使わずに持っていませんか?【ペイズリー柄のバンダナ】リメイクアイデア集めました

ファッションアイテムとしても便利なペイズリー柄のバンダナ。一枚くらい、タンスの奥で眠っていませんか?春夏の気分にぴったりな、リメイクのアイデアを集めました。

2016/06/16更新
使わずに持っていませんか?【ペイズリー柄のバンダナ】リメイクアイデア集めました

ペイスリー柄のバンダナ、お家にありませんか?

バンダナといえば一番に思い浮かぶペイズリー柄。ハンカチのように便利に使えるから、お弁当包みにしたりするのはもちろん、首元や手首に巻いたり、バッグにちょっと結んだりと、ファッションアイテムとしても定番になっています。


 

使わないなら、DIYしてみませんか?

そんな便利なバンダナは、一枚は持っているという方がきっと多いアイテム。でも、タンスの奥で眠っていませんか?そんな時は、引っ張り出してそのまま活用するのもいいけれど、DIYしてみるのもひとつの方法。ぐっと使える、お気に入りのアイテムに変身してくれるかもしれませんよ。


 

広告

 

バンダナリメイク アイデア集

特に春夏の爽やかなシーズンに似合うペイズリー柄。バンダナなら気軽にDIYにチャレンジして、毎日の暮らしに取り入れることができます。そんな時の参考になりそうなアイデア画像を集めてみました。


 

巾着、ナップサック

そのままの大きさを生かして、こんな巾着袋も素敵。そのまま紐を伸ばして、ナップサックにしても良さそう。直線縫いだけでできる簡単ソーイングだから、気軽にチャレンジできますね。


 

ポーチ

布で作れる小物の中でも、いくつあっても便利なポーチ。こんなポーチを持って海にお出かけなんていうのも素敵ですね。柄が綺麗に見えるところを探して、位置取りや折り方を考えるのも楽しそうです。


 

トートバッグ

持ち手をつけて、こんなトートバッグに仕立てるのもおしゃれ。こんな風にパイピングで補強しておけば、丈夫に使えますね。くたっとしたラフな風合いが、なんともいえないいい味わいです。


 

クッションカバー①

こちらも正方形のかたちを活かしたクッションカバー。4つの辺を縫い合わせるだけで完成です。裏表で番う色をつなぎ合わせれば、リバーシブルで使えます。色合わせも楽しみのひとつですね。


 

クッションカバー②

少し小さめのクッションや、シートクッションのような薄いタイプなら、こんな風に結ぶだけのアレンジも。針と糸を使わないから、不器用さんでもすぐにチャレンジできますね。一時的な汚れ防止のカバーとしても使えそうなアイデアです。


 

テーブルクロス

複数枚をつなぎ合わせて、テーブルクロスに。赤、青、白の配色がカラフルかつ爽やか、カジュアルなガーデンパーティーやバーベキューなどの風景にぴったりですね。


 

レジャーシート

こちらは、中綿と裏地を縫い合わせて作るレジャーシート。元気な雰囲気で、ピクニックも一層楽しめそうですね。屋外だけでなく、キッズルームなどのラグ代わりにするのもいいかも。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!