花瓶に生けるだけじゃない!花やグリーンのユニークなディスプレイ方法♡

花やグリーンをインテリアに取り入れてみませんか?花瓶に生けるのではなく、他の方法でいろんな楽しみ方ができるんですよ♪

2016/07/06更新
花瓶に生けるだけじゃない!花やグリーンのユニークなディスプレイ方法♡

花やグリーンを飾る

花やグリーンのある部屋は明るく華やかだけでなく、見ているだけで心が癒されますね。今回は生花だけでなく、押し花、ドライフラワー、絵、などをインテリアに取り入れているディスプレイ方法をご紹介します。どれも個性的でユニークなインテリアばかりです。


 

広告

 

ドライフラワーにした花や実を丁寧に壁に貼り付けています。ひとつひとつネームプレートが一緒に貼られています。大好きな草花だけを集めてお気に入りコーナーを作ると素敵ですね。


 

壁の空きスペースを利用してドライフラワーを規則正しく貼り付けています。壁の前にリースが置かれていますが、このリースに使われた草花たちを展示しているのでしょうか。


 

まるでカーテンのようにびっしりと吊るされた花たち。色も種類もバラバラで規則性がないところがまた素敵ですね。たくさんの花に囲まれているような豊かな気持ちになる空間です。


 

お気に入りのものだけをチョイスして、板に貼り付けていきます。どこにどんな風に貼るのかはその時の気分で♡板をキャンバスにみたてて、自由に花でアートを作ってみましょう。


 

こういう壁紙なのか、押し花を貼り付けているのか、かなりユニークな飾り方ですね。色とりどりでにぎやかです。明るい色は心も明るくしてくれますね。右側にはハンギングプランターがこれまたカラフルな色の紐で吊るされています。


 

たくさんのグリーンが吊るされた涼しげな空間です。大きな観葉植物もあって、たくさんの緑に囲まれた空間は癒されそうですね。ラグや雑貨などアジアンテイストなものによくあうグリーンです。


 

まるで絵を描いているかのように並べられた植物たち。アート作品のようですね。額縁に入れることで特別感が出ます。色の組み合わせや並べ方を楽しみながら作れるアートですね。


 

流木に吊り下げられたドライフラワーの薔薇たち。ひとつひとつ丁寧にくるまれたディスプレイは独特の見ごたえがあります。ちょっぴりさびしげな雰囲気がするシャビーシックなディスプレイです。


 

本物の草花だけではなく、このようにアート作品をディスプレイするのも素敵です。ちょっとシックな雰囲気のするこのアート、二つ並べて飾るところがポイントですね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。