海から届く贈り物。いろんな形のシーグラスをお家に飾って涼しもう♪

海の宝石とも呼ばれているシーグラスは、色も形も点々バラバラ。 それぞれに個性があるので、どんな風に使おうか想像力が膨らんで楽しいんです♪今回は、海で拾ったシーグラスをオシャレなインテリアに変身させる方法をご紹介します。

2016/07/06更新
海から届く贈り物。いろんな形のシーグラスをお家に飾って涼しもう♪

夏になると、砂浜が散歩コースになることも多いのではないでしょうか。海に近づくにつれてだんだんと波の音が聞こえてくると、なんだか涼やかな気分になりますよね♪

さて、砂浜を歩いていると貝殻に混ざってよくシーグラスを見かけることはありませんか?シーグラスとは海岸に打ち上げられたガラスの破片のことで、シーガラスとも呼ばれています。これは人工的に作られたガラス瓶などの破片が波にもまれて丸みを帯びたものです。表面は少しざらざらとしていて曇りがかったような見た目ですが、いろいろな色のシーグラスを見ると可愛いですし、より涼やかな気持ちになります。ちなみに、同じような原理でシー陶器、シータイルなんていうのもあるんですよ。

今回は、海で拾ったシーグラスをオシャレなインテリアに変身させる方法をご紹介します。

 

広告

 

シーグラスをお家に飾って涼しもう♪

海の宝石とも呼ばれているシーグラスは、色も形も点々バラバラ。それぞれに個性があるので、どんな風に使おうか想像力が膨らんで楽しいんです♪拾ってきたシーグラスの使い道に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

足元のスペースを生かして

テーブルやテレビボード等の足元にふと目を向けた時、季節感のある雑貨が並んでいるとオシャレですよね。配置の仕方も、シーグラスなら難しく考える必要がありません♪


 

バケツいっぱいに

バケツいっぱいに詰められたシーグラス。これほどの量を集めるのには相当時間がかかりそうですね。少ない量で真似をしたい場合は石や木でかさ増しをしたり、お家の鉢植えの表面にならべてみてはいかがでしょう。


 

瓶に詰めて

涼しげな瓶の入れ物に、貝殻やシーグラスを入れると可愛らしいインテリアに♡


 

海辺の島づくりに挑戦!

カラーサンド、貝殻、木、シーグラス。ガラストレーに4つのアイテムを乗せてオリジナルの島作り。


 

手先が器用な方は瓶の中に島を作っても素敵ですよ!


 

英数字をペタリ。

スタンプや手書きで英数字を加えると個性的なシーグラスに。一文字ずつ加えてメッセージ風にならべたり、マグネットにするという方法もあります。


 

シンプルな時計をリメイク。

シンプルな掛け時計にシーグラスを張り付ければ、それだけで夏仕様に。100円均一の置時計を使ってリメイクすれば経費もかかりません。


 

ガラスフレームとシーグラス。

こんな風にガラスフレームに貝殻やシーグラスを張り付けて飾るとオシャレですね!


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

maru

maru

可愛いくてオシャレな生活雑貨を中心に紹介致します♪