機能志向・ピカピカから卒業!シャビースタイルで物語のあるキッチン作りの参考に♪

シャビーシックなキッチンに挑戦するためのトピック。そもそもシャビーって?今のキッチンとどう違う?どんなアイテムを取り入れる?など。

2017/01/12更新
機能志向・ピカピカから卒業!シャビースタイルで物語のあるキッチン作りの参考に♪

フレンチシャビーなキッチンつくり

出典:pinterest.com

フレンチシャビーなキッチンは、機能的でピカピカで、ステンレスで家電的な今のキッチンとは地球の裏側くらいに遠い存在。そもそも「シャビー(shabby)」とは、古ぼけた、古めかしい、などの意味がありますね。インテリアで使うときのシャビーはあくまで「わざと」古めかしい雰囲気を与えて、ナチュラルだったり優しさだったり女性らしさを演出したいという系列のもの。ウッドの小物やアンティーク、カワイイ柄アイテムとの相性も抜群にいいので人気がありますよね。そんなシャビーなキッチン作りのポイントを紹介します。


 

古い額を誂えて

出典:pinterest.com

古い額を誂えたキッチンの壁ディスプレイ。とてもオシャレな組み方ですね!額のレイアウトがモダンな幾何学なので、シャビーな中にも洗練された「CHIC」なテイストがうかがえます。シャビーテイストには、はげかかった塗装のアイテムが良く出てきます。使い込まれた風合いはインテリアに落ち着きや独特の時間の流れを感じさせてくれますね。


 

ユニットシェルフでフレンチシャビーに

出典:pinterest.com

一番オススメなのが、壁付けのユニットシェルフを使う方法。まとまりある家具を壁に固定するだけなので、作業もとても簡単。材質の風合いや塗装の感じで、さまざまなシャビースタイルを実現できます。


 

広告

 

まるく、太く、無骨が良し

シャビーのことをフレンチシャビーなんていうこともあるのですが、フランスでは古いものを生活に積極的に取りいれるという考え方があるのです。塗装は剥げても、角はおちて丸くなっても、佇まいが豊かに感じられればOK。小さなユニットシェルフですが、タオル掛けが無骨な丸棒になっているのがなんともいいバランスですね。


 

ダイニングにも一緒に

出典:pinterest.com

シャビーテイストなユニットシェルフを、ダイニングにも持ち込んでみましょう。できればキッチンとダイニング、どちらからも近い場所がベストですね。


 

まとまり、門構え、クセ

出典:pinterest.com

良く見かける一般的なウォールシェルフは、壁から投げ出されたように板が突き出ているものが多いのです。このフレンチシャビーなユニットシェルフは、きちんとした囲いや門構えがあって、家具の「顔」がはっきりとしているのが特徴。カフェグッズやスパイスなど同類を集めて、おうちにコーナーをつくる喜びも味わえますね。


 

道具を並べる、という方法

出典:pinterest.com

古ぼけたような、時間が止まったような表情はシャビーテイストでは前向きに受け止められてよいものです。止まった時計やキッチンツールを、博物館のように寡黙に並べてみるのもシャビーテイストに通じているかと。ウッドと生成りの白、アイアンでまとめられているので目にも優しいですね。


 

レンガを使う

出典:pinterest.com

シャビーテイストには、カントリーやナチュラル系の要素も多分に含ませると、海外のキッチンのようなレトロな香りが漂います。レンガもそのひとつ。質感豊かなレンガをキッチンに採用して、昔からある納屋のような雰囲気を楽しみましょう。


 

レンガとシェルフの組み合わせ

出典:pinterest.com

レンガ壁の存在感が大きいので、ウォールシェルフはニュートラルで特徴の薄いものを選んでも程よく調和します。時代や素材のギャップを作ることで、古めかしくも洗練された「shabby chic」な世界観に通じていきます。


 

フレンチ・ガーリーなテイストをキッチンに取り入れるなら

出典:pinterest.com

シンク奥にディスプレイを付けたしできるスタンドタイプの棚。こんなちょっとしたことから、フレンチシャビーに挑戦してもよいかもしれませんね。


 

おわりに

いかがでしたか?古めかしい=シャビーといいつつも、懐かしいだけじゃなく、洗練させたり、ガーリーにしたりと、応用幅は広そうですね。味気ないキッチンから卒業して、海外風オシャレが香るキッチンを目指すなら、是非参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。