夏に可愛い組み合わせ♡レースとデニムの甘辛コーディネート集

レースとデニム、それぞれ、単品アイテムだけを組み合わせたコーディネートも素敵ですが、ふたつをMIXすると、不思議、不思議!フェミニンでフリーダムな雰囲気の、おしゃれな着こなしが成立します。そのちよっとこなれ感のある、【夏に可愛いレースとデニムの甘辛コーディネート】をご紹介させていただきます。

2016/06/08 更新
夏に可愛い組み合わせ♡レースとデニムの甘辛コーディネート集

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

レースとデニム、それぞれ単品アイテムだけを組み合わせたコーディネートも素敵ですが、ふたつをMIXすると、フェミニンでフリーダムな雰囲気のおしゃれな着こなしが成立します。そのちょっとこなれ感のある、【夏に可愛いレースとデニムの甘辛コーディネート】をご紹介させていただきます。

夏に可愛いレースとデニムの甘辛コーディネート

レースとデニムは相思相愛!?

レースとデニムって、フェミニンな女の子とちょっと悪ぶっている男の子という感じがしませんか?一見、接点のない2人ですが、人って自分に無いものに憧れる。。そう、ふたりは。。いえ、レースとデニムは相思相愛なのです♡


 

広告

 

レースとデニムを、こうしてコーディネートしてみると、まるで運命の出会いによって結ばれた二人のよう!こなれ感のある、とびきりおしゃれな着こなしが出来上がります。


 

きちっとした雰囲気のレースのブラウスと、ダメージデニムの素敵なコーディネート。普段着にすると浮いてしまいそうなフォーマルっぽいブラウスも、デニムと合わせれば程よくカジュアルダウンされ、デイリーに着回せるようになりますね。


 

レース&デニム!こなれ感のあるおしゃれなスタイリング

ふわりと羽織るように着られて、夏のお出かけに重宝するチュニックとスリムパンツも、レースとデニムなら、ストリートからリゾートまで、あらゆる場所に対応できます。


 

シンプルでカジュアルな着こなしですが、ワンピースの裾にほんの少しレースが施してあるだけで、女性らしさがプラスされます。


 

デニムのサロペットも、レースのブラウスと合わせれば子供っぽくならず、おしゃれ感のある着こなしが可能です。


 

サイドの開きが広いレースのタンクトップは、ボトムにデニムを合わせる事で、セクシーになり過ぎないナチュラルな着こなしに変えてくれます。


 

デニムシャツにレース素材のタイトスカートを合わせれば、ポイントの高い大人のカジュアルを演出できます。


 

タイトなレースのブラウスに裾をまくったジーンズ、そこにパールのネックレスと華奢なヒールのパンプスを合わせています。ご本人がおしゃれを楽しんでいるのが伝わってくる、こなれたコーディネートです。


 

デニムにビーチサンダルという、ちょっとそこまでスタイルですが、レースのブラウスを合わせる事によって、タウン仕様へとドレスコードの範囲が広がります。


白いレースのタンクトップとブルーデニムのスカートスタイル。ちょっと肌寒さを感じる時は、フェミニンでフリーダムな雰囲気を壊さない、グレーのサマーセーターを合わせると素敵です。


 

 

自分でDIYしてみましょう

履き古したデニム素材のアイテムがあったなら、DIYでレースを施してみませんか。ダメージのある部分の裏に、レースが見えるように縫い付けるだけでも、グッと可愛くおしゃれに変身させる事ができます。

 

切り込みにレースを縫い付ける

ショートパンツのを三角にカットして、レースを縫い付けます。レースの分量を多めにすれば、よりフェミニンな印象にチェンジします。


 

裾やサイドにレースを縫い付ける

ポケット口や裾にレースを縫い付けていきます。ポケット口のフリルは、所々ワンポイント的に縫い付けても可愛いですね。


 

ジーンズの上からレースを縫い付けるだけで、グッとエレガントな雰囲気に変わります。


 

スリムなジーンズの裾のレースと、フラットシューズの組み合わせがとても可愛い、ロマンチックなスタイルです。


 

大人こそレースを使いこなしたい

【夏に可愛いレースとデニムの甘辛コーディネート】いかがでしたでしょうか。レースは、驚くほど高価な物も存在する、とても美しい素材です。少女の頃だけのアイテムではなく、大人の女性だからこそ、その美しさを愛でながら、素敵にコーディネートしていきたいですね。よろしかったらこの夏は、レースとデニムの甘辛コーデを楽しんでみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!