなシューズなんです。

 

素足で履くと、サイドから肌がすけて、サンダルっぽくはけますよ。アウトドアでも役立つシューズですが、こんなにおしゃれなので当然タウンユースしてOK!写真のようにデニムにあわせたり、リラックスカジュアルにあわせると◎です。


 

広告

 

UNEEK(ユニーク)を使ったタウンスタイル

カジュアルスタイルの定番、シャツにスリムパンツのコーデに合わせれば、こんなに都会的なコーデに。ハイテクスニーカーをあわせるときのように、コーデをシンプルにすれば失敗がありません。


 

水陸両用だから、雨の日もOK!

足は濡れてしまうかもしれませんが、KEEN自体は水陸両用なので雨にも強いです!革靴やスニーカーなど、一度濡れてしまったら一日濡れたままで、気分が悪く、ついでに体調も悪くなるようなシューズとは違います。レインシューズを履くほどではないけど、雨が降りそうな日や霧雨が降っている日に活躍しますよ。


 

出典:http://wear.jp

こちらは白UNEEKをあわせた雨の日スタイル。最近は日本でも夏、「ゲリラ豪雨」とか「強い夕立」が熱帯のごとく降りますよね。気温が高い季節なら、濡れてもすぐ乾きますから、雨に強いUNEEKは大活躍しますよ。


 

エレガントな雰囲気にもマッチしますよ♡

カジュアルなアウトドアサンダルですが、エレガントなシティスタイルにもあうのが嬉しいところ。白UNEEKに白ソックスをあわせると、一見上品なスニーカーに。同色ソックスをあわせればUNEEKをスニーカー風に見せることが出来ます。コーディネートは上質感あるノースリーブブラウスに、ワイドなハーフパンツ。アイテム一つ一つに上質感があるので、ハーフパンツでもオトナっぽく見えますね。


 

肩にカッティングのあるオトナなブラウスをあわせた、セクシーマニッシュスタイル。UNEEKは白黒の2色を用いたタイプ。黒メインのコーディネートですが、トップス黒→ピンストライプパンツ→白黒UNEEKと、徐々に白の分量が増えていくのでまとまった軽やかなコーデに。


 

軽いレジャーにも対応♡カジュアルスタイル

カジュアルの基本、デニムスタイルは当然ぴったり!

出典:http://wear.jp

スリムなデニムにTシャツ、ロングシャツを羽織ったコーデなので、軽いレジャーにも対応。川辺でバーベキューしたり、公園を散歩する日にもぴったりです。黒UNEEKからははっきり肌の色が見えるので、サンダルらしく涼しげな印象に。


 

出典:http://wear.jp

こちらは生デニムをあわせたスタイル。色落ちデニムよりも上品な印象になるのがいいですよね。ボーダーカットソーをあわせたシンプルコーデですが、個性的なUNEEKをあわせているのでバランス◎動きやすいスタイルに、素足でUNEEKを履けば近場のアウトドアまでは対応!水場で家族と遊んだり、低めの山に登るなど、外でのアクティビティを楽しめます。


 

ショートパンツスタイルにも挑戦したい!

出典:http://wear.jp

水辺のレジャーに出かけるなら、思い切ってショートパンツコーデにも挑戦したくないですか?UNEEKを履くなら、視線が脚よりシューズに向くので、気楽に挑戦してみましょう♡とは言えオトナですから、水辺に向かう時以外は露出を少なくするためにロングカーデを羽織っておくと◎です!


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!