デキるワークスペース!すっきり素敵な「PCデスク」インテリアを紹介します♪

在宅で仕事をしたり、家族で共有したりと、おうちにPCを置かれている方も多いのではないでしょうか?そこで問題となるのが、PCを含めたデスク環境の作り方です。オフィスっぽくしすぎると無機質になってしまうし、逆にアットホームな雰囲気にはPCが合わなかったり。今回は、おしゃれなPCデスク回りのインテリアを紹介します。

2016/07/25更新
デキるワークスペース!すっきり素敵な「PCデスク」インテリアを紹介します♪

在宅で仕事をしたり、家族で共有したりと、おうちにPCを置かれている方も多いのではないでしょうか?そこで問題となるのが、PCを含めたデスク環境の作り方です。オフィスっぽくしすぎると無機質になってしまうし、逆にアットホームな雰囲気にはPCが合わなかったり。今回は、おしゃれなPCデスク回りのインテリアを紹介します。場所の作り方や選び方、小物の合わせ方など参考になるので、要チェックです。

白基調のPCデスク

シンプルイズベストなPCデスク。PC画面が黒いインテリアとして作用することが多いので、黒い照明やアートフレームを仲間として取り入れてバランスをとっていますね。こんな細い廊下のような空間でも、上手に活かしています。


 

広告

 

窓際を活かす

日中座って作業することがあるなら、環境はとっても大事ですね。窓際の贅沢な場所をあえてホームオフィスにするというアイデア、腰窓があるなら検討の余地アリです。


 

アクセントウォール

思い切ってデスク回りの壁を、ほかとは異なるアクセントウォールにするのも有効です。黒はキリットと引き締まって集中できるイメージ。デスクの脚を壁と同色にすることで、デスクの天板がスッキリと目立つようになっています。


 

階段下を活かす

おうちの中で使われていない場所…そう、階段下のスペースは、デスクスペースに必要な面積と等しい場合が多いのです。座る前提で天井高さも必要ないので、壁に向かっておこもりできる環境が作れるのが魅力。PC作業などプライベートな作業にも、家族全員で閲覧するにも理想的な場所です。


 

ウォールシェルフをあわせて

シンプルなデスクと、ウォールシェルフ。それだけでPCデスクがまとまりのある「スペース」に変わっています。こぢんまりとしていながら、植物やアートフレームで回りに少し空間がつながっていく感じが良いですね。


 

ウッドパネル1

これはデスクスペース=ウッドパネルという大胆で分かりやすい氏ペーシングです。ウッドのボードは、メモや切抜きを貼り付けたりするのもいいですが、ブラケット照明を取り付けるのはちょっと驚き。賃貸住みでも真似できるアイデアですね。


 

ウッドパネル2

PCを扱うスペースなら、なおさらナチュラルさは重要。デスクの前面をウッドパネルで、そのほかの家具もウッドで統一されている癒しのデスクスペースです。デスクの幅とぴったりとあわせることで、スッキリとしたビジュアルになっています。小物を入れる引き出しも羽目板に揃っていて、ディテールまで美しいです。


 

サイドシェルフとデスクの関係1

棚の一部をデスクにするアイデア、実はたくさんあるんです。棚の幅をデスクの奥行きに変換する賢いアイデア。まとまりをもったデスクスペースを作る常套手段として覚えておきましょう。


 

サイドシェルフとデスクの関係2

PCデスクをサイドシェルフの一部を延長するようなイメージで設置すると、L字の構成になって立体なスペースに。PCに必要なコード類の処理にも、実はこのレイアウトはとても有効。棚の臆面をミラー仕上げにすることで、圧迫感も軽減しています。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。