夏でも必須のお洒落万能アイテム!さりげなくスカーフを使いこなしたい♡

一枚プラスするだけでガラリと雰囲気が変わる万能アイテム、スカーフ♡素材や柄や大きさもいろいろ!お洒落なスカーフ使いをご紹介します。

2016/07/05 更新
夏でも必須のお洒落万能アイテム!さりげなくスカーフを使いこなしたい♡

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

万能アイテム、スカーフ♡

スカーフは冬だけのものではありません。日除けや冷房対策にも役立つお洒落万能アイテムです。夏でも涼しげに、お洒落に、コーデに取り入れてみませんか?さりげなくこなれ感をだすスカーフコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

さりげなく首元に巻くスカーフ

大人上品なアイボリーのパンツスーツに濃い色味の柄物スカーフをさりげなく巻いています。肌の露出が気になる時などもスカーフでカバーするといいですね。


 

広告

 

スカーフをバイアス折りにして肩からすとんとかけるだけのことを「ライニング」といいます。ただかけるだけで全体の印象はがらりと変わります。キレイめスカーフとカジュアルなフラットシューズの組み合わせがユニークです。


 

シンプルなシャツにスカーフはぴったりですね。スカートの色とあわせた黒のスカーフをアバウトに巻きつけてこなれ感をだしています。髪を束ねて、首元がさみしい時はボリュームあるスカーフを巻いてバランスをとるのも素敵です。


 

ネイビーのTシャツに白いパンツというシンプルスタイルは着こなし方によってはノーマルな雰囲気で、やぼったく見えてしまいがち。そこに差し色として色鮮やかなオレンジを入れることでぐっとお洒落になるんです。


 

透け感のあるスカーフは夏でも涼しげな印象を与えてくれます。白いTシャツとデニムというシンプルコーデに華やかさを添えるなら、柄物のスカーフをボリューミーに巻くといいですね。


 

ボーイズライクなデニムパンツとグリーンのバンダナがラフな雰囲気を作っています。シンプルコーデには原色を差し色にするとお洒落感満載です。


 

アニマル柄のスカーフとダメージデニムのかっこいい組み合わせです。上品で大人っぽいカバンとベージュのヒールが女らしさを強調し、かっこよさと女らしさがミックスしたコーデですね。


 

カバンにもスカーフを♡

スカーフをカバンに巻いておめかしすることもいいですね。シンプルなカバンに巻くとゴージャスな雰囲気になります。ワンポイント足りないなと思う時はぜひ取り入れてみては?


 

カバンとスカーフを同系色でまとめるとすっきりと上品な雰囲気になりますね。レザーのカバンにちょっぴり高価なブランドスカーフを巻いて、気分をあげるコーデも素敵です。


 

ヘアーアクセにしてみるのもGOOD♡


出典:http://pin.it/

暑くなる季節になると、仕事でもオフでも毎日髪をまとめたくなりますね。でもこれ!というヘアアクセがない時はお気に入りのスカーフでまとめるのも素敵ですよ♪


 


出典:http://pin.it/

ヘアバンド風に巻くのもレトロっぽくて素敵です。マキシスカートやスキニーパンツなどいろんなスタイルにラフに馴染んでくれそう♡大胆な柄のほうがインパクトがあっていいですね。


 


出典:http://pin.it/

アップにしたヘアスタイルにスカーフをリボンのように結びます。市販のリボンのヘアアクセはちょっと可愛すぎて・・・という大人の女性にはこのスカーフリボンがぴったりですね♡


 

手首に巻いて


出典:http://pin.it/

アクセサリー感覚で手首に巻いて楽しむのはいかがですか?スカーフの鮮やかな色使いが華やかなアクセントになります。アクセサリーと多重使いで楽しむのもアリです♪


 

時計やアクセサリーと一緒にスカーフを手首に巻いて、組み合わせを楽しんじゃいましょう。華やかなスカーフがゴージャスな雰囲気ですが、リボン結びで可愛らしさもアピール♡


 

いかがでしたか?スカーフ使いが上手な人はお洒落上手ですよね。鮮やかなスカーフはコーデのアクセントに華やかさをプラスしたい時にぴったりです。お洒落だけでなく、肌の露出を控えたり、日除け、冷房対策などいろんな使い方ができる万能アイテムですね。

シェアしよう!