ファッションがもっと楽しくなる!!マンネリ気味のスタイルには、Tacky(タッキー)がおススメです♡

2016年トレンドを言われるTacky(タッキー)スタイル。皆さんご存知ですか!?オシャレ女子こそ抑えて欲しいTacky(タッキー)スタイルは、本来は、「悪趣味な」という意味らしいのですが、その奥深さにわくわくオシャレ心をくすぐられます♡

2016/06/28 更新
著者:
ファッションがもっと楽しくなる!!マンネリ気味のスタイルには、Tacky(タッキー)がおススメです♡

著者名

miyama

miyama

大人カジュアル大好きな新米ママです。とにかくお洋服大好きです。

2016年プレスプリングコレクションにて、聞き慣れないワードが浮上してきました。そのワードとは、「Tacky(タッキー)」。んっ!?Tacky(タッキー)ってなりますよね。「Tacky(タッキー)」とは、「悪趣味な」という意味を持つ言葉で、その意味そのままに、悪趣味なファッションスタイルが注目を集めているようです。日本ではまだ浸透していないようですが、オシャレ女子としてはとっても気になりますよね。そんな気になるTacky(タッキー)スタイルの簡単な作り方、教えちゃいます♡


 

王道Tacky(タッキー)、柄×柄。

目がぱちぱちしそうなコーディネート。柄×柄のコーディネートではありますが、カラフルなビタミンカラーのスタイルに。エナジーを感じ、嫌味のないオシャレ感に仕上がっています。パワフルでフレッシュ、そんなスタイリングに心躍らずにはいられません。


 

広告

 

いろいろインパクトが有りすぎてどこに注目していいのかわからないコーディネート。結果、上手くまとまってスタイリングされているということでしょうか!?オール柄のコーディネートも、カラートーンを揃えることで、まとまりのあるスタイルに仕上げることができちゃいます。


 

大人っぽい配色がオシャレなコーディネート。キャメルに入り交ざった、オレンジとブルーが、スタイリッシュな印象へと導いてくれます。良く似た柄やストライプ柄をところどころに取り入れた、こだわりのスタイリング。ハイセンスなオシャレ感が感じられます。


 

ブルーが主役のコーディネート。爽やかでイイですね。組み合わせは想像できないほど、異テイストですが。日本でも異素材を使ったワンカラーコーディネートは人気ですが、これは、その進化系でしょうか!?難しそうだけど、どこかわくわくする、そんなスタイルです。


 

良く見れば、全て同じ柄のコーディネート。素材感を変えて、オシャレ度をアップ♪色遊びがおしゃれすぎますね。夏に元気カラーを取り入れる、オシャレ感。フレッシュです。気分も自然とアップデートされちゃいます。


 

存在感と、オーラを感じずにはいられないコーディネート。従来「Tacky(タッキー)」とは、「悪趣味な」という意味ですが、もうハイセンスとしか思えません。真似したいけどできない、自分らしいスタイリングに挑戦してみたくなっちゃいました。


 

ブルー系、柄×柄Tacky(タッキー)コーディネート。ブルー系だけにとっても爽やかですね。シルエットは、いまどきの大人女子。女性らしく、エレガントなシルエットです。このコーディネートなら持っているアイテムでスタイリングできちゃいますね。


 

ゴロTacky(タッキー)コーディネート。動物なのど柄をポイントに置いたTacky(タッキー)スタイル。ロゴトップスをメインにコーディネートすることは日本でも有りますが、スカートもロゴで被せるのは、斬新ですね。押さえ気味のカラーの中に、鮮やかブルーが効いて、素敵に映えています。


 

セットアップに見えちゃうくらい絶妙な、柄×柄のコーディネート。知的に彩るネイビーで統一され、大人のモードスタイルが完成しています。タイトなスカートに、日本でも人気のフレアスリーブと、シルエットを使って女性らしさを投入する、粋なスタイリング♪


 

定番の人気柄、ストライプ柄とドッド柄を組み合わせたコーディネート。とってもガーリーな雰囲気のコーディネートに仕上がっています。トレンドのモノトーンスタイリングで、甘さを抑えたバランスがいい!!スタイルのある女性。そんな一目おくスタイルです。


 

 

インパクト大!!カラフルTacky(タッキー)♪

エアリーなふんわりしたシルエットは、今季トレンドのスタイリング。旬のシルエットを取り入れながら、カラーで自分らしさをオン。夏にぴったりの清清しいブルースカートに、ビビットピンクのトップスで、圧倒的に女性らしく仕上がりました。


 

どのアイテムも持っているけれど。組み合わせたことはない。そんなアイテムの組み合わせですね。カラースキニーパンツには、ベーシックカラーを合わせてスタイリングすることがほとんどですが、カラーシャツもフレッシュで、素敵ですね。メリハリの有る美スタイルが完成しています。


 

これぞ、ダサ可愛でしょうか!!ピンクにトラのロゴって、なかなか見つからない。大阪のおば様のスタイルを進化させたような♪だた、シルエット的には、ボリューミィなトップスにタイトなボトムスをあわせ、足元にヒールを持ってきているので、とってもスタイリッシュで綺麗です。


 

インスタイルとアウターで、カラーを楽しむコーディネート。インスタイルのレッドを基調としたパンツスタイルに、水色のジャケットが素敵に映えています。ジャケットがコンパクトなサイズ感なので、すっきりとまとまっています。こちらのスタイルも真似できそうです。


 

日本でも人気!?注目のストライプ(ボーダー)×ストライプ(ボーダー)Tacky(タッキー)★

日本でもたまに見かける、ストライプ柄×ストライプ柄のコーディネート。こちらは、トレンドのオフショルトップスを使ったスタイル。鮮やかなブルーが効いて、とっても清涼感が有りますね。夏のマリンスタイルにうってつけのスタイリングです♪レッドもオシャレに色づいています。


 

レトロティックな雰囲気のコーディネート。レトロなボーダー柄が、コーディネートの圧倒的な印象を締めています。ヘアバンドやスカーフの巻き方、バックにシューズと、テイストを合わせて、こだわり抜かれたコーディネート。時代をさかのぼったかのようなスタイルです。


 

太めのボーダー柄×細めのボーダーを組み合わせたコーディネート。ラインの細さが違うと、こんなにも印象が変わるんですね。違った柄を着ているかのようです。今季らしいワイドパンツラインと、パンツに付いたボタンが、オシャレムードを大人っぽく盛り上げています。


 

ボーダー柄×ストライプ柄のスタイリングに、カラーをリンクさせて柄と投入したコーディネート。トゥーマッチな感じが、オシャレ感をアップさせています。やるならとことん最後まで。抜け目ないコーディネートです。パーティシーンでも、存在感とオーラを放つスタイルです。


 

<まとめ>

シンプルコーディネートから一転、注目を浴びるTacky(タッキー)スタイル。最初は違和感がありましたが、いろんなTacky(タッキー)スタイルを見ていると、とってもオシャレだな、と思うようになっちゃいました♡ファッションは自由。なんて、よく言いますが、まさにその原点にかえったようなスタイリング法です。無限大にスタイルがあり、個性のセンスが光るスタイルでもあるので、なんだかとってもわくわくします♡

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ