海辺で見つける宝物☆シーグラスの魅力と、もっと楽しむアレンジアイデア

海へ出かける機会が増えるシーズン。ビーチコーミングをしていて、見つけて嬉しいものの一つが「シーグラス」ですよね。他の小石や砂のなかでキラッと光るその魅力と、もっと楽しむアレンジアイデアをご紹介します。

2016/06/24更新
海辺で見つける宝物☆シーグラスの魅力と、もっと楽しむアレンジアイデア

波打ち際の楽しみ、ビーチコーミング

海へ出かけることが多くなるシーズン。元気いっぱいで泳ぐのはもちろん楽しいけれど、時にはゆっくり歩いてビーチコーミングを楽しんでみませんか?波打ち際などに打ち上がった貝殻などを拾い集めることって、誰しも一度は楽しんだ思い出があるのではないでしょうか。


 

広告

 

出会いと発見がいっぱい

ビーチコーミングには、出会いと発見がいっぱい!今までに見たことのないような色の貝殻を見つけたり、時にはガラスの浮き玉や小瓶なんて、ロマンチックなものに出会えたりもします。子供だけの楽しみでなく、大人になってからはまた違った新鮮な目線で楽しむことができますよ。


 

海辺で見つける宝物【シーグラス】

ビーチコーミングをしていて、見つけて嬉しいものの一つが「シーグラス」。他の小石や砂のなかで、キラッと光る姿を見つけて嬉しくなった、そんな記憶はありませんか?


 

角が取れたガラスのかけら

初めて見つけた時は「珍しい石を見つけた!」なんて喜んだ記憶がありますが、「シーグラス」とは簡単に言うとガラスの破片。波に揺られていったりきたりするうちに角が取れて丸くなったものを一般的に「シーグラス」と言います。


 

まるで宝物を見つけた気分

シーグラスは形も色も、一つとして同じものがありません。だからこそ、自分だけの宝物として大事にしたくなりますよね。幼い頃に拾ってきたものをずっと大事にしまってある、そんな方もきっと少なくはないはず。


 

陶器も素敵

ガラスだけでなく、陶器の破片も素敵。絵皿か何かのかけらでしょうか、それぞれの模様や絵から、ここにたどり着くまでのストーリーを想像させてくれます。


 

シーグラスをもっと楽しむ♪

そうして見つけたシーグラス。大切に宝物箱にしまっておくのも良いけれど、せっかくだからインテリアとして飾ってみませんか?ガラスならではの涼しげな風景を、思い出とともに楽しむことができます。お子さんの工作の宿題にもおすすめですよ。


 

ガラスジャーに入れる

たくさん集めたら、こんな風にガラスジャーに入れておくだけでキラキラする姿がとても素敵。色別に分けておけば、インテリアのデコレーションアイテムとしても使いやすいですね。一度にたくさんでなくても、毎年少しづつ集めるのも良いかも。


 

モビール

テグスやワイヤーで繋げて、モビールやタペストリーとして楽しむアイデア。風に揺れる場所に置けば、揺れるたびにキラキラ、素敵な音が聞けるかも。見た目にも耳にも涼しい印象をあたえてくれる夏にぴったりのデコレーションアイテムです。


 

モチーフを作って

その時見つけた形を活かして、こんな風にモチーフを作るのも楽しいですね。こちらは船のかたちかな?お子さんの発想力を伸ばすのにも良さそう。一緒に作れば、きっと忘れられない素敵な思い出になります。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!