ティータイムが映える!オシャレなリラックスタイムを楽しむコツ♪

ティータイムは、心も体もリラックスできる大切な時間。家事や仕事の合間に、お気に入りのアイテムに囲まれてホッと一息入れたいですよね。今回は、オシャレなティータイムのコーディネート実例をご紹介していきます。

著者:
公開日:
ティータイムが映える!オシャレなリラックスタイムを楽しむコツ♪

ティータイムをオシャレに楽しむ

インテリアに合わせたコーディネートで楽しむティータイムは、心も体もリラックスできる大切な時間です。

家事や仕事の合間にホッと一息入れるなら、お気に入りのアイテムに囲まれた空間でゆっくり過ごすのが理想的です。

今回は、オシャレなティータイムのコーディネート実例をいくつかピックアップ。参考にできそうなコーディネートをチェックしてみてくださいね。

ティータイムのコーディネート実例たち

テーブルクロスで垢抜ける

テーブルクロスで垢抜ける

monocoto_scrap

つやつやと美しい食器たちを引き立てるのは、爽やかなブルーのテーブルクロス。

シャキッとした素材ではなくふんわりとしたアイテムを取り入れることで、ナチュラルで優しい雰囲気にまとまっています。

食器たちと相性の良いカラーを選ぶことがポイントですよ。


 

 

ホワイトインテリアには木の素材をプラス

ホワイトインテリアには木の素材をプラス

momohome500

背景からもわかるように、ホワイトを基調としたインテリア実例です。

壁紙や家具、マグカップもホワイトで揃えていますが、テーブルや小物で木製素材のアイテムをプラス。

ホワイトと木のアイテムはとても相性が良いので、インテリアもグッとオシャレになりますよ。


 

食べ物が映える色使い

食べ物が映える色使い

miaramam

さりげなく飾ってあるグリーンや、主役のサラダが良く映えたショットです。

瑞々しく鮮やかなグリーンは、暗めのカラーともぴったりマッチ。

ダークなブラウンやブラックは、コーディネートを引き締めてくれる大切なポイントカラーです。


 

渋めのカラーはシックな印象に

渋めのカラーはシックな印象に

cotogoto

渋めのグリーンやブラウンは、ホワイトやベージュとの組み合わせでシックなコーディネートに仕上がります。

色の取り合わせによって変わる雰囲気を楽しみながら、リラックスタイムを堪能するのも良いですね。

さりげなく置かれた小物も良いアクセントに。


 

優しい触感に囲まれて

優しい触感に囲まれて

kojimegumi

落ち着いた色合いのカップや家具は、優しい触り心地で癒してくれます。

温かみのある空間で楽しむティータイムなら、心も体もゆったりできそうですね。

ほっこりするような色使いや、素材の組み合わせにセンスを感じるコーディネートになっています。


 

フレッシュな果物が魅力的に魅せる

フレッシュな果物が魅力的に魅せる

lovehome_5

いちごの赤が印象的な実例は、クロスのブラック、食器のホワイトでコントラストがはっきりした仕上がりに。

キャンドル風のライトで雰囲気を出せば、ムーディーな空間を演出してくれます。

ティータイムにももちろんですが、ディナーのコーディネートにもぴったりの実例です。


 

作業をしながら楽しめる

作業をしながら楽しめる

qc_stor

カッティングボードはトレー替わり、作業テーブル上にそのまま置いてしまえば素朴でシンプルなインテリアに。

作業の合間に食事もOKな、ナチュラルで簡易的なコーディネート実例です。

気取らず自由にをモットーに、リラックスタイムはさりげないアイテムでゆったりコースがおすすめです。


 

お庭のテラスでリラックス

お庭のテラスでリラックス

ones_place

天気の良い日には、お庭のテラスでティータイムも良いですね。

イキイキとしたプランターのグリーンや、清々しい外気で心も体もリラックスモードに。

テラスがない場合は、窓辺にティータイムスポットを作るのも楽しいですよ。


 

大好きなものに囲まれて

大好きなものに囲まれて

asasa0509

好みの香りのアロマキャンドルや、大好きなお花、お気に入りの雑誌…。

リラックスタイムをより満喫できるアイテムを揃えて楽しむティータイムはいかがでしょうか。

オリジナリティーをプラスして堪能する時間は、とっても有意義なものになるはずです。


 

シンプルさの中に大人の香りを

シンプルさの中に大人の香りを

rika.i.house

パッとみた時に感じる印象は、大人っぽい雰囲気とシンプルさ。

基本のアイテムはどれもとってもシンプルですが、組み合わせることによって独特の雰囲気を纏っていきます。

さりげないアイテムの組み合わせに魅力を感じたら、コーディネートとして成立している証拠。


 

映えるショットは太陽の光がポイントに

どのコーディネートもリラックスタイムにはふさわしく、ホッとするような優しい雰囲気に包まれているものばかりです。

ここでポイントですが、ティータイムショットをより垢抜けた仕上がりにするために大切なものは、太陽の光。

明るすぎず暗すぎない加減も大切ですが、良く晴れた日の日中に撮影するのが一番おすすめのタイミングです。ぜひ試してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告