オトナのバックパックは、上質&小さめがかわいい♡

バックパックが大流行中です。本格アウトドアな大きいタイプもかわいいけど、オトナな私たちのワードローブにぴったりなのは「上質&小さめ」なバックパック!レザーとナイロン、布の小さめバックパックをご紹介していきます。あなたはどのタイプがお好みですか?

2016/07/11 更新
著者:
オトナのバックパックは、上質&小さめがかわいい♡

楽ちん&おしゃれなバックパックが流行中です

スポーティなものから、皮革の上品なものまで、バックパックが流行中です。大きなアウトドアタイプも当然かわいいけれど、オトナっぽく上品にもつなら小さめ&上質なものがおススメ。皮革を用いたものや、目の細かい布地のものだと品が良く見えますよ!


 

皮革だけで出来たものなら上質感maxです!

バックパックなら、自転車にも乗れちゃいます♡ミドル丈のギャザースカートにあわせているのは、茶のヴィンテージ感のある革のバックパック。石畳の風景に似合うコーディネートです。


 

広告

 

四角い形だとレディな雰囲気が出ますよ!加えてこちらはカラーがキャメル。写真のようにオールホワイトのコーデにあわせると夏にぴったりです。コートを着るシーズンになっても、このタイプならフェミニンなウールのコートにだってあわせられますよ。


 

シンプルな形の黒バックパック。学生の頃通学に使っていたリュックのような形ですが、大きさは少し小ぶり。レザーの質感と、小さめのサイズでモードな雰囲気になっています。黒レザーのバックパックは、モノトーンのコーデにあわせるのが一番簡単なあわせ方ですよ。


 

こちらはフェミニンな形。少しガマ口の形ににも似た、立体感のある丸みを帯びた形です。真四角でもレディな雰囲気になりますが、丸みが強くある形でもフェミニンな雰囲気に。ボディコンシャスなタートルネックニットにタイトスカートのコーデにもぴったりです。


 

すこしだけヴィンテージ感のある革のバックパック。こちらもモノトーンコーデにあわせています。黒のバックパックは、手提げかばんのような形をしています。小さめサイズなので、カジュアルスタイルにあわせても子供っぽく見えることがありません。


 

軽さ&丈夫さが魅力のナイロン素材

華やかなプリントワンピースにあわせたスタイル。バックパックというと黒が人気ですが、こんな軍ぽいカーキ色はいかがですか?黒だと思くなってしまうコーディネートの時にもあわせられますよ。


 

ちびサイズのバックパックは、キルティング地で出来ています。光沢のあるナイロンをキルティングしているので、かなりフェミニンな印象。金具類もゴールドなので、バックパックなので高級感も感じられます。ブラックスウェードのミュールと雰囲気がぴったり。靴と鞄は雰囲気の合うものをそろえておくと良いですよ。


 

出典:http://wear.jp

日本ではやっぱり黒のナイロンバックパックが人気No.1です。カジュアルだけど、こだわりのあるコーデに合わせれば、トレンド感満点のコーディネートに。カジュアル派で、スポーツサンダルやスニーカーにこだわっている人は、黒のナイロンバックパックが一番合わせやすいですよ。


 

出典:http://wear.jp

こちらはYOSHIDAのゴールドバックパック!デニムと相性がよい色なので、意外と合わせやすいです。ナイロンのバックパックを選ぶときには、「それ、何入ってるの?」なんて聞かれないように、小さいサイズを選びましょうね♡


 

布と皮革のコンビで華やかに!

デイジーの小花柄がかわいい小さめ四角のバックパック。タグやベルトがレザーなので、上質感もあります。爽やかな色みと華やかなプリントで、持っているだけで明るい気分になりそう。プリント柄を使ったバックパックは、その柄によって大きく雰囲気を変えるので、ぜひこだわって下さい!


 

こちらはシンプルに、レザーとキャンバスのコンビ。無地でレザーもヌメ革なのでナチュラルな雰囲気。使うほど味が出ていく、長く使いたいアイテムです。キャンバスのバックパックは全体的にシンプルな形のものが多く、また重みもあるので敬遠されがちですが、とても丈夫なのでおススメです。


 

 

オールブラックコーデにあわせている小さめリュックはご存知バーバリーのもの。レザーはトリムと飾りだけですが、プリントにも上質感があるので、十分上品です。バーバリーとはいかなくとも、タータンチェックはトラッドな柄なので、シンプルなコーデとも相性◎ですよ。


 

こちらはネイビー・グレー・ブラックの帆布とレザーを用いた四角いバックパック。3色使われてはいますが、ダークトーンの基本色なので合わせやすさには問題ないですよ!写真ではブラックを基調としたコーデですが、当然グレーやネイビーでも同じようにコーディネート出来ますし、濃いめのデニムや白とも合います。このバックパックのように、中くらいの大きさで厚みがないものはとても合わせやすいですよ!


 

バックパックを持ってアクティブに夏を楽しみましょう!

バックパックがあれば、自転車にも乗れるし、写真を撮るのも邪魔じゃない。いついかなる時も、両手を自由にすることができます。これからはバックパックに荷物を積めて、出かけましょう♡


 

こちらもおすすめ☆

 

シェアしよう!

関連タグ