夏こそ履きたい!ふわりと風に膨らむミディ丈スカートの着こなし術☆

女性らしいシルエットのミディ丈スカート。その涼し気なイメージは、夏こそ活用したいアイテムです。ですが、実際に履いてみると残念な着こなしになってしまう事も多いようです。そこで、ミディ丈スカートを上手に着こなすコツと素敵なコーディネート例をご紹介させていただきます。

2016/06/20更新
夏こそ履きたい!ふわりと風に膨らむミディ丈スカートの着こなし術☆

風をはらんでふわりと膨らむ女性らしいシルエットのミディ丈スカート。その涼し気なイメージは、夏こそ活用したいアイテムです。ですが、実際に履いてみるとしっくりこない残念な着こなしになってしまう事も多いようです。そこで、ミディ丈スカートを上手に着こなすコツと素敵なコーディネート例をご紹介させていただきます。

Midi skirt/ミディ丈スカートとは

ミディ丈スカートとは、膝から膝下くらいまでの丈の長さのスカートを指します。タイトなデザインのものもありますが、今回は、風をはらんでふわりと膨らむ女性らしいシルエットのミディ丈スカートをご紹介していきます。


 

広告

 

デザインによっては自転車も乗れちゃう♪

フレアースカートのように、裾が広がったデザインのものを選べば、自転車に乗ることも可能です。女性らしいスタイルながら、アクティブな動きにも対応します。


 

素敵に着こなすコツを攻略!

足がきれいに見える長さってあるの?

“う~ん、この長さでいいのかしら。。”そんな声が聞こえてきそうなこちらの写真ですが、いちばん足がきれいに見えるミディ丈スカートの丈は、ずばり、「ちょうど膝の下までの長さ」です。逆に、足が太く見えてしまうのは、ふくらはぎが一番太くなった部分、ふくらはぎの真ん中までの丈のミディ丈スカートです。これさえ注意すれば、すーっとしたきれいな足で、着こなしを楽しむことが出来ますよ。


 

バランスが良いのは、コンパクトなトップス

スカートにボリュームがある分、トップスにはコンパクトなデザインを合わせるとバランスが良く、失敗がありません。長さのあるシャツなどは、ウエストをINにすると脚長効果が図れ、スタイル良く着こなすことが出来るんです。


 

女性らしいMidi skirt/ミディ丈スカートの素敵な着こなし

Tシャツと合わせた着こなし

着心地が良く、夏の季節には最適なアイテム、Tシャツです。それを【Midi skirt/ミディ丈スカート】と合わせてみましょう。そのコツは、スカートにINして着る事、だたそれだけです。ウエスト部分にシャツやスカーフなどを巻いてアクセントにすると、おしゃれ感のある大人カジュアルなイメージで着こなせます。


 

しっかりとウエストマークされたデザインのミディ丈スカートなら、ブラウス感覚で品よく着こなすことができますね。


 

コンパクトなトップスでバランスよく

絶対に失敗のない、コンパクトなトップスとのコーディネート♪丈短のストライプ柄トップスとミディ丈スカートのバランスが良く、そして可愛いシルエットになっている着こなしです。


 

ピンクのプリーツスカートと、黒いタンクトップのコーディネート。トップに濃い色を持ってくると、最大限の脚長効果が図れます。


 

何気ないレトロ感が素敵な、シンプルな装いです。低いヒールを合わせる事で、エレフォートな大人の着こなしになっています。


 

ポップなカラーのMidi skirt/ミディ丈スカート

自分の好きなカラーのミディ丈スカートを楽しんでみましょう。まずはイエローです。ホワイトのレーシーなブラウスと合わせる事で、夏らしいさわやかなコーディネートになっています。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。