使うほどにアンティークに変化していく魅力的な素材「真鍮」を取り入れたインテリア集☆

「真鍮」と言うと馴染みがないかもしれませんが、私たちの身近なところでは5円玉やトランペット、ベルトのバックルなどがあります。使うほどにいい味わいを出していく真鍮は 昔から人々に愛され生活に溶け込んできました。 そんな真鍮の魅力をご紹介いたします。

2017/04/03 更新
著者:
使うほどにアンティークに変化していく魅力的な素材「真鍮」を取り入れたインテリア集☆

ゴールドのような輝きを持ち、やがては渋い風合いに変化していく「真鍮」。「真鍮」とは「銅を主体として亜鉛や鉄が混ざった合金」のことを言います。あまり馴染みのない金属のような気がしますが、硬貨や楽器など私達の生活に多く使われている素材です。その上品な深みのある真鍮の魅力をみていきましよう。

時間とともに風合いを増す魅力的な素材

出典:pinterest.com

上品な光沢が観葉植物をひときわ美しく見せてくれますね。真鍮は鉄などに比べ錆びにくい金属なので植物の鉢にも最適です。


 

広告

 

アンティークなバスアクセサリー

出典:pinterest.com

外国のバスルームのようなアンティーク「ソープホルダー」。 飾り気のないシンプルなフォルムがとてもおしゃれです。プラスチック類と違ってずっと大切に使いたい気持ちになります。


 

アンティークなキッチンツールは真鍮のバーに掛けて

出典:pinterest.com

銅製のミルクパンなどアンティークなキッチンツールに、真鍮のバーがよく合っています。素朴な雰囲気の中に淡く輝く真鍮がキッチンにちょうどいい華やかさを添えていますね。


 

金箔をはったような和風テイスト。

出典:pinterest.com

金箔を貼ったようなお箸立てや包丁スタンドは、どこか日本的でとても豪華なイメージ。パーティーなど華やかな席などにポンとお箸を立てておいても似合いそうです。


 

このアイディアまねしたい!〜真珠のメニュー表

出典:pinterest.com

おしゃれなカフェはメニューまでも美しい。このアイディア、真似してみたいです。


 

男前にインテリアに欠かせない真珠

出典:pinterest.com

男前インテリアに欠かせないのが、やはり真珠のアイテム。 モノクロの部屋に黄色光沢のペンダントライトが温かみを添えています。


 

壁がおしゃれになるアートなフック

出典:pinterest.com

真鍮製のフックにはおしゃれなデザインがたくさんあります。アーティスティックなフックで壁が一気におしゃれになりました。ディスプレイするように異なったデザインのフックをワンコーナーに集めるのもいいですね。


 

自分で作るマリンスタイル

出典:pinterest.com

ヨットなどの船舶関係に真鍮はよく用いられていますね。ホームセンターなどで手軽に購入できるヨットナスカンとロープを使って、マリンテイストなカーテンタッセルはいかがですか。


 

まとめ〜真鍮のお手入れ方法

いかがですか?丈夫で黄金色の気品がある真鍮はずっと日常に溶け込んできました。使うほどにアンティークな風合いが楽しめる真鍮ですが、一定の程度を超えて色が変わっていたりする場合は市販の金属みがきなどを使うと、もとの輝きを取り戻せます。

金属磨きは液体やペースト状タイプやクロス(布)タイプなどがあり、ホームセンターで購入できます。もっと簡単に出来るのが台所にある「酢」。アクセサリーのような小さな物でしたら、器に酢を入れ浸すだけでピカピカになります。そんなメンテナンスも簡単でおしゃれな真鍮をインテリアに取り入れてみませんか。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!