気軽に飾れる♪火を使わないから安心、LEDキャンドルを使った素敵なコーディネート

海外のインテリアコーディネートを見ていると、素敵に配置されたキャンドルをよく見かけます。でも、家の中で火を付ける事には、ちょっと抵抗がありませんか?そんな心配に応えてくれるアイテムが、【火を使わないLED CANDLE】です。安心で気軽に飾れる【LED CANDLE】で作るコーディネートをご紹介させていただきます。

2016/07/30更新
気軽に飾れる♪火を使わないから安心、LEDキャンドルを使った素敵なコーディネート

海外のインテリアコーディネートを見ていると、素敵に配置されたキャンドルをよく見かけます。でも、家の中で火を付ける事には、ちょっと抵抗がありませんか?そんな心配に応えてくれるアイテムが、【火を使わないLED CANDLE】です。安心で気軽に飾れる【LED CANDLE】で作るコーディネートをご紹介させていただきます。

本物のキャンドルみたい!香りまであるLED CANDLE

LED(Light Emitting Diode)/ライト・エミッティング・ダイオードのおさらいです♪

そもそも、LEDって何!?というところから、おさらいしていきましょう♪LEDとは、Light Emitting Diod)/ライト・エミッティングの略で、「エル・イー・ディー」と呼ばれています。日本では、節電意識が高まった、2011年からLED照明への関心が高まりました。こちらの美しい風景を作っているキャンドルとフェアリーライトも、LED照明なんですよ。


 

そして、LED照明のメリットとは。。まず、寿命が長く、取り換えの手間がいらないこと!これはうれしいですね。さらに、消費電力が白熱球の10分の1なので電気代が安く省エネ!これはかなりうれしいポイントです。そのほかにも、紫外線を出さない事、CO2(二酸化炭素)排出量が少なく、水銀も未使用なため環境に優しいなどの良い点があげられます。


 

広告

 

本物のキャンドルみたいな、香りまであるLED CANDLEとは

さて、それでは本題です。本物のキャンドルのように、ゆらゆらと優しく揺れるリアルな炎を実現し、香りまであるLED CANDLEとは、どのようなものなのでしょうか。一般的なLED CANDLEは、樹脂製の炎に、LEDの光を照らし、電磁石による磁石の反発を応用して、ナチュラルなキャンドルの揺らぎを実現しています。


 

 

LED CANDLEの炎は、ディズニーのテーマパークなどでも使われています。大規模な仕組みのものから、こちらの写真のような小さなティーキャンドル、中には良い香りがするようなものまで様々な種類があり、本物の火を使うと危険な場所、ホテルのロビーや一般家庭のベッドルームなどでリラックス効果を得るために、安心して使えるキャンドルなのです。

 

LED CANDLEを使った素敵なコーディネート

朝起きるとまず、空気清浄機のスイッチを入れて、アロマディフューザーをセットする。。そんな感覚で、気軽にキャンドルの灯りを楽しめるLED CANDLEです。LED CANDLEを使った、様々な生活のシーンと、素敵なコーディネートをご紹介していきます。

 

お食事のシーンで

何気にスイッチを入れるだけで、いつものティータイムが、キャンドルを灯した癒しの時間に変わります。


 

海をイメージしたお食事のシーンでは、小さなティーキャンドルを贅沢に使って、キラキラと光る水面を演出しています。


 

こちらはIKEA/イケアのLED CANDLEです。リーズナブルなお値段なので、気軽に購入できるのが魅力です。


 

ホルダーにセットすると、こんな雰囲気に。。細長いスマートなLED CANDLEも、新鮮で素敵ですね。


 

お部屋の中で

暖炉の中に、LED CANDLEをたくさん並べて炎に見立てたオブジェにしています。見ているだけで暖かさを感じる、素敵なコーディネートです。


 

コンソールに並べたり、ランタンに入れて飾ったり、LED CANDLEを好きなように置き放題!火を使わないキャンドルだからこそ、こんな風に気軽に設置ができるんです。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。