一年中活躍してくれる!夏の季節こそ、お気に入りのカゴバックを探しに行こう♪

この時期、様々なブランドから売り出されるカゴのバッグは、夏だけではなく、コーディネートによっては一年中合わせられるアイテムです。豊富な種類がそろっている今、カゴバッグを探しに出かけませんか!きっとお気に入りが見つかる、素敵なカゴバックとコーディネート例、長持ちさせるためのお手入れ方法をご紹介させていただきます。

2016/06/28更新
一年中活躍してくれる!夏の季節こそ、お気に入りのカゴバックを探しに行こう♪

この時期、様々なブランドから売り出されるカゴのバッグは、夏だけではなく、コーディネートによっては一年中合わせられるアイテムです。豊富な種類がそろっている今、自分に合ったカゴバッグを探しに出かけませんか!きっとお気に入りが見つかる、素敵なカゴバックとコーディネート例、長持ちさせるためのお手入れ方法をご紹介させていただきます。

 

一年中使い回せる!I love カゴバック♡

カゴバック=バスケットと言えば、どんなシーンでもカゴバックを持ち歩いていたジェーン・バーキンを思い出します。なぜ、いつでもカゴバックを持ち歩いていたのかというと、何でもポイポイと入れられ、しかもたくさん入るという事が理由でした。あるとき、同席したエルメス氏がその様子を見て、カゴバックの機能を残しながらデザインした革製のバックを、ジェーン・バーキンにプレゼントしたのは有名な話です。そのバックは、彼女の名前にちなんで「バーキン」と名づけられました。ジェーン・バーキンも毎日持ち歩いていた、たくさん入り、どんな着こなしにも不思議とマッチしてしまうカゴバックの魅力に迫ってみましょう。


 

きっとお気に入りがみつかる、豊富な種類!

カゴバックには、そのデザインから素材まで、実にたくさんの種類がありますが、数ある中から、代表的な物をご紹介させていただきます。

 

世界一美しいかご【ナンタケットバスケット】

世界一美しいカゴと言われている、ナンタケットバスケットは、アメリカ東海岸の小さな島、ナンタケット島で生まれました。そこへ避暑に訪れた上流階級の女性たちから人気に火が付き、オードリー・ヘプバーンが愛用した事で、不動の人気を誇るカゴバックとなりました。


 

広告

 

ナンタケットバスケットを持ったエレガントな着こなしです。ナンタケット島で作られたバックは、ハイブランドの棚にも、革製品のバックと変わらないお値段で並ぶ高級品です。


 

ポピュラーなストロー素材

ポピュラーな、ストロー素材のトート型カゴバックです。ストローとは麦わらの事で、軽い上に通気性が良く、夏の季節にぴったりな素材です。


 

サイザル素材

メキシコやアメリカが原産の麻素材のカゴバックです。やわらかめなイメージで、ラフに持てるのが魅力です。


 

ちょっとしたアレンジでもっと使いやすく、もっと素敵に

中身を隠したい時は、巾着付きのタイプが便利

公共の乗り物に乗るときや、人混みの中で持ち歩くときには、巾着付きの物を選ぶと、中身を隠すことが出来て便利ですね。


 

チャームやリボンをアレンジ♪

シンプルなデザインのカゴバックは、チャームやリボンでアレンジして楽しむことができます。写真のように、ハンドル部分にリボンを巻いたりしても素敵です。


 

片方の持ち手部分に、バックと同系色のリボンを結んだだけで、エレガントな雰囲気に変わります。リボンの他、スカーフを結んでも良いですね。


 

様々なシーンで活躍

リゾートのお供に

何といっても、カゴバックがいちばん似合うのは、リゾート地ではないでしょうか。ストローハットとカゴバックは、素敵な夏を演出する最強のアイテムです。


 

浴衣とも相性抜群

浴衣とも相性がよいカゴバックです。ちょっと可愛すぎるかなというようなデザインの物も、浴衣に合わせるとこの通り、レトロモダンな雰囲気の着こなしが出来上がります。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。