今季トレンドアイテム「バンダナ」を使ったお部屋のコーディネイトテクニックをご紹介♪

17世紀のペルシャを起源に広まったペイズリー柄。私たちの住む日本では勾玉模様とも呼ばれ、幅広い分野でそのデザインが活用されています。今回はそんなペイズリー柄のバンダナをファッションアイテムとしてではなく、オシャレなインテリアとしてお部屋に取り入れる方法をご紹介します♪

2016/06/29更新
今季トレンドアイテム「バンダナ」を使ったお部屋のコーディネイトテクニックをご紹介♪

今季ファッションのトレンドアイテムとして人気が高まっているバンダナ。特に注目されているのは、松かさやヤシの葉、マンゴー等が図案化されたペイズリー柄です。このペイズリー柄は17世紀のペルシャを起源にインドのカシミール地方に伝わり、その後19世紀のスコットランドのペイズリー市でこの模様のショールが大量生産されたことをきっかけに「ペイズリー」と呼ばれるようになったそうです。

私たちの住む日本では勾玉模様とも呼ばれ、幅広い分野でそのデザインが活用されています。今回はペイズリー柄のバンダナをファッションアイテムとしてではなく、オシャレなインテリアとしてお部屋に取り入れる方法をご紹介します♪


 

広告

 

 ペイズリー柄のバンダナは100均で!

料理教室なんかに行くと確実に1人はこのペイズリー柄のバンダナを使っているの、目にしませんか?昔からよく見かける模様だったり、思えば自分がまさにその模様のバンダナを持っているなんて事も…。

 

ペイズリー柄のバンダナはほとんどの100円均一で販売されています。どこの店舗に足を運んでも大抵は出会うことが出来るくらい、定番の模様になっているんですよ。いくつかカラー展開があるので自分好みのものを見つけてくださいね。


 

今回はペイズリー柄のバンダナを用いた使用例をご紹介しますが、もちろん他の柄や手ぬぐいなんかを使っても楽しめます♪ちなみにこちらはセリアで販売されている手ぬぐいの一部です。


 

 オシャレで可愛いバンダナをお部屋に飾ろう♪

1つ1つに釘付けになる、バンダナの素敵な使用例をご紹介します。

 

手作りしたドライフラワーをバンダナで包んでディスプレイすればオシャレ♪


 

お部屋に馴染まないテレビをバンダナで目隠し。ここでは計8枚の布を縫い合わせているそうです。同じ色で統一しても、色違いをミックスさせても素敵ですね。


 

バスケットかごの持ち手部分にバンダナを巻き付けてワンポイントをプラス。ピクニックはもちろん、パンや果物なんかを乗せてテーブルの上に飾っても可愛いですよね。


 

バンダナをテーブルクロス代わりに使うと、素敵な差し色に!カリフォルニアやビーチスタイルのような雰囲気も感じられます。


 

バンダナをくるくると巻きつけてグラスの上へ。形を整えれば可愛らしいアイスクリーム風のオブジェになります。


 

三角形に切り取ったバンダナをお互いに結び合わせたガーランド。


 

バンダナを一結びするだけの簡単アクセントなら、どんな場所にも気軽に取り入れられます!


 

小枝3本を三角形に繋げ、同じく三角形に折ったバンダナと皮ヒモで合体させたインテリア。このまま飾るのも良いのですが、真ん中にポストカードや写真をはさんだり、フェイクグリーンを絡めてみたり…バンダナも季節によって色を変えてみると楽しいかも。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

maru

maru

可愛いくてオシャレな生活雑貨を中心に紹介致します♪