見せる収納☆隠す収納☆動きやすいキッチンを作るアイデア収納をご紹介します♪

キッチン収納はいかに動線を確保し、片付けやすく取り出しやすい収納にするかがポイントです。さらにはお洒落にみせることができると嬉しいですよね。キッチンまわりの収納例をご紹介します。

2016/06/21更新
見せる収納☆隠す収納☆動きやすいキッチンを作るアイデア収納をご紹介します♪

キッチンまわりの収納

キッチンは一日の中で長くいることが多いですよね。しかも動いていることが多く、なにかしらの作業をしています。それに伴い、さまざまなキッチン用品が取り出されたり、片付けられたりします。その時に、取り出しにくかったり動きにくいキッチンだとどうでしょうか?大切な時間をロスするだけでなく、イライラしてしまうかも!?そんなことにならないように、キッチンはいつも整理整頓、動きやすく、使いやすい収納を目指しましょう♪見せる収納、隠す収納、アイデア収納など一挙ご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

見せる収納

普段使いする食器は全部取り出しやすいように、見せて収納しているそうです。木製トレーや白い陶器で統一されているのでまとまり感がありますね。頻繁に使うものはすぐ取り出せる位置に置いておくのがいいですね。


 

広告

 

お気に入り陶器などはしっかり見せて収納し、輪ゴムなど小さくてこまごましたものはブリキのケースに入れているそうです。アイアンカゴや木箱、バスケットなどいろんな素材の収納ケースにうまく収納していますね。


 

昔でいう「みずや」を思いだすようなたたずまいの食器棚です。ちょっぴり和風の古めかしい雰囲気が逆に素敵ですね。ディッシュスタンドを使ったお皿の収納は出し入れが便利です。小さな椅子を台替わりにさりげなく使うところもお洒落ですね。


 

ご自身で備え付けた食器棚だそうです。カフェのオープンシェルフのような雰囲気ですね。バスケットやウッドプレートなどあたたかみある素材のものが多く並べられています。ポイントは棚を照らす照明ですね。


 

こんな収納方法もあるんですね。ちょうど縦にしてお皿を入れたときにバスケットからはみでない程度のものばかりを集めてキレイに入れています。服の衣替えのように、季節ごとに取り換えるのもいいかも。


 

見せない収納

食器類は扉の中へしまっておく収納でも、開けた時にごちゃごちゃしないように、すっきりまとめましょう。そのまま棚に食器を並べるのもいいですが、このようにカゴなどで分けて置くと取り出しやすく、お掃除も楽ですね。


 

戸棚の扉が擦りガラスになっているタイプは中が見えないので便利ですね。見せたくないスペースはお気に入りのファブリックを吊るして目隠ししています。このファブリックも季節ごとなどに取り換えて、模様替え気分を味わえますよ。


 

見せるものと見せないものをしっかり区別しています。一番下の段はすべて見せない収納なので、統一したバスケットに入れています。うまい具合にバスケットのサイズに幅がぴったりなんですね。


 

ワゴン収納

毎日頻繁によく使うものは可動式ワゴンにまとめちゃうのもひとつです。ワゴンを移動するだけで朝食準備完了!となると、楽ちんですね。


 

ショップのディスプレイにありそうなお洒落なワゴン収納です。物の置き方、見せ方並べ方など真似してみたいですね。本やグリーンなど食器以外のものもさりげなくスタンバイしているところもポイントです。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。