2016春夏、最新ボタニカル柄コーディネートをWEARでチェック!

人気の続くボタニカル柄コーディネートはモデルや俳優、ショップスタッフさんの着こなしが見れるサイト、WEARでチェック。アナタにピッタリのコーディネートがきっと見つかりますよ。

2016/06/02更新
2016春夏、最新ボタニカル柄コーディネートをWEARでチェック!

2014年より注目され始めたボタニカル柄は2016年春夏も引き続きトレンドです。ボタニカル柄アイテムも少しずつ増え、以前より抵抗なく取り入れられそうなものも増えてきました。気になっていたけど着回しが難しそうでチャレンジできなかった……なんてアナタも今季はぜひチャレンジしてみてください!!

まずは小物からチャレンジ

出典:http://wear.jp/

ボタニカル柄クラッチバックが人気です。これならさほど抵抗なく取り入れられるのではないでしょうか?カジュアルにまとめられたコーディネートに赤い花の柄がアクセントになっていますね。


 

広告

 

出典:http://wear.jp/

こちらはシンプルなシャツとデニムの組み合わせにボタニカル柄のヘアバンドがアクセントになったコーディネートです。小物なども黒で統一し、ヘアバンドのみをアクセントカラーに使った上級者テクですね。


 

落ち着いたカラーを選んで

出典:http://wear.jp/

白地に淡色のプリント柄なら抵抗なく着られそうです。シンプルなボタニカル柄のTシャツにテロテロのパンツを合わせて。ボリュームのあるデニムはTシャツをインするのがスタイルアップのポイントです。足長効果も得られますね。


 

出典:http://wear.jp/

白地に紺のボタニカル柄はオーバーオールでカジュアルダウン。甘カラmixの完成です。麦わらのハットに三つ編みがカワイイですね。


 

出典:http://wear.jp/

落ち着いたボタニカル柄をトレンドのガウチョパンツで取り入れています。こんな落ち着いたカラーのパンツなら着回しもしやすくおススメですよ。中折れ帽がカッコよさをプラスしてくれています。


 

出典:http://wear.jp/

トレンドのコンビネゾンを取り入れるならこんなボタニカル柄はいかがでしょう。落ち着いたカラーを選べばリゾートっぽくなりすぎず、デイリーにも取り入れやすいですよ。Gジャンと白のクラッチバッグで引き締め効果になっています。


 

カラフルな柄はシンプルなアイテムを合わせて

出典:http://wear.jp/

こちらはオールインワンにシンプルなTシャツをプラス。キャミソールなど抵抗のある方も、Tシャツを合わせれば難なく着られますね。今年はキャミソールとTシャツというスタイルも多くみられ、こんなコーディネートも見かけるようになりそうです。


 

出典:http://wear.jp/

タテラインにプリントされたボタニカル柄スカートです。カワイらしい柄をトップスや足元はグレー、黒で引締めています。プリーツスカートのようなラインが今年っぽいですね。


 

出典:http://wear.jp/

ボタニカルスカートにデニムシャツを合わせたコーディネートです。デニムとの相性もばっちりですし、シャツをインしたり、袖をまくって華奢なアクセを合わせたりと小物使いが効いています☆個性的なスカートもこんなに上品に着こなすことができるんですね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

hoccori0710

hoccori0710

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。