お部屋の印象が劇的に変わる!色々な窓掛けスタイルをご紹介☆

意外とインテリアの雰囲気を左右するのが窓回りの計画。 床や壁に次いで面積の大きな部分なので、どんなデザインにするかで印象が大きく変わります。 カーテンをはじめ、代表的なウィンドウトリートメントのスタイルをご紹介します。

2016/07/05更新
お部屋の印象が劇的に変わる!色々な窓掛けスタイルをご紹介☆

意外とインテリアの雰囲気を左右するのが窓回りの計画。床や壁に次いで面積の大きな部分なので、どんなデザインにするかで印象が大きく変わります。カーテンをはじめ、代表的なウィンドウトリートメントのスタイルをご紹介します。

 

広告

 

これぞオーソドックス。「カーテン」

皆さんにとって最も馴染みのあるスタイルではないでしょうか。特別な器具を必要としない為、賃貸のお部屋でも真似しやすいですね。

 

出典:roomclip.jp

とってもシンプルですが、柔らかいグリーンが落ち着きます。ナチュラルスタイルのインテリアにぴったりです。


 

出典:roomclip.jp

植物のツタをイメージしたような大柄のモチーフが印象的なカーテンです。レースにも大きく柄が入っており、印象の強い窓回りになっています。


 

出典:roomclip.jp

こちらのカーテンは、ハンドメイドだそう。ひだを付けずフラットな仕上がりのため、すっきり見えますね。あえて控えめな英文プリントが大人っぽいです。


 

238d322fc5ae6a8b09e09f6407ae74302526779a

出典:roomclip.jp

真っ白なレースのカーテンが一枚。ですが、レールやタッセルのデザインが凝っているので目を引きますね。他にも時計や小物など、ホワイト基調の空間に黒が映える計画となっています。


 

ちょっとこだわりの空間に。「シェード」

シェードは、カーテンの生地を機械で折り上げ、上下に開閉するものです。途中で留めておくことが出来るので、日差しや視線を程よく遮るのに便利。リビングや寝室など、こだわりの空間にオススメのスタイルです。

 

出典:roomclip.jp

ブルーのストライプが爽やかなシェード。カーテンと違って、サイドに布が溜まらないのですっきりして見えます。


 

6b5935f7db658b3a784a358f4ebdd4c459e21467

出典:roomclip.jp

レースの生地に草むらのシルエットが。ドレープを下ろした時と上げた時で、印象が変わる面白い仕掛けですね。


 

出典:roomclip.jp

パープルとホワイトのツートンカラーが素敵なシェードは、モダンスタイルのお部屋に。二つ並んだの窓で左右対称にしつつ、配色のバランスは非対称なのが上手いですね。


 

シンプルが好き!なら「ロールスクリーン」

一枚の生地を上で巻き取るタイプのウィンドウトリートメントです。閉めた時の面がフラットなので、とってもすっきりして見えます。

 

d4a62545175b8a332cf9c13acea0b844ede1246c

出典:roomclip.jp

洗面所やトイレなどの小窓には、ロールスクリーンがおすすめ!形がシンプルなので、小さな空間でもうるさくなりません。


 

出典:roomclip.jp

窓だけじゃなく、こんな風に収納の入口に付けてもgood。普段は開けっ放しにしておいても邪魔にならず、隠したい時だけ下ろせます。ホワイトなら壁と一体になって見えますね。


 

出典:roomclip.jp

こんな可愛い柄の入ったものも!ドレッサールームにぴったりですね。動物などの柄モノは子ども部屋にも喜ばれそう♪


 

出典:roomclip.jp

窓枠に小さな観葉植物を並べて。ロールスクリーンを少し上げておけば、植物にだけバッチリ光が当たります。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!